南伊アルベロベッロ近郊の邸宅レストラン「トッレ・アボンダンザ」

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

南伊アルベロベッロ近郊の邸宅レストラン「トッレ・アボンダンザ」

南伊アルベロベッロ近郊の邸宅レストラン「トッレ・アボンダンザ」

更新日:2019/10/04 14:55

ケイコ ソリーノのプロフィール写真 ケイコ ソリーノ プーリア旅コーディネーター、チーズ教室主宰
南イタリア・プーリア州が誇る世界遺産「アルベロベッロ」。その隣町に農園主の屋敷を改装した地産地消の自然派レストラン「トッレ・アボンダンザ」があります。70ヘクタールの広大な敷地で栽培される野菜をベースに郷土の味をシンプルに提供してくれる一軒です。緑に囲まれた空間でのんびりと美味しいひとときを体験するならココ!”マッセリア”とよばれるプーリア独自の邸宅で思い出に残るリラックス旅をどうぞ。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

プーリア独自の“マッセリア”で過ごす優雅な時間

南イタリアの人気観光地!プーリア州にある世界遺産の町「アルベロベッロ」。ここから車で25分の隣町ノーチ(Noci)に今回ご紹介する邸宅レストラン「トッレ・アボンダンザ」があります。プーリア州独特の言葉で農園主の屋敷を意味する“マッセリア”というタイプの建物です。

プーリア独自の“マッセリア”で過ごす優雅な時間

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

「トッレ・アボンダンザ」はオーナーであるトニアさんが代々所有する農園の屋敷を改装して2005年にオープンしたお店です。この農園の広さはなんと!70ヘクタール、東京ドーム約15個分に相当します。ここで作られるのは季節の野菜はもちろんオリーブオイル、ワイン、ハーブの食後酒、フルーツジャムなど。これらはレストランのお客様へ提供されるほか町の提携店で販売されます。

緑に囲まれたロケーションで平和に穏やかな時間を過ごす。「トッレ・アボンダンザ」は大都会にはない田舎ならではの旅の醍醐味が味わえる場所です。

プーリア独自の“マッセリア”で過ごす優雅な時間

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

レストランは建物の1階。館内はプーリアらしく白を基調とした広々とした空間で、全部で4つの広間に分かれます。インテリアはカントリーのなかに上品さが見てとれるもの。トニアさんのセンスの良さが光っています。

プーリア独自の“マッセリア”で過ごす優雅な時間

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

心癒される動物とのふれあい

館内に飾られた陶器は、州内では有名な陶器の産地グロッタリエ製。豊穣や幸運を運ぶと信じられているつぼみの形をしたラッキーアイテム“プーモ”(写真)もあります。このほかに、イタリアでは欠かせないクリスマス飾りの”プレゼーペ”も。インテリアひとつからでも、この土地の文化をのぞき見ることができます。

心癒される動物とのふれあい

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

そして、館内で目を引く馬に関係する写真の数々。実は、トニアさんの一族は農園のほかに代々馬を育てています。“ムルジェーゼ”とよばれるイタリア首相を護る憲兵隊が乗る一流の馬種です。昔からコンクールで入賞する馬を続々と輩出する名門一族なのです。

心癒される動物とのふれあい

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

敷地内には馬のほかに乳牛もいます。食事の前後に散歩して馬小屋や牛舎をのぞいてみてください。係りの人がいればエサやりの場面を見学したり、馬をなでることができます。日常では体験できない動物や自然と結ばれるひととき。思う存分、癒されてください!

心癒される動物とのふれあい

提供元:トッレ・アボンダンザ

https://www.masseriatorreabbondanza.com/index.php/…地図を見る

大地の味がするアペリティーヴォからスタート!

食事は庭でのアペリティーヴォからスタートします。敷地内のオリーブの樹からとれたオリーブの実、郷土の小麦でできたフォカッチャや固焼きパンをつかったブルスケッタ(写真)など。青空の下、ドリンク片手に料理をつまみながら、まずはおしゃべりを楽しんでください。

大地の味がするアペリティーヴォからスタート!

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

アペリティーヴォの後は着席して本格的な食事のスタートです!まずは温菜から。ズッキーニの花のリコッタチーズ詰めとナスとズッキーニのスフォルマート(写真)、プーリアの秋の味覚“カルドンチェッリキノコ”のオーブン焼き。

大地の味がするアペリティーヴォからスタート!

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

続いては冷菜です。モッツァレラチーズとサラミの盛合せ(写真)、タコとジャガイモの和え物、野菜ジャムが添えられた熟成チーズの盛合せ。どれも素朴な味わいですが昔から農業や酪農で栄えてきたプーリア州の味覚です。

大地の味がするアペリティーヴォからスタート!

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

メインは壷に入った郷土料理“ピニャータ”を!

パスタ料理にも郷土の素材が活かされています。ひと皿目のパスタは、名産品の黒ヒヨコ豆をピューレにして皿に敷き、上からカニとアンコウ入りのトマトソースをかけたトゥベットーニ(パスタの名)。大地の味+海の幸というユニークな組合せは、おかわりしたくなるほど絶品です。

メインは壷に入った郷土料理“ピニャータ”を!

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

ふた皿目のパスタは、リコッタチーズを詰めたラビオリに季節の野菜ソースがかけられたもの。新鮮なフレッシュチーズが手に入るプーリア州だからこそのチーズと野菜のハーモニー。これも文句なしの美味しさです!

メインは壷に入った郷土料理“ピニャータ”を!

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

メインディッシュは、郷土の赤土で作られた素焼きの壷“テラコッタ”で牛肉と野生チコリ、ドライトマトを煮込んだ“ピニャータ”という郷土料理です。一般的には羊肉で作られますが、ここでは牛肉バージョンで提供しています。口に入れた瞬間にホロホロと溶ける肉の食感、そして、ジューシーな旨みがたまりません!

メインは壷に入った郷土料理“ピニャータ”を!

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

季節感を感じるデザートも美味!

メインディッシュの後は、フルーツの盛合せが登場。農園内で栽培される果物をメインに季節の味がそろった贅沢な一品です。

季節感を感じるデザートも美味!

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

最後は、自家製ケーキと食後酒。これだけたくさん食べてもデザートは別腹!イタリアのおばあちゃんが作るような懐かしい味わいがほっとさせてくれます。

ご紹介した料理のすべては、シェフであるジョヴァンニさんがメニューの作成から調理までを担当。アレルギー食材に対しても事前に相談すれば対応してくれるので安心です。

季節感を感じるデザートも美味!

提供元:トッレ・アボンダンザ

https://www.masseriatorreabbondanza.com/index.php/…地図を見る

トッレ・アボンダンザの基本情報

住所:Zona E n 49,Strada Provinciale 211 per Massafra,70015 Noci
電話番号:+39-338-4834-318
営業時間:ランチ/13:00〜15:00、ディナー/20:00〜22:00
定休日:なし
アクセス:アルベロベッロから車で25分

※ランチ・ディナーともに要予約です。日本からの予約は公式HP(ページ下の関連MEMO参照)からメールで可能。

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/09/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -