ブリュッセルのホテル「Harmon House」で快適なベルギー滞在を

ブリュッセルのホテル「Harmon House」で快適なベルギー滞在を

更新日:2019/11/14 10:34

岡本 大樹のプロフィール写真 岡本 大樹 原付旅人、アマチュア自然フォトグラファー
「Harmon House」はベルギーの首都であるブリュッセルの街中に位置しているホテル。モダンテイストでシックな造りとなっており、観光にもビジネスにも使いやすく、快適な滞在をすることができますよ。

また朝食ブッフェには天然の蜂蜜や嬉しいドリンクサービスも付いています。ぜひブリュッセル旅行の拠点として、利用してみてくださいね。

海外渡航情報については、各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)
プランをもっと見る

クラシックで快適なホテル「Harmon House」

動画:岡本 大樹

地図を見る

ベルギーの首都、ブリュッセル。旅行中のホテルには人によって色々なこだわりがあると思いますが、今回ご紹介する「Harmon House」は、誰もが快適に過ごせるように配慮されたホテル。

便利な街中に位置しているものの、中心からは少し外れているので夜も静かで過ごしやすく、内装はシンプルな造りで落ち着いた滞在をすることができます。

まずは、ホテルの全体的な雰囲気をまとめた動画でその様子をチェックしてみてください。

エントランスフロアにはおしゃれなカフェスペース

エントランスフロアにはおしゃれなカフェスペース

写真:岡本 大樹

地図を見る

それでは、ここからホテルの詳細をご紹介していきます。まず立地ですが、ブリュッセルの観光のど真ん中である世界遺産の広場「グランプラス」や「ブリュッセル中央駅」からは少し南にずれていながらも、ヨーロッパらしい建物が並ぶ街中のエリア。

グランプラスまで徒歩だと25分ほどと少々かかりますが、タクシーを使えば10分足らずでアクセス可能。また、ホテルの目の前にはトラムが走っていて、乗り換えなしで中央駅の近くまで行くこともできますよ。

エントランスフロアにはおしゃれなカフェスペース

写真:岡本 大樹

地図を見る

ホテルの内装はモダンで落ち着いたテイストとなっています。エントランスの左手に受付とエレベーターがあり、まっすぐ通り抜けると宿泊者も使えるカフェ兼バースペースとなっています。

このスペースは天井が高く、広い天窓からは日光が差し込む開放的な空間に仕上げられているので、パソコンで作業するにも効率アップが見込めますよ。

玄関マットにも書かれていますが、こちらのホテルが重要視しているのは「enjoy・work・sleep」です。このスペースをコワーキングスペースとして利用できるところからも、そのworkの部分を感じることができますね。

エントランスフロアにはおしゃれなカフェスペース

写真:岡本 大樹

地図を見る

もちろんドリンクも用意されているので、夕方以降にバーとして利用するのもオススメです。日本でも有名なベルギーのトラピストビール「CHIMAY(シメイ)」や「ORVAL(オルヴァル)」なども揃っていますよ。

リラックスできる落ち着いた部屋

リラックスできる落ち着いた部屋

写真:岡本 大樹

地図を見る

部屋もエントランス周辺の内装と同じくモダンテイスト。部屋によって基調となる色が違いますが、どの部屋も誰もがくつろげるであろうシンプルで落ち着いた造りとなっています。

部屋の空調や明かりは全て電子パネルで調節することができ、入り口そばと枕元にそのスイッチが置かれていますよ。

リラックスできる落ち着いた部屋

写真:岡本 大樹

地図を見る

浴室もかなり広く設計されています。ガラス張りのシャワーブースがあり、白基調で整えられた清潔感溢れる空間で、ゆっくりと疲れを癒すことができますよ。

シャンプーやシャワージェルといったアメニティはロクシタンで揃えられています。こちらは日本でも馴染みのあるブランドなので、安心でしょう。

ただ、ヨーロッパのホテルでは歯ブラシはついていないところが多く、このホテルでも用意はありませんので、持参するようにしてくださいね。

朝食はドリンクサービスが嬉しい

朝食はドリンクサービスが嬉しい

写真:岡本 大樹

地図を見る

朝食はすでにご紹介した、エントランスフロアのスペースで提供されます。

ブッフェスタイルの朝食には、スクランブルエッグやソーセージなどのホットミールを始め、豊富な種類の生ハムやチーズなどが並んでいます。朝はあまり食べないという方はシリアルやヨーグルトも用意されていますよ。

驚きなのはジャムやヌテラ(ヘーゼルナッツのスプレッド)に並んで、天然の蜂蜜もドンと置かれていること。見た目のインパクトに最初は驚くと思いますが、新鮮な蜂蜜も一緒にお楽しみください。

朝食はドリンクサービスが嬉しい

写真:岡本 大樹

地図を見る

このホテルの朝食で嬉しいのはドリンクをスタッフがそれぞれの宿泊客の注文をとってからその場で作ってくれる点。

フレッシュなオレンジジュースなども用意されていますし、コーヒーはエスプレッソやカプチーノなどを選ぶことができます。しかも、テーブルに置かれたボードにそれぞれの作り方がわかりやすく絵で描かれているので「カプチーノとラテってどう違うんだっけ?」となった場合にも自分の好みのものをすぐに注文できますよ。

「Harmon House」からブリュッセル旅行を始めよう

ブリュッセルはベルギーの首都であると同時に、ベルギー観光のメインであり、他のローカルな町へ行く際の拠点にもなる場所です。そのため、ブリュッセルで滞在するホテルはその旅行でもかなり重要となります。

今回ご紹介した「Harmon House」はそんなベルギー旅行の拠点としてピッタリです。ぜひここからの旅行を楽しんでみてください。

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:FPS Chancellery of the Prime Minister / Belgium. Uniquely Phenomenal

プランをもっと見る

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/09/30−2019/10/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -