富士山と夜景のコラボ!静岡市「朝鮮岩」に広がる感動の絶景

富士山と夜景のコラボ!静岡市「朝鮮岩」に広がる感動の絶景

更新日:2019/10/15 13:17

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 山岳自転車旅ライター・フォトグラファー
夜景の美しさの虜になり、まだ見ぬ夜景を目指して、全国各地の山へ登るコアな夜景マニア達。そんな彼らが口を揃えて、筆頭に挙げる夜景スポットこそ静岡市の「朝鮮岩」です。かなりアクセスし辛い場所にあるものの、そのパノラマは国内随一!180度以上も景色が開けた展望所からは、宝石のような静岡の夜景と雄大な富士山の感動的なコラボレーションを見ることができます。圧倒的なスケールと美しさを兼ね備えたパノラマは必見!

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

どこにいても富士山の山容が美しい「静岡」

どこにいても富士山の山容が美しい「静岡」

写真:土庄 雄平

言うまでもなく日本の象徴とも言うべき富士山を擁する静岡県。世界遺産の「三保の松原」に代表されるように、県内の至る所からその雄大な山容を眺めることができます。どこにいても"背景には富士山"が静岡の特徴と言えるでしょう。今回紹介する「朝鮮岩」でも、この点が大きなキーポイントになります!

アプローチが過酷なのでしっかりとした計画・準備を!

アプローチが過酷なのでしっかりとした計画・準備を!

写真:土庄 雄平

地図を見る

朝鮮岩が位置するのは、静岡市街から車で30分ほど走った静岡市駿河区丸子の山奥。距離は都市部から近いものの、最後に登山道へアプローチするには道の悪い農道を使う必要があり、行くのは少々ハードルが実際のところ。小回りの利く軽自動車で向かうのが良いでしょう!みかん畑のために使われた農道を上り、程よく道幅が広い場所を見つけて、車を止めたら登山開始です。

農道の途中に階段があり「朝鮮岩」という標識が登場するため、それが目印になるでしょう。しかしながら、分かりにくいため、万が一にも迷うことが無いよう必ず関連MEMO「朝鮮岩へのアクセス」を確認してください。

アプローチが過酷なのでしっかりとした計画・準備を!

写真:土庄 雄平

地図を見る

このように登山口までのアクセスが大変な上に、下山時は真っ暗な中下山をしなければならないため、中々手を出しにくい場所と言えますが、ゴールにはその大変さを負ってでも有り余るほどの素晴らしい感動的な絶景を見ることができるのが、今回紹介する「朝鮮岩」。ルートの確認とライト装備を万全に、ぜひ挑戦してみて下さいね!

展望スポットで暮れ行く時間を満喫しよう!

展望スポットで暮れ行く時間を満喫しよう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

夜景を見るために行う登山(通称ナイトハイキング)では、日が暮れる前に登るのが鉄則です。下調べしてルートは頭に入れながらも、明るいうちに道に迷う箇所・危ない箇所がないか再確認できるほか、夜を目掛けて山に登るという非日常な体験を味わえます。

朝鮮岩までの道のりは、終始森の中を進むルート。道は明瞭ですが、少し角度が急なところがあるので注意しましょう!途中には、栽培したミカンを運ぶトロッコのレールがあるため、それが道の目印になります。道の分岐は一箇所だけですが、そこだけ確実に間違えないように注意が必要です。

展望スポットで暮れ行く時間を満喫しよう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

そして登山口から30分〜40分程。突如、景色が開ける場所へ到達すれば、そこが展望スポットの「朝鮮岩」!富士山をバックに静岡市内を一望できる景観が魅力で、右手には太平洋の大海原も広がり、天気が良ければ伊豆半島もくっきりと望むことができる素晴らしいパノラマを誇ります。

ナイトハイキングの醍醐味は、日没から夜景が整う日没後30分間です。さぁ、これからポツポツと明かりが灯っていきいますよ!

富士山と夜景のコラボ!「朝鮮岩」が魅せる大絶景を堪能

富士山と夜景のコラボ!「朝鮮岩」が魅せる大絶景を堪能

写真:土庄 雄平

地図を見る

そうして暮れ行く静岡の眺望を楽しんでいると、国内有数と言われる「朝鮮岩」の夜景が出来上がります。これが筆舌に尽くしがたい美しさです。

申し分のない光量の静岡夜景のバックに、富士山がどっしりと構え、そこに向かって放射状に伸びていく道。のっぺりとしがちな夜景とは一線を画す大迫力のパノラマ夜景と言えるでしょう。幹線道路を彩る車や信号の一つ一つがアクセントとなって複雑な色合いを見せてくれるのもポイント!

富士山と夜景のコラボ!「朝鮮岩」が魅せる大絶景を堪能

写真:土庄 雄平

地図を見る

また静岡市街から右手を見れば、大和田の峰に区分される夜景と太平洋!そしてその峰をクロスする東名高速道路の導線が見応えがあります。朝焼けのタイミングでは、太平洋の背景に伊豆半島の山並みが浮かび上がってくるという抜群のロケーションです。その分、難易度は上がりますが、ぜひ見たいところ。

そんな眼下に広がる宝石のような絶景を心行くまま眺めながら過ごしましょう。山の上から夜景を見ているという非日常感も堪らないですね!そして下山時は、しっかりライトを付け、足元に気をつけながら、道をよく確認して最後まで気を抜かないようにお願いします。

日本が誇る珠玉の夜景「朝鮮岩」

日本が誇る珠玉の夜景「朝鮮岩」

写真:土庄 雄平

地図を見る

ナイトハイキングマニアがこぞって国内有数と挙げる「朝鮮岩」の夜景。その素晴らしさは、一度見れば誰もが納得するでしょう!静岡県で一番光量の多い静岡市の街を思いっきり俯瞰できる展望の良さは勿論のこと、その背景には日本を象徴する「富士山」の山容が浮かび上がります。そして、その富士山へ向かって収束していくかのような放射状の幹線道路の夜景。この場所からでしか見られないダイナミックさと纏まりを兼ね備えた奇跡の絶景です!

帰りは夜道を下山しなければならないというハードルはありますが、その障壁を乗り越えてでも、見てみたい珠玉の夜景がここにはあります。一度、ルートをよく確認し、しっかりライトを持って挑戦してみてはいかがでしょうか?(朝鮮岩だけに。笑)

朝鮮岩の基本情報

住所:静岡県静岡市駿河区小坂
アクセス:静岡市街から車で20分、登山口から往復50分〜1時間

【注意点】
・必ず関連MEMOの「朝鮮岩へのアクセス | 静岡市の大夜景と雄大な富士山のコラボレーション」でルートを確認してから挑戦するようにお願いします。

・ライトは必須です。予備電池も必ず持参するようにお願いします。また歩きやすい服装や靴も心掛けましょう。

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -