バンコク中心部で行くならこの店!リーズナブルな本格タイ料理店3選

バンコク中心部で行くならこの店!リーズナブルな本格タイ料理店3選

更新日:2019/10/19 09:50

石田 哲大のプロフィール写真 石田 哲大 「食」専門ライター・編集者
タイ・バンコクは、人口800万人以上を抱える東南アジアきっての国際都市。その中心部といえるのが、市内を東西に走るスクムビット通り周辺です。このあたりには飲食店がひしめいているので、食事に困ることはまずありません。しかしながら、ほかのエリアより料金が割高であったり、観光客向けの味つけであったりということがよくあります。そこで、スクムビット通り周辺で、リーズナブルに楽しめる本格タイ料理店を紹介します。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

リーズナブルで使い勝手のいい東北タイ料理店

リーズナブルで使い勝手のいい東北タイ料理店

写真:石田 哲大

地図を見る

1店目はタイ東北部・イサーン地方の料理が売りの「バーン・イサーン・ムアン・ヨッ」。BTS(高架鉄道)と地下鉄が交差するアソーク駅(スクムビット駅)から徒歩で行ける抜群の立地ながら、料金は非常にリーズナブル。それでいて、観光客だけでなく、現地住民も利用するレベルの高い庶民派レストランです。夜遅くまで営業しているので、使い勝手も非常にいい店といえます。

リーズナブルで使い勝手のいい東北タイ料理店

写真:石田 哲大

地図を見る

同店でかならず注文したいのが、写真の「ガイヤーン」。丸鶏の腹の中にスパイスを詰めて焼き上げた料理で、皮目はパリッと香ばしくスパイシーで、肉はジューシーに仕上がっています。酸味と辛味の効いた特製のタレにつけて食べるのですが、1人1皿はペロッと平らげられるでしょう。

リーズナブルで使い勝手のいい東北タイ料理店

写真:石田 哲大

地図を見る

ほかには、生の牛肉をスライスした「ソーイ・ハーン」、タイ名物の生ソーセージ「ネーム」、淡水魚の香草焼きなどなど、何を頼んでもはずれがありません。写真の「ヤムウンセン」(春雨と海鮮のピリ辛サラダ)をはじめ、各種タイカレーといった定番のタイ料理もそろえているので、タイ料理初心者でも安心です。とくに青パパイヤのサラダ「ソンタム」は、具材を変えて10種類近く用意しているので、ぜひとも試してみてください。

<基本情報>
住所:19/3-5 Sukhumvit 31, Vadhana, Bangkok
電話番号:+66-89-012-5750
アクセス:BTSアソーク駅から徒歩10分

繁華街の中心部で定番タイ料理を味わう

繁華街の中心部で定番タイ料理を味わう

写真:石田 哲大

地図を見る

2店目の「スダー・ポチャーナ」は、スクムビット通りから入ってすぐ。繁華街のど真ん中に店を構えています。とにかく立地がいいので、つねに外国人観光客でにぎわっています。オープンエアなので、東南アジアならではの開放的な雰囲気を味わうこともできます。

繁華街の中心部で定番タイ料理を味わう

写真:石田 哲大

地図を見る

同店のメニューは定番のタイ料理が中心。写真の空心菜の炒めものやサテといった一品料理をつまみにビールを飲むという使い方が目立ちます。味つけは酸味や辛味は抑えめで、タイ料理に慣れていない人でも食べやすい仕立てになっています。また、営業は昼から夜までの通しです。アソーク駅周辺でショッピングや観光を楽しむ前に、早めの夕食をとる場合にも最適な店といえるでしょう。

<基本情報>
住所:6-6/1 Sukhumvit 14 Alley, Khlong Toei, Bangkok 10110
電話番号:+66-2-229-4664
アクセス:BTSアソーク駅から徒歩2分

名物料理の「タイ風フライドチキン」が絶品

名物料理の「タイ風フライドチキン」が絶品

写真:石田 哲大

地図を見る

最後の「ガイトー・チェキー・ソイ・ポーロ」の名物は、店名にもなっているタイ風フライドチキン「ガイトー」。内外観はどこにでもある食堂といった雰囲気ですが、タイ版のミシュランにも掲載され、地元住民にも熱烈に支持されている人気店です。BTSのナナ駅やプルンチット駅から歩けないことはありませんが、スクムビット通りからなら、タクシーで5分くらいで行くことができます。

名物料理の「タイ風フライドチキン」が絶品

写真:石田 哲大

地図を見る

「ガイトー」は、スパイスで下味をつけた丸鶏をニンニクとともにパリッと素揚げにしたイサーン地方の料理。豪快に骨ごとかぶりつけば、ビールがすすむことは間違いありません。ガイトー以外にも、「ヤムウンセン」「ラープ」「ソンタム」といった一品料理をラインアップ。しっかり辛みを効かせている現地仕様の味を楽しむことができますが、辛いものが苦手な人は、事前に伝えれば対応してくれます。中心部からは少し離れているので観光客の割合も多くなく、スクムビット通り周辺で穴場のタイ料理店を探している人におすすめです。

<基本情報>
住所:137/1-3,9 10 Sanam Khli Alley, Lumphini, Pathum Wan District, Bangkok 10330
電話番号:+66-2-655-8489
アクセス:BTSナナから徒歩20分

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

バンコクのど真ん中で本格タイ料理を楽しんで!

大都市であるバンコクには、星の数ほど飲食店が存在しています。なかでもスクムビット通り周辺は、ありとあらゆるお店が集まっていて、はじめて訪れた旅行者は店選びに苦労しがちです。それでも、せっかくタイに来たなら、本格的なタイ料理を優良店で味わいたいもの。ぜひとも、タイ料理の奥深い魅力を楽しんでください。

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -