酒飲み文化が根付く!大分日田「天領酒場 三丁目」で昭和なひと時を

酒飲み文化が根付く!大分日田「天領酒場 三丁目」で昭和なひと時を

更新日:2019/10/20 16:13

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 日本深掘りサイクリスト、アウトドアフォトグラファー、B級グルメ探訪家
大分県西部の町「日田」。湯布院や九重などに比べて、注目が集まりにくいこの町ですが、実は江戸時代より天領(幕府直轄領)として文化・経済的に栄え、豊富な名水を使った酒造りが盛んであるなど、とても歴史深く特色の強い町。そんな日田の個性を象徴しているのが、町の随所に立ち並ぶ大衆居酒屋の存在です。今回紹介する「天領酒場 三丁目」では、昭和感全開の店内で現地の日常に溶け込みながら、食事とお酒を堪能できますよ。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

名水に育まれた趣ある大分の小京都「日田」

名水に育まれた趣ある大分の小京都「日田」

写真:土庄 雄平

地図を見る

福岡県との県境近くに位置する「日田市」は、豊かな自然に囲まれた風光明媚な大分県の小京都。江戸時代に幕府の直轄領となって以後、この地方の政治・経済の中心地になり、江戸・上方を手本とした町人文化が繁栄しました。市中心部の豆田には当時の街並みが残されており、今でもその名残を垣間見ることができます。

名水に育まれた趣ある大分の小京都「日田」

写真:土庄 雄平

地図を見る

また、湯布院と日田をつなぐ国道271号線は通称"滝街道"と呼ばれるほど名瀑が点在し、湧き水が多く流れる地の利もポイント!この豊かな水を背景として古来より酒造りが盛んであり、多くの酒蔵が街並みのアクセントになっています。

名水に育まれた趣ある大分の小京都「日田」

写真:土庄 雄平

地図を見る

このように経済的に繁栄した日田には富裕層が比較的多く、そして酒が日常生活に根付いていたため、”酒を飲む文化”がこの地に定着しました。それを象徴するのが、町の随所に軒を連ねる「大衆居酒屋」の存在です。レトロすぎる佇まいから最初、入ることを躊躇するかもしれませんが、店の中へ入れば連日、地元の人々で賑わう日田ならではの日常風景が広がります。

「天領酒場 三丁目」で日田の"飲み文化"の面白さに触れよう

「天領酒場 三丁目」で日田の"飲み文化"の面白さに触れよう

写真:土庄 雄平

地図を見る

数ある日田の大衆居酒屋の中で、オススメしたいのが三隅川近くに位置する「天領酒場 三丁目」さん。JR日田駅から徒歩10分ほどの場所に位置しています。

まず店の外観から、The日田という佇まい!大正や昭和を偲ばせるレトロな張り紙や小物が置かれ、ふと映画の世界へ入ってきたような雰囲気を漂わせてくれます。店名の天領酒場というのも、日田にぴったりのネーミング!

「天領酒場 三丁目」で日田の"飲み文化"の面白さに触れよう

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな「天領酒場 三丁目」では、地元大分の食材を使ったアテを食べながら、地酒を中心にバリエーション豊かなお酒が楽しめます。なおビールは、サッポロビール日田工場で作られたオリジナル生ビールです。まず最初の一杯を「くぅー!」といっちゃいましょう!

「天領酒場 三丁目」で日田の"飲み文化"の面白さに触れよう

写真:土庄 雄平

地図を見る

なおオススメ料理「ちりとり鍋」は、地鶏を使ってボリュームたっぷりの鍋で、甘辛い特製ダレと脂の乗ったホルモンの相性が抜群!思わず箸が止まらなくなる美味しさです。冷たいお酒を飲んで、熱々の鍋をいただく。この繰り返しが堪らなく、まさに至福の時間を過ごすことができますよ!

レトロな雰囲気がいい!昭和感全開の店内

レトロな雰囲気がいい!昭和感全開の店内

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな最高のお酒と料理を盛り立ててくれるのが、店内の雰囲気です。店の随所には、レトロな小物が並べられており、とても見応えがありますよ!思わず「あ!これは懐かしいなぁ〜」「今でもこれを見るなんて…!」など懐かしさが込み上げてくる人も多いのではないでしょうか?

なお、店に流れる音楽も古いアニメの主題歌など、かつて人気を博した歌謡曲が流れています。こうしたThe昭和の雰囲気こそ、食欲を進めてくれますね。

レトロな雰囲気がいい!昭和感全開の店内

写真:土庄 雄平

地図を見る

なおこうした独特の店の外観・内観・雰囲気は日田の大衆居酒屋では共通しており、まさに日田の文化!この地の人々は、現代でも古き良き趣を大切にしながら、酒を飲むことを大いに楽しんでいるのです。こうした独特の酒飲み文化が町全体で根付いている場所は、全国的にも稀有ではないでしょうか?

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

風光明媚な「日田」を感じよう!三隅川で酔い覚まし

風光明媚な「日田」を感じよう!三隅川で酔い覚まし

写真:土庄 雄平

地図を見る

大衆酒場でお酒を飲んで気分良くなったら、最後に三隅川を散策して、少し酔いを覚ますのがオススメ!というのも、川沿いは街灯の照り返しが美しく、情緒が抜群だから。また、銭渕橋の近くには日田温泉も湧いているので、程よく酔いを覚ましたら一風呂も最高ですよ!

夜まで滞在するのが楽しい!大分県日田市

夜まで滞在するのが楽しい!大分県日田市

写真:土庄 雄平

地図を見る

大衆居酒屋が数多く軒を連ね、今でも「酒飲み」の文化が根付いている町・大分県日田市。広瀬淡窓が開いた私塾「咸宜園跡」や大分の小京都と言われる「豆田の町並み」、日田周囲に点在する名瀑など、数々見所があるのですが、その醍醐味は"夜まで旅を楽しめる"ということ。

敢えて夕食なしで宿を取り、ふらっと昭和感漂う居酒屋に入れば、現地の日常の風景に溶け込んで、美味しいお酒とアテが楽しめます。ぜひ大分へ旅行する際には、日田へ滞在してみてはいかがでしょうか?

天領酒場 三丁目の基本情報

住所:大分県日田市隈2丁目1-20
営業時間:18時〜23時
定休日:火曜日
電話番号:0973-22-8155
アクセス:JR日田駅から徒歩10分

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -