東濃で愛される!岐阜県・瑞浪「加登屋食堂」のあんかけカツ丼

東濃で愛される!岐阜県・瑞浪「加登屋食堂」のあんかけカツ丼

更新日:2019/10/19 11:56

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 日本深掘りサイクリスト、アウトドアフォトグラファー、B級グルメ探訪家
かつて中山道の沿線であり、日本有数の陶磁器の名産地である東濃地方(岐阜県南東部)。そんな歴史あるこのエリアで、昔から人々の胃袋を満たし続けている名物グルメがあります。それは瑞浪「加登屋食堂」のあんかけカツ丼!白米の上に巨大カツと、溶き卵の入った和風あんを乗せたボリューミーかつ優しい味わいの一杯は、世代を問わず多くの人に愛されています。まさに市民の味と言える名物丼を一度食べに行ってみませんか?
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

昔ながらの佇まいが魅力!ホッと落ち着く空間

昔ながらの佇まいが魅力!ホッと落ち着く空間

写真:土庄 雄平

地図を見る

JR瑞浪駅の改札を出てすぐの場所に位置する「加登屋(かどや)食堂」は創業約100年もの歴史を有する老舗食堂。今でも昔ながらの佇まいを残す外観が特徴的です。看板メニューの絶品「あんかけカツ丼」と抜群の立地から、サラリーマンや学生、お年寄りに至るまで多くの客層で賑わいます。まさに東濃が誇る名物食堂と言えるでしょう。

昔ながらの佇まいが魅力!ホッと落ち着く空間

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな「加登屋食堂」の中へと入れば、いきなりレトロ感を感じる電照のメニューが正面に現れます。これは、なんと創業時から使われているものです。

他にも年季の入った畳座敷、至る所に貼られた手書きの張り紙、所狭しと並べられている有名人のサインなど、この食堂が歩んできた軌跡が垣間見られます。気さくな女将さんのキャラクターも相まって、ホッと一息つきたくなる空間です。

地域に寄り添う気持ちから生まれた「あんかけカツ丼」

地域に寄り添う気持ちから生まれた「あんかけカツ丼」

写真:土庄 雄平

地図を見る

加登屋食堂を訪れる人で、頼まない人はいないと言っても過言ではない名物の「あんかけカツ丼」。温かいご飯の上に巨大なカツと、溶き卵の入った和風あんを贅沢に乗せたシンプルな一杯です。

名古屋の味噌カツ丼や、福井のわらじカツ丼など、カツ丼を名物とする地域は数多くありますが、あんかけという発想は新鮮ですね。しかしながら、この形は、実は当時の食糧事情を背景としています。

卵が貴重だった創業時、卵とじはコスト的に厳しく、安価なまま卵を使ったカツ丼を提供しようと考案したのが、この形。「誰にでもお腹いっぱい美味しいものを食べてもらいたい」という加登屋食堂の地域に寄り添う気持ちが現れたエピソードですね。

地域に寄り添う気持ちから生まれた「あんかけカツ丼」

写真:土庄 雄平

地図を見る

この姿勢こそ、このお店が世代を問わず愛される根源的な理由なのでしょう。祖父母から父母、そして子供へと、時代が変わってもお客さんは引き継がれて、多くの人の拠り所になっています。

女将さんがお気に入りと言う店内のイラストが、それを象徴していると言えるでしょう。実はなんと、地元の高校生が、温かいあんかけかつ丼を食べさせてくれるお店へ感謝の思いを込めて描いた作品なのです。

東濃で愛され続ける一杯を!セットや大盛りも

東濃で愛され続ける一杯を!セットや大盛りも

写真:土庄 雄平

地図を見る

一口食べれば、ふわっとしたあんにサクサクなカツが絡まって唯一無二の美味しさが広がる「あんかけカツ丼」(税込750円)。和風だしの味が優しく、B級グルメという見た目ながら、あっさりしているのも世代を問わず支持される理由でしょう。

そんなこの丼ですが、単品だけでなくセットメニュー(税込950円)も人気を誇ります。セットで付けられるうどんはコシもあり、食べ応え抜群!デフォルトで中々の量がある丼のボリュームを少し抑えることができるのもポイント。

東濃で愛され続ける一杯を!セットや大盛りも

写真:土庄 雄平

地図を見る

逆にガツンと食べたいという人は、大あんかけカツ丼(税込950円)を注文すると良いでしょう!カツもさらに一回り大きくなり、あんかけも1.5倍!ボリューム抜群の一杯です。食べ盛りの学生に大人気!

さらに、この加登屋食堂では、あんかけカツ丼のテイクアウトも可能!店内で食事を取っていれば、持ち帰りのカツ丼を注文する常連客の姿が日常風景となっています。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

その地の日常風景に溶け込んで名物を頂く醍醐味

その地の日常風景に溶け込んで名物を頂く醍醐味

写真:土庄 雄平

地図を見る

旅の満足度を高める一つの大切な要素「食」。旅へ出れば、様々な食との出会いがありますが、その一番の醍醐味は、その地で愛され続けている名物を、その地の風景に溶け込みながら頂く瞬間でしょう。昔ながらの佇まいを残し、今でもワイワイと賑わいが絶えない店内で、地域に寄り添う思いから考案され、まさに市民の味となっている「あんかけカツ丼」。食すれば、きっと、ほっこりと心もお腹も満たされること間違いなし!

加登屋食堂の基本情報

住所:岐阜県瑞浪市寺河戸町1144-6
営業時間:11時〜14時半、17時〜20時
定休日:木曜日
電話番号:0572-68-6121
アクセス:JR瑞浪駅から徒歩2分

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/26−2019/10/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -