二重カルデラの世界を全身で感じよう!熊本・阿蘇の絶景道4選

二重カルデラの世界を全身で感じよう!熊本・阿蘇の絶景道4選

更新日:2019/10/17 12:52

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 日本深掘りサイクリスト、アウトドアフォトグラファー、B級グルメ探訪家
「絶景道」という視点から見たときに、九州随一と言われる熊本阿蘇エリア。阿蘇五岳を中心とする二重カルデラの特殊な地形が唯一無二の世界観を作り上げ、展望抜群の草原や荒々しい火山の山容、そして美しい南阿蘇の展望など、変化に富んだ見応えのある景色を満喫することができます。今回はそんな絶景道の宝庫・阿蘇からを4つの道を厳選!思いっきり阿蘇を感じにドライブやツーリングへ出掛けてみませんか?
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

外輪山の絶景ロード!阿蘇を代表する「ミルクロード」

外輪山の絶景ロード!阿蘇を代表する「ミルクロード」

写真:土庄 雄平

阿蘇五岳の周りに隆起した外輪山の尾根筋を、約45qにわたって走る道が通称ミルクロード。周辺に牧場が多いため、このように名付けられています。美しい草原地を縫うように軽快なコーナーと緩やかなアップダウンが続く走り応えのある道で、随所に絶景パノラマが広がることから、阿蘇屈指の絶景道として根強い人気を誇るルートです。

外輪山の絶景ロード!阿蘇を代表する「ミルクロード」

写真:土庄 雄平

地図を見る

前半の肥後大津駅から二重峠までの国道339号線の区間は、木々に囲まれた山道ですが、二重峠を越えれば思いっきり展望が広がるのがポイント!視界が遮られた道から360度草原が広がるギャップはとても鮮烈です。そして、峠の直後に現れるワイディングからは、阿蘇五岳が視界に入ってテンションが上がること間違いなし!頬を撫でる風も清々しく、心洗われる美しい道が続きます。

外輪山の絶景ロード!阿蘇を代表する「ミルクロード」

写真:土庄 雄平

地図を見る

なおミルクロードは途中、阿蘇有数の展望スポットの大観峰や、2018年に道の下側のみ一部通行可能になったラピュタの道(上部は崩落して通り抜け禁止)などの名所を繋ぐため、阿蘇観光の人気ドライブコースという側面も!阿蘇を旅行する際には、まず走りたい道と言えるでしょう。

<ミルクロードの基本情報>
住所:熊本県阿蘇市 県道339号
アクセス:熊本市街から車で約1時間

伝説のライダーが愛した!ケニーロードこと「グリーンロード南阿蘇」

伝説のライダーが愛した!ケニーロードこと「グリーンロード南阿蘇」

写真:土庄 雄平

外輪山の稜線を行くミルクロードとは対照的に、外輪山を抜ける峠が、阿蘇には数々発達しています。その中で、マニアに根強い人気を誇っているのが南阿蘇から阿蘇くまもと空港の南に抜ける「グリーンロード南阿蘇」!かつて米国で活躍したレーシングライダーのキング・ケニーがお気に入りのルートだったことから、通称ケニーロードと呼ばれており、今でもバイク乗りの聖地として訪れる人が後を絶ちません。

伝説のライダーが愛した!ケニーロードこと「グリーンロード南阿蘇」

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんなこのルートの醍醐味は、阿蘇山上に向かう阿蘇パノラマラインと遜色ない走り応え抜群の山岳道路ということ。南阿蘇をスタートして前半の樹林帯を抜けると、風光明媚な田園地帯と阿蘇五岳のコラボレーションが広がり、思わずうっとり見惚れてしまいますが、そこからは目まぐるしいワインディングと険しい上りが畳みかけます!高原から山岳へと変化する阿蘇の地形や風情を堪能できるロングルートと言えるでしょう。

伝説のライダーが愛した!ケニーロードこと「グリーンロード南阿蘇」

写真:土庄 雄平

地図を見る

熊本空港側はロングストレート基調の気持ちの良い道が続き、ケニーの碑が置かれた広場付近では熊本の街並みを見渡す爽快な展望も楽しめます。阿蘇ミルク牧場や白糸の滝などの観光スポットに近いため、アプローチとして走ってみてはいかがでしょうか?

<グリーンロード南阿蘇の基本情報>
住所:熊本県阿蘇郡 グリーンロード南阿蘇
アクセス:阿蘇くまもと空港から車で30分、熊本市街から車で約1時間

外輪山のもう一つの絶景道!スケール感が半端ない「俵山峠」

外輪山のもう一つの絶景道!スケール感が半端ない「俵山峠」

写真:土庄 雄平

地図を見る

グリーンロード南阿蘇と同じく、外輪山を越える名ルートが「俵山峠」。2003年に現在の俵山トンネルが完成してからは、一般道としてはあまり使われなくなりましたが、頂上から眺める阿蘇五岳の素晴らしさから、わざわざこちらの旧道を選択する人もいる程です。

外輪山のもう一つの絶景道!スケール感が半端ない「俵山峠」

写真:土庄 雄平

地図を見る

実際に訪れてみると、その景色の雄大さに圧倒されること間違いなし!迫力ある阿蘇の山塊を中心に、阿蘇の町と田園風景がコラボレーションする景色は本当に美しく、周囲を彩る鮮やかな緑に心洗われるようです。

外輪山のもう一つの絶景道!スケール感が半端ない「俵山峠」

写真:土庄 雄平

また峠の頂上以外に、阿蘇くまもと空港側と南阿蘇側で趣が全く異なることもポイント!空港側は高原の中、熊本市街を見渡す爽快なパノラマが魅力で、一方で南阿蘇側はカルデラの世界へ飛び込んでいく感覚を味わえる情緒抜群の峠道の様相です。

熊本から阿蘇へ抜ける抜け道としては勿論のこと、桜名所の観音桜や、俵山温泉など癒しスポットも近くにあるので組み合わせても良いでしょう。

<俵山峠の基本情報>
住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陰 俵山
アクセス:阿蘇くまもと空港から車で30分、熊本市街から車で約1時間

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

阿蘇の山岳スカイラインの横綱!「阿蘇パノラマライン」

阿蘇の山岳スカイラインの横綱!「阿蘇パノラマライン」

写真:土庄 雄平

地図を見る

阿蘇の道を語るときに欠かせないのが阿蘇の道の象徴とも言うべき「阿蘇パノラマライン」です。具体的には、坊中線・下野線・吉田線の三つから構成され、その総称となっています。この道の醍醐味は、それら全てが個性を有しており、ダイナミックかつ美しいパノラマを見せてくれるという点です。

まず北側の坊中線の特徴は、下野線との合流点近くの爽快な草原区間がハイライト!麓の阿蘇の町や、まるで壁のように展開する外輪山、そして放牧されている牛のコラボレーションがThe阿蘇という牧歌的な風景を作り上げています。

阿蘇の山岳スカイラインの横綱!「阿蘇パノラマライン」

写真:土庄 雄平

地図を見る

続く下野線は、ゆったりと草原を縫うように上がっていくワイディングルート!前半は景色が開けていませんが、中盤を越えると阿蘇五岳の一つ「杵島岳(きしまだけ)」を仰ぎ見る迫力満点の道と変わり、ふと横を見ると阿蘇の代表的な風景の一つとなっている「米塚」も!阿蘇の地形とその美しさを大いに体感できる絶景ルートと言えるでしょう。

阿蘇の山岳スカイラインの横綱!「阿蘇パノラマライン」

写真:土庄 雄平

地図を見る

そして最後に紹介する南阿蘇と阿蘇山上をつなぐ吉田線は、3ルートの中で最も阿蘇の火山世界を体感できる道と言えるでしょう。もちろん南阿蘇の田園風景に癒される前半も素晴らしいのですが、その醍醐味は中盤以降!なんと、阿蘇五岳の一つ「烏帽子岳」に迫りながら、その周囲をぐるりと回る区間の迫力は圧倒的で、そのスケール感を保ったまま噴煙巻き上がる阿蘇山上に至ります。

<阿蘇パノラマライン / 阿蘇山上の基本情報>
住所:熊本県阿蘇市黒川808
アクセス:阿蘇くまもと空港から車で約1時間半、熊本市街から車で約2時間

阿蘇は九州屈指の「絶景道」の宝庫

二重カルデラという稀有な地形をなす「阿蘇」は、九州が誇る絶景道の宝庫!阿蘇山上へ至る「阿蘇派パノラマライン」は勿論のこと、阿蘇一帯を取り囲む外輪山にも名道がひしめいています。例えば、ともに阿蘇五岳方向の圧倒的なパノラマが楽しめる「グリーンロード南阿蘇」「俵山峠」、そして外輪山の尾根伝いに続く「ミルクロード」など。全てが個性的かつ、走りごたえたっぷりで、唯一無二のロケーションを有している点がポイント!道の先に広がる絶景を求めて、一度阿蘇を訪れてみてはいかがでしょうか?

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/03−2019/04/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -