モントリオールから45分でリンゴ狩り「ラボンテデラポム果樹園」

| カナダ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

モントリオールから45分でリンゴ狩り「ラボンテデラポム果樹園」

モントリオールから45分でリンゴ狩り「ラボンテデラポム果樹園」

更新日:2019/10/08 15:56

U KOARAのプロフィール写真 U KOARA ぬい撮りトラベラー
カナダのモントリオールは、ケベック州最大の都市。旧市街のすぐそばには高層ビルが建つ近代的な町です。そのモントリオールから車で45分、ローレンシャン地方にある広大なリンゴ農園「ラボンテ デ ラ ポム 」は日帰りで体験できるアグリツーリズム(農園体験)として人気を集めています。1DAYトリップにオススメのリンゴ狩り&地元の食材を味わえる極上ブランチをご紹介します。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ケベック最初のリンゴ園「ラボンテ デ ラ ポム/Labonte de la pomme」

ケベック最初のリンゴ園「ラボンテ デ ラ ポム/Labonte de la pomme」

写真:U KOARA

地図を見る

モントリオールから車で45分。広大なリンゴ畑の中を走ってくると、赤い屋根が目印の果樹園「ラボンテ デ ラ ポム」に辿り着きます。この辺りはリンゴの産地として有名なローレンシャン地方、例えるなら長野県のような場所です。

ケベック最初のリンゴ園「ラボンテ デ ラ ポム/Labonte de la pomme」

写真:U KOARA

地図を見る

「ラボンテ デ ラ ポム」は100年以上続く家族経営の果樹園で、ケベックで最初のリンゴ園とも言われています。リンゴの他に、洋ナシ、サワーチェリー、プラム、かぼちゃ、トウモロコシ、蜂蜜、メープルシロップなどを作っています。

こちらは都会から簡単に行けることもあり、アグリツーリズム(体験型農園)が人気、モントリオールからの日帰り客でにぎわいます。

ケベック最初のリンゴ園「ラボンテ デ ラ ポム/Labonte de la pomme」

写真:U KOARA

地図を見る

赤い屋根の小屋ではお茶やブランチができ、その奥には農園で作られた果物や蜂蜜、メープルシロップなどお土産が並ぶショップがあります。

135エーカーの農園をトラクターで周ろう

135エーカーの農園をトラクターで周ろう

写真:U KOARA

地図を見る

リンゴ農園に来たら、まずはリンゴ狩り。トラクターに乗って135エーカーある広大な農園の中をのんびり進んでいきます。

135エーカーの農園をトラクターで周ろう

写真:U KOARA

地図を見る

途中にはトウモロコシ畑の迷路や大きなかぼちゃの畑もあります。トラクターは好きなところで降ろしてくれるので、気になったら止めてもらいましょう。

135エーカーの農園をトラクターで周ろう

写真:U KOARA

地図を見る

迷路の辺りまでくれば赤い小屋まで歩いて帰れる距離です。フランス語ですが迷路、ショップ、かぼちゃ畑など標識を目印にしましょう。

リンゴ狩りが楽しめるのは7月から10月末

リンゴ狩りが楽しめるのは7月から10月末

写真:U KOARA

地図を見る

7月から10月末まで楽しめるリンゴ狩り。季節によって採れる種類も変わります。除草剤なしで作られるリンゴは少し酸味があるのが特徴。サイズは日本のものより小さく、1個ならぺろりと食べられます。

リンゴ狩りが楽しめるのは7月から10月末

写真:U KOARA

地図を見る

のんびりとした時間を過ごせるリンゴ狩りは、ファミリーにも人気。リンゴ狩りは1人につき7カナダドル(約560円)で、5ポンド(=約450g)のリンゴをお持ち帰りできます。

リンゴ狩りが楽しめるのは7月から10月末

写真:U KOARA

地図を見る

リンゴと言えば発泡酒シードルが有名ですが、こちらでは自家製ノンアルコールシードルを作っているので、お子様やドライバーさんも一緒に楽しめます。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ケベック尽くしのブランチを味わう

ケベック尽くしのブランチを味わう

写真:U KOARA

地図を見る

こちらの農園で体験したいのが、ケベックのローカルな食材で作る豪華なブランチ。

脂ののったサーモンやトラウト。アヒルのソテー、農園で採れたリンゴと洋ナシのサラダ、伝統的なベイクドビーンズ。リンゴの木でスモークされたソーセージや、メープルシロップで味付けをしたご馳走が並びます。

ケベック尽くしのブランチを味わう

写真:U KOARA

地図を見る

こちらはワッフルサンド。中にはスモークベーコン、リンゴ、チーズが挟まりメープルシロップもたっぷり。甘くてしょっぱいカナダらしい1品です。

ケベック尽くしのブランチを味わう

写真:U KOARA

地図を見る

ここはOKAという地区で、農園のすぐ近くで作られているのがOKAチーズ。ケベックのマルシェなどでも見かけることができます。
OKAチーズ自体はクセがないさっぱりした味。パンや薄く切ったリンゴと重ねていただくと素材そのままの美味しさを味わえます。

お土産は自家製メープルバターにアップル&メープルジェリー

お土産は自家製メープルバターにアップル&メープルジェリー

写真:U KOARA

地図を見る

リンゴ狩りと食事を楽しんだら、最後はショップでお買い物。
オーナーのイチオシはメープルバター。バターと言っても材料はメープルシロップ100%。メープルシロップを煮詰めると、とろとろの状態になります。リンゴジュースとメープルシロップをゼリー状にしたアップル&メープルジェリーもおすすめ。ヨーグルトなどにのせて自然の甘さを楽しみます。

お土産は自家製メープルバターにアップル&メープルジェリー

写真:U KOARA

地図を見る

移動中やホテルでつまめるぶどうやチェリー、プルーンなどは旅のメンバーとシェアするのもおすすめ。

お土産は自家製メープルバターにアップル&メープルジェリー

写真:U KOARA

地図を見る

農園で採れたメープルシロップや蜂蜜も忘れずに。スーパーや空港のお土産屋さんでは手に入らないので、帰りのスーツケースが重くなることを恐れずに買いましょう。

Labonte de la Pommeの基本情報

住所:405 Rang de l’Annonciation, Oka, QC J0N 1E0
営業時間:9:00〜17:00
※ブランチは要予約(35カナダドル)

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:ケベック州観光局、ローレンシャン観光局

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/09/18−2019/09/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -