オーストリア首都・ウィーン最大のクリスマスマーケットは市庁舎前で

オーストリア首都・ウィーン最大のクリスマスマーケットは市庁舎前で

更新日:2019/10/18 14:32

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji ヨーロッパ一人旅愛好家
1年を締めくくる最大のイベントがクリスマスマーケット!ドイツが有名ですがオーストリアでも賑やかな催しが繰り広げられます。

首都のウィーンでは市内各所でそれぞれ工夫を凝らした屋台が広場に軒を並べ、華やかな季節を迎えます。特に盛大でイルミネーションに輝くのは、市庁舎前のクリスマスマーケット。ライトアップで美しい市庁舎前には、幻想的に浮かび上がる屋台が色とりどりの商品を並べて人々を出迎えます。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

首都ウィーンの顔「市庁舎」

首都ウィーンの顔「市庁舎」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ハプスブルク家繁栄のもとで発展したオーストリアの首都ウィーン。かつての城壁が旧市街を取り囲むリンクと呼ばれる環状道路となり、その内外に見どころがぎっしり集まる観光都市です。荘厳華麗な宮殿や教会が点在し、豊富な美術品や考古学的資料の充実度が抜群の美術館や博物館も数多く、すべて見るには数日間滞在してもまだ足りないほど。

この街の見所の一つが市庁舎。1872年〜1873年にネオゴシック様式で建設されました。5本ある塔のうち中央の塔は98メートルの高さ。近くにあるヴォティーフ教会の塔が99メートルあり、この高さを越えてはいけないという皇帝の命により98メートルに抑えられているのですが、設計者はこれに5メートルの市庁舎の男という騎士像をこっそり載せて抵抗したといわれています。

首都ウィーンの顔「市庁舎」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

市庁舎の建物自体は左右対称に塔とアーチが連なり、外壁を繊細で美しい装飾が覆うものですが、夜になるとライトアップされてさらに美しさに輝きが増します。

首都ウィーンの顔「市庁舎」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

この美しい市庁舎前広場では、ウィーン市内では最大のクリスマスマーケットが繰り広げられます。建物内でも催し物があり、中に入って見るのも可能です。

美しいイルミネーションに包まれて

美しいイルミネーションに包まれて

写真:Hiroko Oji

地図を見る

広々とした市庁舎前広場!暗くなるとイルミネーションが輝き、まるでメルヘンの世界。広場にある木々は細やかな電球で枝々を覆われ、大きなボンボンや輝くハートのイルミネーションで装いを凝らします。

美しいイルミネーションに包まれて

写真:Hiroko Oji

地図を見る

広場中央にはクリスマス市の屋台が軒を並べ、それぞれ電飾が灯ってキラキラ煌めくばかり。通路の頭上にもメルヘンチックなイルミネーションが灯り、幻想的な世界が広がります。

美しいイルミネーションに包まれて

写真:Hiroko Oji

地図を見る

市庁舎の向かいに建つブルグ劇場のライトアップも美しく輝き、昼間と違った眺めが楽しめます。

温かさの伝わる屋台で

温かさの伝わる屋台で

写真:Hiroko Oji

地図を見る

軒を並べる屋台には、様々な温かみのあるハンドメイドのクリスマスツリー用オーナメントやお飾り、クリッペの人形の数々、色とりどりの蝋燭、可愛らしいガラス細工、陶器製のミニチュアハウス、アクセサリー、木製の玩具、手工芸品などが屋台に並びます。レープクーヘンやスイーツにサンドイッチ、グリューワインやスープといったクリスマスマーケットならではの味も楽しめますよ。

温かさの伝わる屋台で

写真:Hiroko Oji

地図を見る

こちらはレープクーヘンのお店。蜂蜜と香辛料にオレンジ・レモンなど柑橘系の皮やナッツ類を用いて作ったクッキーのようなもので、ハートやツリーを模ったクリスマスならではのものが様々なスイーツと共に店頭に並びます。

温かさの伝わる屋台で

写真:Hiroko Oji

地図を見る

もちろんグリューワインの屋台も!グリューワインとはワインにシナモンなどの香辛料やシロップを加えて温めたもので、その町独自のカップに注いで渡してもらえます。冷えた身体を温めるにも欠かせない飲み物で、飲み終わればカップは持ち帰ることもできますが、返却すればカップ代を返してくれます。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

お子様も大人も楽しめるスペースも

お子様も大人も楽しめるスペースも

写真:Hiroko Oji

地図を見る

屋台が集まるスペースの隣には乗り物が集まるスペースも。

お子様も大人も楽しめるスペースも

写真:Hiroko Oji

地図を見る

観覧車やティーカップ、ミニトレイン、メリーゴーランドなどの乗り物がメルヘンの世界に引き込むイルミネーションに包まれ、大人も子供も楽しめるコーナーになっています。

お子様も大人も楽しめるスペースも

写真:Hiroko Oji

地図を見る

賑やかな屋台のあるところに比べるとホッとできる空間が広がり、一休みするにもちょうどいいかもしれません。

楽しいお土産探しのひととき

楽しいお土産探しのひととき

写真:Hiroko Oji

地図を見る

食べたり飲んだりしながらのウィンドー(?)ショッピングも楽しいひと時。

定番のクリスマスツリー用のオーナメントはじめ、可愛い人形や家を模った置物など、この時期にふさわしいお飾りを見ているだけでもメルヘンの世界真っただ中。

楽しいお土産探しのひととき

写真:Hiroko Oji

地図を見る

幻想的なキャンドルホルダーも豊富。シックなものから色鮮やかなものまで並び、ついつい買いこんでしまいたくなります。

楽しいお土産探しのひととき

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ウィーン市内の各観光スポットのある広場で繰り広げられるクリスマスマーケット。小規模なものも含めると20以上もあると言われています。中でも最大級と言われる市庁舎前では所狭しと屋台が並び、かつゆったりとした空間も設けられていますので、どこに行こうかと迷ったらまずは市庁舎の塔を目指して足を運んでみてくださいね。

ウィーン市庁舎前クリスマスマーケットの基本情報

住所:Rathausplatz, A-1010 Vienna
開催時期:2019年11月15日〜12月26日
営業時間:(日〜木)10:00〜21:30、(金土)10:00〜22:00、(クリスマスイブ)10:00〜18:00

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/13−2018/12/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -