天空の湖「チチカカ湖」に浮かぶ!トトラづくり「ウロス島」の魅力

天空の湖「チチカカ湖」に浮かぶ!トトラづくり「ウロス島」の魅力

更新日:2019/11/02 09:36

藤谷 ぽきおのプロフィール写真 藤谷 ぽきお アジアLCCトラベラー、トレッキング愛好家、アウトドアコーディネーター
標高3,800mを越える天空の湖「チチカカ湖」は、エンジンの付いた船が航行する最高地点の湖です。その湖に浮ぶ「ウロス島」は観光の目玉なのですが、正確には島ではなく、トトラと呼ばれる「藁」で作られており、約40もの浮島を総称してそう呼びます。そこに暮らすウル族の生活・文化などが体験でき、トトラ製の船にも乗れ、手作りのお土産もゲットできる、ウロス島の魅力を紹介します。


新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

標高3,800m超え!天空の湖「チチカカ湖」!

標高3,800m超え!天空の湖「チチカカ湖」!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

現地ケチュア語で「ピュ−マの石」という意味を持つ、プーノの町がペルー側のチチカカ湖、今回ご紹介するウロス島への観光拠点となります。空港のある最寄りのフリアカからも1時間程ですが、日本からの観光旅行だとマチュピチュとセットで計画する事が多く、クスコの街から約8〜9時間ほどかかるバスや列車での移動がメジャーな観光ルートとなります。

ウロス島観光では、大体がツアー参加でウロス島に上陸することになります。船着場から出発して約40分程の船旅です。途中にもトトラが浮いているので比較的ゆっくりと進んでいきます。

標高3,800m超え!天空の湖「チチカカ湖」!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

約40もの浮島を総称して「ウロス島」と呼ばれていますが、日帰りツアーなどではツアー用に準備されている島に上陸となります。船上からでも色んな建物がトトラで作られているのが分かるほどです。ワクワクしてきますね。

トトラ作りの島「ウロス島」の成り立ちを体験

トトラ作りの島「ウロス島」の成り立ちを体験

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

上陸してすぐにツアーガイドが大きなボードを見せながら、英語とスペイン語でチチカカ湖やウロス島の概要を説明してくれます。

トトラ作りの島「ウロス島」の成り立ちを体験

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

現地のウル族の方が加わり、トトラで作られる家、船、学校、教会などの作り方や修繕の仕方などをレクチャーしてくれます。本当に何でもトトラで作られている事に驚きです。

島全体は基本的に浮いていて、ロープで流されないようにだけ固定されています。そして古いトトラ(島の底辺にあたる部分)はどんどんと自然に帰っていくので、無くなった分だけ上部にトトラを足していき、全体としても島は存続していく仕組みです。

トトラ作りの島「ウロス島」の成り立ちを体験

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

扇形となり説明を聞いていた観光客に短く切られたトトラが配られ、試食を進められます。トトラの根っこに近い白い部分は食べてみると少し甘い味がします。もちろん、それ程美味しいものではありませんが、思い出作りだと思い味見程度でもぜひ、挑戦をしてみて下さい。

島内は何でもトトラ作り?

島内は何でもトトラ作り?

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

全体の説明の後には、島内の自由散策タイムとなり、それぞれ散策する事になります。目にするモノほとんどすべてのモノがトトラでできているので興味津々となります。

島内は何でもトトラ作り?

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

ウロス島全体としては、病院や学校もあり、なんとラジオ局まで持っていて、伝統音楽等を流しています。住民の家を模したモノや売店・カフェなどもトトラで作られています。

島内は何でもトトラ作り?

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

素朴な売店もあります。住民も購入していますし、観光客にも実際に販売もしてもらえます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

トトラ製の船「バルサ」は乗り心地最高!

トトラ製の船「バルサ」は乗り心地最高!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

自由散策時間にはトトラで出来た船にも乗船を進められます。暑い日差しを避けられる屋根もありますし、船首に突き出た先端に寝ながら乗ることも出来るので、ぜひ体験乗船してみましょう。

トトラ製の船「バルサ」は乗り心地最高!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

エンジン音もなく、ゆったりと進むトトラ船はチチカカ湖移動には最高です。屋根に上ると更に目線が高くなり、景色も抜群です。

下船時には船頭さんに感謝の気持ちのチップを忘れずに!

お土産巡りと歌でのお別れ

お土産巡りと歌でのお別れ

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

自由時間の終わり頃になると、現地の皆さんが各家庭で手作りしたお土産の販売タイムが始まります。

お土産巡りと歌でのお別れ

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

街で売られているものとは少し違うデザインのモノも多く見付ける事ができ魅力的です。家の中を案内してくれたり、民族衣装を着せてくれたりするので、そのチップ代わりだと思って、気に入ったモノがあればぜひお土産にどうぞ!

お土産巡りと歌でのお別れ

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

最後のお別れの時間には、各国の有名な歌を歌ってくれてお別れです。日本語の歌も歌ってくれるので、一緒に歌ってお別れしましょう。

こうして、ウロス島の歴史・生活・文化などを丁寧に教えてくれるので、ウロス島上陸にはぜひともツアーをおススメします。ツアーには数種類有り、ウロス島だけ・他の島とのセットのものや、トトラ製の浮島でトトラ製の家に宿泊するホームステイをセットにした1泊2日のツアーなどもあります。時間と興味に合わせて選んでみて下さい。

ウロス島の基本情報

アクセス:プーノからフェリーで約40分ほど、定期船かツアーにて上陸可能
その他:(標高)3,812m (面積)8,562平方キロメートル <琵琶湖の約12倍> (最大水深)285m

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2015/01/03 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -