西ウクライナのリヴィウで異文化料理を堪能!おすすめレストラン5選

| ウクライナ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

西ウクライナのリヴィウで異文化料理を堪能!おすすめレストラン5選

西ウクライナのリヴィウで異文化料理を堪能!おすすめレストラン5選

更新日:2019/10/07 17:05

豊島 リューバのプロフィール写真 豊島 リューバ ユーラシアの言語と文化の愛好家
西ウクライナのリヴィウは、ウクライナ色が強くも、ポーランド王国時代、オーストリア=ハンガリー帝国時代などの歴史を色濃く残す町です。そんなリヴィウで、ウクライナ料理はさながら、その他日本でなかなか味わうことができないような雰囲気や食事を楽しむことができます。今回、美しい観光都市リヴィウにおける、おすすめのレストランを5つ紹介します。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ザ・ウクライナの雰囲気を味わうなら!

ザ・ウクライナの雰囲気を味わうなら!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

ウクライナに来たのだから、ウクライナの気分を存分に味わいたい!そんな方にお勧めのレストランが、「U Pani Steftsi」です。

店内はウクライナ刺繡の布や絵画などといった、ウクライナの文化を感じることのできるもので装飾されています。写真の奥に見える絵は、ウクライナコサックの絵です。

ザ・ウクライナの雰囲気を味わうなら!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

写真のような、美しい刺繡が施されたワンピースなども装飾に使われています。

レストランの店内をぐるりと見渡してウクライナの伝統的なものをふんだんに取り入れた装飾を眺めていると、料理を待つ時間も忘れてしまうくらいです。

ザ・ウクライナの雰囲気を味わうなら!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

メニューには、ナイフを入れるとじゅわりとバターが溶け出る、キエフ風カツレツを始めとした、ウクライナ料理を堪能することができます。

テーブルクロスも、ウクライナの伝統刺繡が施されたもので、食べている最中もウクライナを感じることができます。店内に入ってから出るまで、ウクライナ旅行の気分をふんだんに味わえること間違いなしです!

<U Pani Steftsiの基本情報>
住所:Prospekt Svobodi, L’viv, L’vivs’ka obl.
電話番号:+380-67-423-4554

エキゾチックなクリミア・タタール料理

エキゾチックなクリミア・タタール料理

写真:豊島 リューバ

地図を見る

クリミア・タタールは、ウクライナの国民を構成する多数の民族の一つです。クリミア…という言葉は聞いたことがあっても、クリミア・タタールという人々については、なじみがない方が多いのではないでしょうか。

クリミア・タタール人はクリミア半島の先住民であり、イスラーム文化を持つ民族です。

リヴィウ市内には、そんなクリミア・タタールの人々の食文化を味わうことができる「Krym」というレストランがあります。

エキゾチックなクリミア・タタール料理

写真:豊島 リューバ

地図を見る

イスラーム文化のクリミア・タタールの食事はハラールのものです。羊の肉を使った料理もあります。

料理の味も、ちょっぴりエキゾチックな香りが漂い美味しいですよ!

エキゾチックなクリミア・タタール料理

写真:豊島 リューバ

地図を見る

内装もクリミア・タタールの雰囲気を感じることができるものになっています。例えば、壁にクリミアの絵がかかっていたり、椅子にエキゾチックな模様のソファーが置いてあります。

レストラン「Krym」でクリミア・タタールのエキゾチックな食文化と出会い、スラヴ以外のウクライナの世界と触れることができます。

<Krymの基本情報>
住所:Vulitsia Furmans’ka, 1A, L’viv, L’vivs’ka obl.
電話番号:+380-97-677-7769

ジョージア料理は市民のお墨付き?その中でもオススメは…

ジョージア料理は市民のお墨付き?その中でもオススメは…

写真:豊島 リューバ

地図を見る

リヴィウ市内には、たくさんのジョージア料理を食べることができるレストランがあります。その多さに、ジョージア料理は市民のお墨付き?と感じてしまうくらいです。

その中でもオススメなのが、「Khinkal’naia na Fedorova」 です。オススメの理由は何と言ってもそのロケーション!店内で食べることができることはもちろんのこと、店頭と通りを挟んだところにテラス席があり、美しいリヴィウの景色を楽しみながら食事をすることができます。

観光地として有名なグレコ・カトリック教会の「ドミニコ聖堂」もこのレストランのすぐ近くにあります。

ジョージア料理は市民のお墨付き?その中でもオススメは…

写真:豊島 リューバ

地図を見る

写真のような定番の卵とチーズが乗ったハチャプリを始めとする、美味しいジョージア料理を、リヴィウの景色を楽しみながら味わうことができます。

ジョージア料理は市民のお墨付き?その中でもオススメは…

写真:豊島 リューバ

地図を見る

ちなみにメニューもこのような可愛らしいデザインです。

<Khinkal’naia na Fedorovaの基本情報>
住所:Vulitsia Ivana Fedorova, 14, L’viv, L’vivs’ka obl.
電話番号:+380-322-367-101

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

オーストリア・ハンガリー帝国時代の雰囲気を!

オーストリア・ハンガリー帝国時代の雰囲気を!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

リヴィウのような西ウクライナは、オーストリア=ハンガリー帝国の領土内に組み込まれていた時期が歴史の中にあります。オーストリア=ハンガリー帝国の時代の雰囲気を味わうことができるレストランが、「Tsisar」です。

オーストリア・ハンガリー帝国時代の雰囲気を!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

オーストリア=ハンガリー帝国で有名なフランツ・ヨーゼフと、妻のエリザベートの写真もレストランの壁にあります。

オーストリア・ハンガリー帝国時代の雰囲気を!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

雰囲気を味わうことができるのはもちろんのこと、料理の味もとてもあったかみのあるものです。

<Tsisarの基本情報>
住所:Vulitsia Mikoli Kopernika, 32, L’viv, L’vivs’ka obl.
電話番号:+380-96-499-2141

とりあえず迷ったら!

とりあえず迷ったら!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

とにかく何か食べたい!そんな時にオススメなのが、「Puzata Hata」。写真の左側の、赤い看板がかかっている建物が入口です。

「プザタハタ」はウクライナでは有名な一種のチェーン・ファーストフード店と言えます。食堂形式で、トレイを持って順に好きなものを頼んで受け取り会計に持っていく仕組みです。

とりあえず迷ったら!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

ファーストフードといっても、栄養バランス満点の食事をすることができます。

メニューも、ボルシチ、キエフ風カツレツ、ヴァレニキ、ムリンツィ(ウクライナクレープ)といったウクライナ料理もそろっています!

更に朝8:00から営業しているので、栄養バランスのある朝食を気軽に取りたい!という時も嬉しい!

とりあえず迷ったら!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

店内は1階と地下があり、地下にはカフェがあります。地下のセクションのお店では、カプチーノなどの飲み物やデザートのケーキなどを注文することができます。

地下にもたくさんの席が用意されており、1階で注文した食事を地下のセクションに持って行って食べることもできます。

朝食にも、普通の食事としても、カフェとしても!手軽に利用できて美味しい「Puzata Hata」はオススメです。

<Puzata Hataの基本情報>
住所:Vulitsia Sichovykh Stril’tsiv, 12, L’viv, L’vivs’ka obl.
電話番号:+380-322-403-265

リヴィウで異文化料理を満喫しよう!

リヴィウでは、紹介したような、日本でなかなか味わうことができない雰囲気や食事を楽しむことができます。様々な雰囲気のレストランでリヴィウの旅が更に充実したものになるでしょう!

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/09/01−2019/09/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -