東京の空を独り占め!THE BLOSSOM HIBIYA(ザ ブラッサム 日比谷)

東京の空を独り占め!THE BLOSSOM HIBIYA(ザ ブラッサム 日比谷)

更新日:2019/11/05 16:27

Belle Churakoのプロフィール写真 Belle Churako 禁煙旅行推進ライター、素敵カフェ・レストラン発掘人
2019年に新たに誕生した、JR九州ホテルズの最上位ブランド「THE BLOSSOM」(ザ ブラッサム)。東京では、新橋駅の日比谷口から徒歩5分という至便の立地も魅力のエリアに開業しました。

その土地に根付く歴史や文化を反映した上質なデザインと、九州が拠点のホテルブランドならではのおもてなしを融合。快適な滞在を約束してくれるホテルの魅力をご紹介します。

開放的なロビーフロアの眺めはため息モノ!

開放的なロビーフロアの眺めはため息モノ!

写真:Belle Churako

「THE BLOSSOM HIBIYA」が位置するのは、羽田空港や東京駅からのアクセスも便利な新橋駅・日比谷口から徒歩5分の複合ビルの高層階です。18階がロビーフロア、客室は19〜27階となっています。

「この旅に、この地にひらく感動の花を。」というコンセプトで、館内には「花」を連想させる意匠が随所に施されているのが特徴。エントランスには、梅の花のオブジェと、季節ごとのテーマで装花がお出迎えです。

開放的なロビーフロアの眺めはため息モノ!

写真:Belle Churako

地図を見る

「THE BLOSSOM HIBIYA」の魅力は、遮るもののない高層階からの眺望。ロビーフロアからはご覧の通り、ワイドスパンの窓から広がる東京のパノラマビューが楽しめます。窓は南向きなので、晴れた日の午前中が絶好の撮影タイムです。

開放的なロビーフロアの眺めはため息モノ!

提供元:THE BLOSSOM HIBIYA

https://www.jrk-hotels.co.jp/Hibiya/地図を見る

夕暮れのマジックタイムから夜景への移り変わりも美しい光景。眺望を楽しめるように、ロビーエリアには大きめのソファとテーブルがいくつも配置され、ゆったりとくつろぎながら風景を満喫することができるようになっています。

朝食はマスト!あの行列の卵かけご飯も好きなだけ!

朝食はマスト!あの行列の卵かけご飯も好きなだけ!

写真:Belle Churako

地図を見る

宿泊するときに朝食付きプランとどうしようか悩むことが多いと思いますが、「THE BLOSSOM HIBIYA」については、絶対に朝食付きがおすすめ。

ロビーフロアと同じ18階にあるオールデイダイニング「十十六(そとろく)」では、ライブキッチンからこだわりの和洋ブッフェスタイルの朝食を提供しています。

朝食はマスト!あの行列の卵かけご飯も好きなだけ!

写真:Belle Churako

地図を見る

和洋ブッフェでは、外国のお客様が多いこともあり、和食の充実ぶりが特徴。JR九州ホテルズのホテルとあって、九州の美味しいものもそろっているのが魅力です。

特に京急線 羽田空港国内線第1ターミナル駅前でいつも行列のお店「うちのたまご」の卵かけご飯が好きなだけいただけたり、「ふくや」の明太子や唐津のいかしゅうまいなど、九州の名物もずらっと並んでいたりするのは嬉しいですね。

ドリンク類もこだわりがあり、八女茶のアイスティーや「幸之茶屋」の紅茶やハーブティなど、何杯でもお代わりしたくなってしまうようなラインナップです。お茶やコーヒーはお部屋へのテイクアウトも可能なので、朝食後にゆったりとティータイムを楽しむこともできます。

朝食はマスト!あの行列の卵かけご飯も好きなだけ!

写真:Belle Churako

地図を見る

旬の野菜や魚介類を用いた揚げたての天ぷらや、バラエティ豊かなお惣菜など、何度でもブッフェテーブルと往復したくなってしまう充実のメニュー。ぜひお腹を空かせて朝食に望みたいですね。

このエリアで宿泊している方も、立ち寄りで召し上がってみることをぜひおすすめしたいレストランです。

<十十六(そとろく)の基本情報>
営業時間
朝食 6:30〜10:00(ラストオーダー 9:30)
ランチ 11:30〜15:30(ラストオーダー 14:30)
カフェ・バー 11:30〜24:00(ラストオーダー 23:00)
※バーエリアにてご案内
ディナー 17:00〜22:30(ラストオーダー 21:30)

スタンダードルームもバストイレセパレートの快適仕様

スタンダードルームもバストイレセパレートの快適仕様

写真:Belle Churako

地図を見る

客室に至るまでの絨毯は「Dance in the garden(ダンス イン ザ ガーデン)」をコンセプトにしたデザイン。華が開くように、女性のドレスがフワッと広がる様子をイメージしたものです。

そこかしこにホテルの「花」をインスパイアさせる意匠があるので、探してみるのも楽しいですよ。

スタンダードルームもバストイレセパレートの快適仕様

写真:Belle Churako

地図を見る

明るい色合いのスタンダードツインのお部屋。お部屋タイプごとに眺望が別れ、ツインとスーペリアダブルのお部屋は東京の街並みを、ダブルのお部屋は日比谷公園の風景を楽しめるようになっています。

ベッドのマットレスはシモンズ社製、布団はデュベタイプ。枕は羽毛ですが、そば殻や低反発なども用意されており、希望すれば貸出してもらうことができます。

ミネラルウォーターのボトルサービスと、オリジナルドリップコーヒーが備え付けられていますので、窓際のソファに座って、お部屋でもゆったりとくつろぎのひと時を過ごしたいですね。

スタンダードルームもバストイレセパレートの快適仕様

写真:Belle Churako

地図を見る

バスルームは、バス・トイレ・洗面所がそれぞれ独立したタイプ。洗い場付きの広いバスルームで、ゆったりと足を延ばしてバスタブに浸かることができますよ。

洗面所の引き出しの中には、基礎化粧品のセットも含めた充実のアメニティが揃っており、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープはミニボトルで提供されています。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

プレミアムルームでさらにワンランク上の滞在を!

プレミアムルームでさらにワンランク上の滞在を!

写真:Belle Churako

地図を見る

「THE BLOSSOM HIBIYA」にはクラブフロアはないのですが、実質クラブルームと呼べるのがこちらのプレミアムルーム。25階から最上階の27階のコーナーに設けられた全12室の眺望の良いお部屋で、リビングルームとベッドルームをそれぞれ仕切って使うことができる間取りです。

こちらはベッドから日比谷公園を眺めることができるお部屋。テレビはベッドルームとリビングルーム両サイドについています。

プレミアムルームでさらにワンランク上の滞在を!

写真:Belle Churako

地図を見る

リビングルームサイドは2面に窓が配置され、東京の街並みを楽しめるようになっています。窓のスクリーンや照明、エアコンは、枕もとのタブレットでワンタッチで操作が可能。

プレミアムルームでさらにワンランク上の滞在を!

写真:Belle Churako

地図を見る

プレミアムルームは、設備やアメニティもワンランク上。ポッド式のコーヒーメーカーや、ミニバーには大分県・日田市の梅酒工場「梅酒蔵おおやま」が熟成を重ねてつくった梅酒をはじめ、アルコールやソフトドリンク(無料)も用意されています。

バスルームはレインシャワーとテレビもある豪華版。イタリア・カプリ島の修道院で誕生した伝説のフレグランス「CARTHUSIA (カルトゥージア)」 をアメニティに作用しており、魅惑の香りに包まれたバスタイムが楽しめますよ。

長期滞在にも!ランドリーやフィットネスも完備

長期滞在にも!ランドリーやフィットネスも完備

写真:Belle Churako

地図を見る

館内にはドラム式洗濯乾燥機(有料)をセット。ビジネスや観光での長期滞在にも対応できます。ランドリーの使用状況はお部屋から確認できますので、空いた時に利用可能です。

長期滞在にも!ランドリーやフィットネスも完備

写真:Belle Churako

地図を見る

19階には最新のマシンを完備したフィットネスルームも。眺望を楽しみながらトレーニングもできますよ。こちらでもお水は無料で提供されています。

都心で快適滞在をかなえるホテル「THE BLOSSOM HIBIYA」

老舗の高級ホテルが並ぶ場所に、新たに誕生した快適な滞在を約束してくれるホテル「THE BLOSSOM HIBIYA」。観光・レジャーやビジネスの活動拠点にも便利なこの場所で、東京を満喫してみてはいかがでしょうか。

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/10/10−2019/10/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -