大阪城ナイトウォーク「SAKUYA LUMINA」に行こう

大阪城ナイトウォーク「SAKUYA LUMINA」に行こう

更新日:2019/10/15 15:54

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者
大阪城公園内 特設会場で、2021年12月まで期間限定で開催されている「SAKUYA LUMINA(サクヤルミナ)」は、幻想的な音や光と映像、そして大阪城の自然がミックスした神秘的な世界を、自分の足でたどって行く体験型ナイトウォークです。カップル、ファミリー、外国人など国籍問わず、誰でも楽しめ、インスタ映えも間違いなし!の「SAKUYA LUMINA」で大阪城公園の夜を満喫してみませんか?
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

「ジョイライトギャラリー」でインタラクティブ体験を満喫

「ジョイライトギャラリー」でインタラクティブ体験を満喫

写真:モノホシ ダン

地図を見る

「ルミナナイトウォーク」とは、カナダ・モントリオールに本拠地を持つ、最先端のデジタルアート集団Moment Factoryが開発した体験型ナイトウォークです。それぞれの土地の文化や自然にヒントを得たストーリーと、幻想的な光や音、そして映像を駆使した表現で、世界中の人々を魅了しています。

「SAKUYA LUMINA」のストーリーは、未来の大阪に住む少女、アキヨがうっかり時空の扉をくぐってしまい、現代の大阪城公園にタイムスリップ。そして、大阪城公園で迷子になったアキヨといっしょに帰り道を探す冒険に出かけるというもの。

冒険の途中では、不思議な友達や、笑顔から生まれるという魔法のジョイライドが待っています。この笑顔が、アキヨの運命の握る“カギ”となっています。キヤッチフレーズは「歩いて、笑って、冒険しよう」。

「ジョイライトギャラリー」でインタラクティブ体験を満喫

写真:モノホシ ダン

地図を見る

舞台の大阪城公園では11箇所の物語を用意。京橋口の「序章」は冒険への入り口。スタッフの待機する「アキヨの物語」が奇妙で素敵なアキヨの冒険の始まりです。

入場時間は20分毎で、入場の際にスタッフからの注意事項などの説明があります。その際に手渡される、QRコードのついた“花柄のタグ”は、ストーリーの中で2回使用しますので、失くさないようにしましょう。

ついで現れるトンネル状の「ジョイライトギャラリー」(写真)では、来場者自身がインタラクティブ体験をして、インスタ映え写真を楽しめるカラフルでにぎやかなブースになっています。

「ジョイライトギャラリー」でインタラクティブ体験を満喫

写真:モノホシ ダン

地図を見る

なお、会場内は暗くなっていますので、足元には注意しましょう。また安全のため、一脚・三脚の使用は禁止です。

新ゾーン「GLOWING LIVER 」が誕生

新ゾーン「GLOWING LIVER 」が誕生

写真:モノホシ ダン

地図を見る

「おしゃべりな石」は、飛騨の森にある石垣にプロジェクションマッピングの演出による顔が現れて話しかけてくるというもの。なお、登場キャラクターの声は、吉本興業のお笑い芸人の渡辺直美さん、木村祐一さん、未知やすえさん、女優の池脇千鶴さんらが務めています。

新ゾーン「GLOWING LIVER 」が誕生

写真:モノホシ ダン

地図を見る

主人公のアキヨを紹介する神秘的な映像が見られるのが「時空の扉の広場」。ここで、マイクとタコのハイブリッドな生き物「プルボ」、風船の束から生まれた人懐こいジョイスピリット「バルン」、いつもおおらかで優しくアキヨを導いてくれる「マリポサ」などのキャラクターに出会います。

新ゾーン「GLOWING LIVER 」が誕生

写真:モノホシ ダン

地図を見る

2019年8月6日に登場した新ゾーン「GLOWING LIVER by 水と生きるSUNTORY」は、森の中に現われる光の川。来場者の動きに反応して、水紋が広がり光るインタラクティブなゾーンで、フォトスポットでの撮影や、QRコードからスマートフォンをかざすことでARカメラでの体験を楽しむこともできる空間です。

必須ポイントの「笑顔の木」で素敵な笑顔を

必須ポイントの「笑顔の木」で素敵な笑顔を

写真:モノホシ ダン

地図を見る

キツネが教えの道を照らす「お稲荷さん」は、アキヨが未来へ帰るための貴重な情報を教えてもらえます。人の笑顔から生まれるジョイライトにはアキヨを未来に返す力があることが分かります。

必須ポイントの「笑顔の木」で素敵な笑顔を

写真:モノホシ ダン

地図を見る

お稲荷さんの隣では、アキヨと不思議な友達たちも熱心に聞き入る様子がうかがえます。

必須ポイントの「笑顔の木」で素敵な笑顔を

写真:モノホシ ダン

地図を見る

「笑顔の木」は必須ポイントで、来場者の笑顔が必要です。光る鏡に笑顔を向けるとジョイライトが大阪城に向かい、そこで花開くことになっています。ここで、入場時にスタッフから渡された“花柄のタグ”を使ってモニターを起動させましょう。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

「SAKUYA LUMINA」イチ押しの撮影スポットは

「SAKUYA LUMINA」イチ押しの撮影スポットは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

大阪城西仕切門跡には、大阪城天守閣を背景に、「SAKUYA LUMINA」のロゴを入れて撮影できるスポットがあります。スタッフに声をかけると、カメラのシャッターを押してもらえる嬉しいサービスも。

「SAKUYA LUMINA」イチ押しの撮影スポットは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

大阪城天守閣と「SAKUYA LUMINA」のロゴのコラボはインスタ映え間違いなし。「SAKUYA LUMINA」イチ押しの撮影スポットといっていいでしょう。

「SAKUYA LUMINA」イチ押しの撮影スポットは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

またここでは、オフィシャルグッズも販売していますので、お気に入りのグッズを見つけてください。

自分の笑顔が“花”になって投影される「花咲くヨロコビ」

自分の笑顔が“花”になって投影される「花咲くヨロコビ」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

西仕切門跡を出るといよいよフィナーレが近づきます。極楽橋を渡って大阪城天守閣へと向かいましょう。極楽橋は、大阪城のお堀をめぐる大阪城御座船の乗船口になっているところで、近くにはトイレもあります。

自分の笑顔が“花”になって投影される「花咲くヨロコビ」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

ジョイライトがアキヨを未来に導く「時空の扉のセレモニー」では、時空の扉が開き、石垣の上に現われたアキヨが無事に未来へと帰ってゆく感動的なシーンが見られます。

自分の笑顔が“花”になって投影される「花咲くヨロコビ」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

そしてゴールの「花咲くヨロコビ」では、スタッフに“花柄のタグ”のQRコードを読み込んでもらうと、天守閣の石垣に、自分の笑顔が“花”になって投影されるというオドロキの仕掛けがあります。この素晴らしい演出には、満足感とともに達成感に浸れること請け合いです。

このように「SAKUYA LUMINA」は最先端のデジタルアートが楽しめる体験型のナイトウォークです。所要時間は個人差はありますが、およそ60分間です。「SAKUYA LUMINA」で昼間とは違った大阪城公園の冒険にでかけてみてはいかがでしょうか。

「SAKUYA LUMINA」の基本情報

住所:大阪府大阪市中央区大阪城
電話番号:0570-550-100
会場:大阪城公園 特設会場
営業時間:日没〜21:00入場締切(22:00終了)
※雨天決行、荒天中止
※営業時間は季節によって変動します。また大阪城公園で行われる他のイベントの都合で休業する場合があります。

チケット:
大人(18歳以上)前売り 2700円/当日 3200円
中人(13歳〜17歳)シニア(65歳以上)前売り 1800円/当日 2200円
小人(4歳〜12歳)前売り 1000円/当日 1200円
アクセス:JR大阪城公園駅すぐ「ジョー・テラスチケットセンター」から徒歩約15分 または「京橋口チケットセンター」から徒歩約1分

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/10/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -