南伊・穴場なパリヌーロ「青の洞窟」秘蔵ビーチもグルメも堪能!

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

南伊・穴場なパリヌーロ「青の洞窟」秘蔵ビーチもグルメも堪能!

南伊・穴場なパリヌーロ「青の洞窟」秘蔵ビーチもグルメも堪能!

更新日:2019/10/11 15:28

Etsuko Ciaoのプロフィール写真 Etsuko Ciao 美食イタリア旅ライター
南イタリアのチレント地方・パリヌーロは、ナポリ、ソレントより南に位置し、青く澄んだ海と緑溢れる自然が魅力です。チレント海岸で一番の見どころは、知る人ぞ知るパリヌーロの「青の洞窟」。こちらは「修道女の洞窟」と併せて必見です。洞窟へはパリヌーロ港発のボート周遊2時間コースがおすすめ。海岸線から洞窟巡り、秘蔵ビーチも含まれています。港では海の幸を堪能でき静かなバカンスを過ごしたい人に人気です。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

南イタリアのカンパーニャ州、チレント地方とは?

南イタリアのカンパーニャ州、チレント地方とは?

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

南イタリアのチレント地方は、知名度はあまり高くありませんが、古代ローマ時代より古くに建設されたギリシャ神殿で世界遺産のパエストゥム神殿や、同じく世界遺産ディアーノ国立公園があります。地理的にはソレント、カプリ島より南にあり、チレント海岸は国際環境認定付きの美しい海が自慢のエリアです。

パリヌーロへはナポリからトレニタリアのローカル電車で2時間乗車し、「ピショッタ−パリヌーロ」が最寄駅になります。駅から港のあるパリヌーロまでは遠いため、車での移動となります。

南イタリアのカンパーニャ州、チレント地方とは?

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

パリヌーロの港は、湾になっており浅瀬で海の波がとても穏やか。海水浴ができる砂浜の向こうには、海岸をクルーズで楽しむ人達のクルーザーや、周遊ボート乗り場があります。

パリヌーロ港発!ボート周遊チレント海岸2時間の旅

パリヌーロ港発!ボート周遊チレント海岸2時間の旅

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

パリヌーロの海を堪能するには、ボートのクラシック2時間コース(Escursione Classica)がおすすめです。コース内容は目玉である「青の洞窟」「修道女の洞窟」ほか、チレント海岸線を運行しウサギの岩、弓の岩等をボート上から見学します。さらに秘蔵ビーチで1時間フリータイムも含まれているので満足感が高いです。

時間のない方は「青の洞窟」(Grotta Azzura)だけのコースもあります。

パリヌーロ港発!ボート周遊チレント海岸2時間の旅

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

ボートの周遊は朝9時から夕方18時まで運行されています。チケットは港の切符売り場で直接購入でき、クラシックコースは大人一人20ユーロ、青の洞窟のみのコースは大人一人10ユーロです。

パリヌーロ港発!ボート周遊チレント海岸2時間の旅

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

周遊には日差しが強いので、帽子、サングラスを着用されての乗船をおすすめします(夏季は必須です)。

<Cooperative Palinuro Porto a.r.l.の基本情報>
住所:Via Porto, 84051 Palinuro SA, イタリア
電話番号:+39−0974−931604

穴場で必見!パリヌーロ「青の洞窟」と「修道女の洞窟」

穴場で必見!パリヌーロ「青の洞窟」と「修道女の洞窟」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

青の洞窟は、同じカンパーニャ州のカプリ島が日本で有名ですが、パリヌーロは云わば知る人ぞ知る、穴場でありつつ必見の洞窟です。混雑ぶりはカプリ島ほどではなく、スムーズにボートに乗れて、静かに周遊を楽しむことができます。

穴場で必見!パリヌーロ「青の洞窟」と「修道女の洞窟」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

洞窟の中へボートが入ると一瞬視界が暗闇の世界になりますが、光が当たった先を見ると立っている「修道女」の姿に似た石灰岩があります。これが「修道女の洞窟」で、幾年という長い年月で出来上がった自然の神秘ですね。

穴場で必見!パリヌーロ「青の洞窟」と「修道女の洞窟」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

修道女の洞窟を過ぎると、水面が突如「青」に変化します。吸い込まれそうな美しい「青」に言葉が出てきません。感嘆のため息がこぼれます。洞窟の水深は30メートル、この暗い洞窟内に入り込んだ強い太陽光が、屈折して届くことで神秘的に輝く青になるのです。イタリア語で青の洞窟をグロッタ・アッズーラ(Grotta Azzurra)と言います。

この神秘的な青を見るには、午前中、もしくは午後早めの時間がおすすめです。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

認定付きビーチは、透明感あるクリスタルな輝き!

認定付きビーチは、透明感あるクリスタルな輝き!

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

青の洞窟後は、ボートでしか来ることができない浅瀬の秘蔵ビーチへ。クリスタルのような輝きと透明感のある美しさには感激します。それもそのはず、チレント海岸のパリヌーロのいくつかのビーチは、1987年に設立された国際環境認証のバンディエラ・ブルー(Bandiera Blu)の認定付きなのです。認定基準の33項目をクリアしての合格ですから、砂浜、海水の美しさは誰もが納得です。

ボートは途中までしか入れないため、近くで降りてビーチへ歩いて行きます。この時ビーチサンダルは滑るので履かないで持参し、海水は裸足で歩かれた方がいいでしょう。海水温度は10月初旬で24度前後あります。

認定付きビーチは、透明感あるクリスタルな輝き!

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

ボートがお迎えにくるまでは1時間フリータイムです!砂浜で寝そべって日焼けする人、静かに海水に浸っているだけでもかなり心地よいので、リラックス効果大です。

木陰には、リクライニングデッキはありますので、そちらで昼寝されてもいいですね。

認定付きビーチは、透明感あるクリスタルな輝き!

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

この小さなビーチには、自動販売機やシャワールーム、着替え場所はありません。泳ぎたい方は水着を事前に着用されて、ボートに乗船するのをおすすめします。水分補給のためのお水もご持参ください。

港で海の幸を堪能するなら「タベルナ・デル・ポルト」

港で海の幸を堪能するなら「タベルナ・デル・ポルト」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

ボート周遊の発着のパリヌーロ港でお食事するなら、やはりシーフードがおすすめです。「タベルナ・デル・ポルト」は、港から徒歩2分、砂浜は目の前という美しい海を見ながら食事ができるロケーションです。水着のままではレストランには入れないので、洋服に着替えてからお出掛けくださいね。

港で海の幸を堪能するなら「タベルナ・デル・ポルト」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

冷えた白ワインを飲みながら、おすすめなのはお店で人気の「海の幸パスタ」エビ、ムール貝、アサリ、イカがたっぷり入って大満足です。写真は一人前(14ユーロ)をハーフサイズでお願いしたものです。お値段も半分の7ユーロ。

日本の一人前が、イタリアでは半分というボリューム具合。お店によりハーフサイズで提供してくれますので、オーダーの際にご確認を。

港で海の幸を堪能するなら「タベルナ・デル・ポルト」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

食後のデザートもお忘れなく!写真は「レモンのシャーベット(Sorbetto al limone )」4.5ユーロです。

同じカンパーニャ州のカプリ、ソレントのレモンの産地として有名です。ここ、チレント地方でもぜひレモンを使ったデザートを召し上がってくださいね。

<タベルナ・デル・ポルトの基本情報>
住所:Via Porto, 48, 84051 Palinuro SA
電話:+39-0974-931278
営業時間:昼12:30-15:30、夜19:00-23:45

チレント地方パリヌーロを楽しむには滞在がおすすめ

パリヌーロは、場所的に日帰りが難しいので、観光と農業が一体化されたアグリツーリズモに数日宿泊がおすすめです。アグリツーリズモによっては、最寄駅まで往復送迎をしてくれますのでゆっくりと数か所の観光を楽しめます。

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -