定番旧市街から新スポットグランマルシェも!ケベックシティ街歩きガイド

| カナダ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

定番旧市街から新スポットグランマルシェも!ケベックシティ街歩きガイド

定番旧市街から新スポットグランマルシェも!ケベックシティ街歩きガイド

更新日:2019/10/04 11:29

U KOARAのプロフィール写真 U KOARA ぬい撮りトラベラー
カナダのケベックシティは、フランス文化を感じられるオリジナリティある街。日本と同じ感覚で観光ができるほど治安も良く、街歩きが楽しい観光地は世界中からの観光客で賑わっています。
お城のようなホテルを観光の拠点としながら、歴史を感じる街並みや、地元の食を体験できるマルシェ、ケベックならではのグルメをご紹介します。

観光の拠点になる「ル シャトー フロンテナック」

観光の拠点になる「ル シャトー フロンテナック」

写真:U KOARA

地図を見る

ケベックを代表するホテル「ル シャトー フロンテナック」。旧市街アッパータウンに建つお城のようなホテルは人気のフォトスポット。多くの観光客で賑わいます。ここは遠くからでも見えるので街歩きの目印になることはもちろん、観光の拠点として使える場所です。

観光の拠点になる「ル シャトー フロンテナック」

写真:U KOARA

地図を見る

ホテルのセントローレンス川沿いには、スターバックス、レストラン、バーがあり食事やお茶ができる他、ミニミュージアムやギフトショップも入っており、宿泊しなくても1度は立ち寄りたいところ。

観光の拠点になる「ル シャトー フロンテナック」

写真:U KOARA

地図を見る

廊下を歩くだけでも優雅な気分になれる格式あるホテル見学は、ケベックシティ観光の1つとしておすすめです。

ホテルの前には、140年の歴史があるフニキュレール(ケーブルカー)の駅があり、1分ほどで旧市街のロウワータウンへ降りることができます。

<基本情報>
店名:ホテル ル シャトー フロンテナック
住所:1 Rue des Carrieres, Quebec, QC G1R 4P5

旧市街ロウワータウンを散策

旧市街ロウワータウンを散策

写真:U KOARA

地図を見る

ケーブルカーを降りてすぐのプチ・シャンプラン通り。ケベック観光の定番スポットで“北米最古の商店街”と言われています。沢山のレストランやショップが立ち並び“北米のパリ”とも言われるこの街並み。石造りの家は確かにフランスを思い起こさせます。

旧市街ロウワータウンを散策

写真:U KOARA

地図を見る

他にも写真を撮りたくなるような街角がいっぱい。
買い物に写真にグルメと、ロウワータウンは観光に最適のエリアです。「ボンジュール」という挨拶、聞こえてくるフランス語、ここはフランスだっけ?と錯覚してしまうような不思議な町がケベックシティです。

旧市街ロウワータウンを散策

写真:U KOARA

地図を見る

上に目を向ければ、目印になるホテル ル シャトー フロンテナックやフニキュレールの駅も見えます。

ケベック100%の食を楽しめる「ル グランマルシェ」

ケベック100%の食を楽しめる「ル グランマルシェ」

写真:U KOARA

地図を見る

2019年に移設してグランドオープンした屋内型マーケット「ル グランマルシェ」。地元の方も通うマルシェには、ケベック100%の食が揃います。
マルシェへは「ル シャトー フロンテナック」の前の3番乗り場から、1時間に1本無料のシャトルバスが走っているのも嬉しいサービス。※片道約20分

ケベック100%の食を楽しめる「ル グランマルシェ」

写真:U KOARA

地図を見る

新鮮な野菜やフルーツが並ぶ市場巡りは旅の楽しみの1つ。ケベックの名産品OKAチーズやメープルシロップ、ジャムなどの加工食品やお菓子は、お土産としても喜ばれます。
ローカルな雰囲気が感じられるマルシェはついつい写真を撮りたくなる場所。お店の人に一声かけてから写真を撮らせてもらいましょう。

ケベック100%の食を楽しめる「ル グランマルシェ」

写真:U KOARA

地図を見る

マルシェ内には、カフェやアイスクリームショップもあり、食べ歩きも楽しめます。流行のマイクロブルワリーも併設。ビール好きにおすすめするのは「SNO」のクラフトビール。

<基本情報>
店名:ル グラン マルシェ
住所:250-M Boulevard Wilfrid-Hamel, Quebec, QC G1L 5A7

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ケベック州の政治の中心「ケベック州議事堂」

ケベック州の政治の中心「ケベック州議事堂」

写真:U KOARA

地図を見る

ル シャトー フロンテナックから徒歩15分、フレンチクラシック様式の建物がケベック州議事堂。ケベック州の面積は日本の4.4倍、人口は830万人(神奈川県の人口より少ない)と数字に驚くばかりですが、その政治の中心がこちら。

実はケベックは、その独特の文化や経済力からカナダから独立をしたがっている州。州議事堂から国会議事堂に変わる日も遠くないかもしれません。

ケベック州の政治の中心「ケベック州議事堂」

写真:U KOARA

地図を見る

こちらは州議事堂の目の前にある噴水も人気のフォトスポット。韓国ドラマのロケ地になってから、ここで撮影をするファンが増えているそうです。

リンゴのアイスワインにフレンチスイーツ、ケベックで楽しむグルメ

リンゴのアイスワインにフレンチスイーツ、ケベックで楽しむグルメ

写真:U KOARA

地図を見る

ケベックはリンゴの産地として有名。寒い気候のおかげで作れるのがリンゴのアイスワイン。葡萄のアイスワインなら耳にしたことがありますが、リンゴとはかなり珍しい。自然に凍ったリンゴで作る貴重なワインです。

そのリンゴのアイスワインを試飲・購入できるのがプチ・シャンプラン通りの「Cidrerie et Verger Pedneault」。とろみのあるアイスワインを口に含むと、まるで梅酒のような酸味と濃厚な甘み。これは、日本人の口に合います。

<基本情報>
店名:Cidrerie et Verger Pedneault
住所:73 Rue du Petit Champlain, Quebec, QC G1K 4H5

リンゴのアイスワインにフレンチスイーツ、ケベックで楽しむグルメ

写真:U KOARA

地図を見る

フランス料理が気軽に食べられて、当たり前に美味しいのもケベックの特徴。ビストロ「CHEZ JULES/シェ ジュル」では料理もさることながら、スイーツが絶品。マドレーヌ付クレームブリュレもさすが、本場の味です。こちらもホテル ル シャトー フロンテナックから徒歩5分の場所です。

<基本情報>
店名:CHEZ JULES
住所:24 Rue Sainte-Anne, Quebec, QC G1R 3X3

リンゴのアイスワインにフレンチスイーツ、ケベックで楽しむグルメ

写真:U KOARA

地図を見る

旧市街ロウワータウンで食べたいのが、カナダの国民的おやつ・ビーバーテイルズ。ビーバーのしっぽのような平べったい揚げパンの上にシナモンシュガーがかかっているシンプルなおやつですが、リンゴをチョイスすればケベック風かも?

<基本情報>
店名:ビーバーテイルズ
住所:28 Boulevard Champlain, Quebec, QC G1K 4H7

治安の良さも嬉しいケベックシティ観光

オリジナリティ溢れるケベックシティ。“北米のパリ”なんて聞くと、少し気取った感じがしますが、ケベックの人はとてもフレンドリー。気さくにおしゃべりしてみてください。
そして、ありそうでなかなかないのが、日本と同じ感覚で観光ができる治安の良さ。リラックスしながら街歩きとグルメを楽しめる魅力的な町です。

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:ケベック観光局

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/09/16−2019/09/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -