知られざる観光大国「スロベニア」をさらに楽しむ!5つの魅力

| スロベニア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

知られざる観光大国「スロベニア」をさらに楽しむ!5つの魅力

知られざる観光大国「スロベニア」をさらに楽しむ!5つの魅力

更新日:2019/10/04 09:19

ナカヤ アキのプロフィール写真 ナカヤ アキ
イタリアやオーストリア、ハンガリーと国境を接し、アルプスやアドリア海を望む旧ユーゴスラビアの国の一つでクロアチアの隣に位置するスロベニア。お隣のクロアチアにばかり眼を向けられがちですが、まだまだ知られていない風光明媚な観光スポットが点在しています。治安も良く親日家も多いので安心してひとりでも旅を楽しめるスロベニアの魅力をご紹介します。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ブレッドの街で絵のように美しい風景を堪能する

ブレッドの街で絵のように美しい風景を堪能する

写真:ナカヤ アキ

地図を見る

首都リュブリャナからバスで1時間ほどのブレッドの街は、スロベニアを代表する観光地です。街の見所でもある「アルプスの瞳」と称される風光明媚なブレッド湖は観光のメインでもあり、湖の周りにはホテルやレストラン、ギフトショップが軒を連ね一年中賑わっています。

湖畔には遊歩道が整備されており、途中数か所にあるサインに沿って山道を歩くと湖を見下ろすビューポイントに到着します。ブレッド湖の中には聖マリア教会がたつ小島があります。環境保護のため、手漕ぎボート、カヌー、水泳で島に向かいます。教会へ入るには98段の階段を登らなければいけないので歩きやすいシューズで訪れるのがおすすめです。この島からの景色も格別で、湖畔の断崖に建つブレッド城やアルプスの山々が一望できます。

雪で白く染まる冬の景色も素敵です。1534年に建てられた鐘楼の「鳴らすと願いが叶う」というジンクスがある鐘を鳴らしてみましょう。また、この教会では、結婚式をあげることもできます。その際、新郎は新婦をかついで階段をあがり、その間、新婦は黙っていなければいけないという伝統儀式があります。

温暖な気候のため古くからヨーロッパ中の貴族が訪れたブレッドは、乗馬やゴルフ、登山、ボートなどのスポーツでも有名です。また、クレムスニタという名物ケーキも忘れずに食べてくださいね。

<ブレッドの基本情報>
アクセス:首都リュブリャナからバスで1時間

ヴィントガル渓谷で自然を満喫するハイキング

ヴィントガル渓谷で自然を満喫するハイキング

写真:ナカヤ アキ

地図を見る

ヴィントガル峡谷はゴレンスカ地方に位置しする、ユリアンアルプスから流れ出るラドウナ川の渓谷です。ブレッドからバスやハイキングで手軽に行けるのでおすすめのアウトドア スポットです。シューム滝に続く長さ1.6キロメートルの谷間に、木製の遊歩道が設けられ、マイナスイオンを浴びながらリラックスするのに最適です。

<ヴィントガル峡谷の基本情報>
ブレッドの町からバスで20分

スロベニア最古の街・プトゥイで冬の終わりを祝う

スロベニア最古の街・プトゥイで冬の終わりを祝う

写真:ナカヤ アキ

地図を見る

スロベニア最古の都市の一つであるプトゥイ。その歴史は石器時代までさかのぼり、街として発展し始めたのはAD69年ごろといわれています。2万人ほどの小さな街ですが、多くの公園や教会があり歩いて観光するのにぴったりです。

スロベニア最古の街・プトゥイで冬の終わりを祝う

写真:ナカヤ アキ

地図を見る

この小さな街はスロベニア最大といわれる冬の悪霊を追い払う「クレント祭」が開催されることでも有名で、毎年2月、11日間に渡りパレードや音楽公演が開催されます。1960年に始まった中欧で最も重要な祭りの一つと言われ、パンケーキ・デイ(2月17日)には、盛大なメインパレードが開催され、恐い悪霊やクマ、妖精、秋田のナマハゲに似たクレントというマスクを被り、悪霊と冬を追い払うベルを鳴らしながら街中を練り歩きます。

また、プトゥイは白ワインの産地として有名で、お手頃価格で美味しいワインを飲むことができます。ワイナリーを巡ったり、お土産にワインを買ったりするのもおすすです。

<プトゥイの基本情報>
首都リュブリャナからバスで2時間

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ピランの街でアドリア海を望む

ピランの街でアドリア海を望む

写真:ナカヤ アキ

地図を見る

アドリア海に面したピランの町は、中世の街並みや文化的な遺産が多く残されたさながら屋根のない博物館のよう。小さな町ですが、スロベニアでは屈指の観光地として人気があります。

古くからイタリアや隣接国の影響を受けてきたピランの公用語はスロベニア語とイタリア語で、町の雰囲気も明るく他の町と違った雰囲気が魅力的です。歩いてまわれるコンパクトな町をのんびり散策するのがおすすめです。オスマン帝国の侵入を防ぐために建てられたピラン城壁からの眺めは必見です。町の中心にはピラン出身の音楽家タルティーニの功績を讃えて造られた広場があり、周辺にはカフェやギフトショップが軒を連ねます。

夏の訪問なら、海沿いのレストランで白ワインとシーフード料理に舌鼓を打ちながらアドリア海に沈む夕日を眺めるのもロマンチックです。

<ピランの基本情報>
首都リュブリャナからバスで2時間

クランスカ・ゴーラでアルプススキーを楽しむ

クランスカ・ゴーラでアルプススキーを楽しむ

写真:ナカヤ アキ

地図を見る

イタリアやオーストリアとの国境近くに位置するクランスカ・ゴーラは、周囲をユリアンアルプスに囲まれた風光明媚な町。毎年ワールドカップクラスのスキー大会が開かれることでも有名なスキーリゾートです。スロベニアで最も古いスキー場には、格安で本格的なアルペンスキーや回転、大回転競技のスロープ、巨大なスキージャンプ台があり通好みのスキー場です。もちろん初心者、中級コースもあります。

スキー場の施設には屋内温泉プールもあり、スキーの疲れをとるのに最適です。町にはホテルやレストラン、ハイセンスなギフトショップが軒を連ねます。スキー三昧の冬のリゾートを楽しむホリデーも格別です。

<クランスカ・ゴーラの基本情報>
首都リュブリャナからバスで3時間

オールシーズン楽しめるスロベニア

5〜9月が快適なシーズンですが、スキーが楽しめる冬も人気があります。ブレッド湖や内陸部は夏でも涼しいので、羽織るものがあると安心です。
年間通して観光やアウトドアアクティビティ、グルメが楽しめる美しいスロベニアに機会があれば訪れてみてくださいね。

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/30−2016/12/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -