幻想的な彩り!城下町・竹田「たけた竹灯籠・竹楽」は秋の風物詩

幻想的な彩り!城下町・竹田「たけた竹灯籠・竹楽」は秋の風物詩

更新日:2019/10/28 15:41

藤谷 ぽきおのプロフィール写真 藤谷 ぽきお アジアLCCトラベラー、トレッキング愛好家、アウトドアコーディネーター
大分県西部に位置する竹田(たけた)市で行われる、「たけた竹灯籠・竹楽(ちくらく)」は2万本の竹灯籠が城下町一円に並び、竹田の夜を3日間彩る幻想的なイベント。今年で第20回目を迎えます。毎年11月第3週、金・土・日が開催日なので、2019年は11/15〜11/17となります。里山保全や商業の活性化・町並み再生・文化創造を進めようとして始まった、竹灯籠イベントをご紹介します。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

大分県竹田市ってどんな所?

大分県竹田市ってどんな所?

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

大分県竹田市は県西部に位置し、北にはくじゅうの山々、更に西側には熊本県との県境があり、海に接していない内陸部の山間地にあります。

公共交通機関では、大分市から熊本市まで続く(現在は2016年熊本地震の影響で一部不通)豊肥本線で、大分駅から約70分の豊後竹田駅が入り口となります。車では大分市内から10号線で南下し、犬飼ICから自動車専用道路の中九州自動車道で竹田ICで下りてすぐ、約50キロ/60分で到着です。

大分県竹田市ってどんな所?

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

海抜325mの台地に位置する城跡「岡城阯(おかじょうし)」は、広さは実面積で100万平方メートルあり、その広さは東京ドーム(46.755平方メートル)の22個分にあたります。その城跡と城下町に2万本の竹灯籠が灯される様子はとても幻想的です。

また、滝廉太郎の「荒城の月」に歌われているのが、この岡城阯や城下町なので、ゆっくりと散策してみて下さい。

<岡城阯の基本情報>
住所:大分県竹田市大字竹田2889
電話番号:0974-63-1541
見学時間:9:00〜17:00
アクセス:竹田駅より徒歩約15分程

大分県竹田市ってどんな所?

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

その城下町には城壁の長屋がたくさん残されており、最小限の修復を繰り返しながら、店舗として実際に活躍しています。

期間中はそんな場所で、ミニコンサート・カフェ・バー・映像ワークショップなど各種イベントも開催されます。明るい時間帯に会場マップで散策や下見をしておくことをおススメします。

まだ明るい内から一巡すべし!

まだ明るい内から一巡すべし!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

お祭りのメインの時間帯は日没後の竹灯籠に明かりが灯る17時過ぎ頃ですが、どんな場所にどのように竹灯籠が設置されているのか見ておくと二倍楽しめます。

駅や会場入り口でもらえる会場マップに、見学ルートが示されており、見どころや解説も書かれていますので、参考にしながら、まずは日没前に一巡しておきましょう。

まだ明るい内から一巡すべし!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

会場では、16:00頃から竹灯籠への点火作業が始まります。ボランティアの皆さんが2万本の竹灯籠へ一斉に点火を始めます。そんな様子が見れるのも日没前の楽しみの1つです。

更に点火体験は誰でも参加可能です。特設の竹楽案内所にて販売しているチャッカマンを購入するか持参して、ボランティアさんと一緒にイベントのお手伝いしてみましょう。

竹楽の見所ベスト3

竹楽の見所ベスト3

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

竹楽で1番の見所と言われている「観音寺の古い石段と十六羅漢像」は、階段上に竹灯籠が並べられ、見ごたえのあるスポットです。ここだけで約3,000本の竹灯籠が並び、その立体的な空間は圧巻です。

このスポットには、雨に対応した竹灯籠が並ぶため雨天時でも火が灯る必訪・必見の見所です。

<観音寺十六羅漢像の基本情報>
住所:大分県竹田市大字竹田1782
電話番号:0974-63-4818
アクセス:竹田駅より徒歩約13分程

竹楽の見所ベスト3

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

岡城阯周辺の「武家屋敷通り」では、白壁と水路が流れる通りに揺れる竹灯籠の光が幻想的です。古(いにしえ)の時代に思いを馳せずにはいられませんね。

竹楽の見所ベスト3

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

百十数段の階段がある広瀬神社に並べられた竹灯籠は全部で約1,800本で、ここだけを観ても竹楽の醍醐味が楽しめるスポットです。階段最上部の紅葉にはライトアップがなされ、鳥居から覗き込むように見るこのアングルが一番人気で、写真撮影にも行列ができます。

<広瀬神社の基本情報>
住所:大分県竹田市大字竹田2020
電話番号:0974-62-3074
アクセス:竹田駅より徒歩約20分程

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

隠れキリシタンの歴史も竹灯籠に現れる!

隠れキリシタンの歴史も竹灯籠に現れる!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

戦国時代末期の岡城主・志賀親次は熱心なキリシタンだった為、多くのキリシタンが住んでいたとされる竹田の岡藩城下町。現在でも町の至るところにキリシタンの足跡が潜んでいます。「隠れ」ていたのではなく、藩を挙げて「隠し」ていたという研究も有るほどです。

商店街の一角に「竹田キリシタン研究所・資料館」があり、各種資料や展示物を見ることが出来るので、是非見学をしてみて下さい。

<竹田キリシタン研究所・資料館の基本情報>
住所:大分県竹田市大字竹田町581番地
電話番号:0974-63-3383
営業時間:9:30〜17:00 *月曜日定休日
入館料:無料
アクセス:豊後竹田駅より南東へ徒歩約5分

隠れキリシタンの歴史も竹灯籠に現れる!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

武家屋敷少し先に、キリシタン洞窟礼拝堂跡という祠(ほこら)のような跡が今尚残っており、白い柵が作られ保護・保存されています。そこもライトアップされ、竹灯籠の見所の1つとなっています。派手さはありませんが、昼間の礼拝堂とは違った雰囲気を楽しめ、十字にくり抜かれた竹灯籠の明かりが礼拝堂をやさしく照らしています。

最後まで灯りの彩りが!

最後まで灯りの彩りが!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

豊後竹田駅前も、帰る頃にはライトアップや灯籠に明かりが灯り、幻想的な雰囲気で皆さんを迎えてくれます。駅の真後ろに滝が落ちていたり、しなやかな竹で創作モニュメントが作られていたりと、最後まで見所はつきません。

晩秋の竹灯籠の灯りにうっとりする夜を過ごしてみませんか?

期間中、能楽堂では能が披露されたり、長屋では地元高校生のブラスバンド部による滝廉太郎にちなんだ演奏会が開かれたり、白壁の子民家では書家によるパフォーマンスなど、催し物がたくさんあります。下記関連MENOのNPO法人や市役所のホームページより最新の情報を得て、スケジュールや散策コースなど計画してみて下さい。

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -