ルクセンブルク観光の拠点は「ソフィテル ルクセンブルク ル グラン デュカル」で

ルクセンブルク観光の拠点は「ソフィテル ルクセンブルク ル グラン デュカル」で

更新日:2019/11/29 11:15

岡本 大樹のプロフィール写真 岡本 大樹 原付旅人、アマチュア自然フォトグラファー
「ソフィテル ルクセンブルク ル グラン デュカル」はルクセンブルクの中心地に位置するラグジュアリーホテルです。観光の拠点としての使い勝手が良く、フカフカのオリジナルベッドや高級アメニティーなどの設備や、スタッフの接客も最高級となっていますよ。

旧市街を望める高品質な客室で、ルクセンブルクの滞在をお楽しみください。

海外渡航情報については、各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)
プランをもっと見る

ルクセンブルク市の中心エリアにあるソフィテル

ルクセンブルク市の中心エリアにあるソフィテル

写真:岡本 大樹

ルクセンブルクは神奈川県ほどの国土しか有していない小さな国ではありますが、一人当たりのGDPが世界一という富裕国でもあります。

国の中心エリアであるルクセンブルク市を訪れると、その状況がそのまま街並みにも反映されていることがわかります。

歴史的な城壁に囲まれた旧市街は観光スポットとして多くの訪問客で賑わっていますが、少し高台に目を移せば近代的なビルが並んでいるという、新旧のルクセンブルクの良さがミックスされた街となっているのです。

ルクセンブルク市の中心エリアにあるソフィテル

写真:岡本 大樹

地図を見る

今回ご紹介する「ソフィテル ルクセンブルク ル グラン デュカル(Sofitel Luxembourg Le Grand Ducal)」はそんなルクセンブルク市の中心街に位置しているラグジュアリーホテルです。

市内にはもう一つのソフィテルがありますが、観光の中心地により近いのはこちらのグラン デュカルの方なので、間違えないようにお気をつけくださいね。

ルクセンブルク市の中心エリアにあるソフィテル

写真:岡本 大樹

地図を見る

ソフィテルというのはフランスに拠点を置く世界的なホテル「アコーホテルズ」の最もラグジュアリーなブランドとなります。

設備や食事の質が最高級なのはもちろんですが、スタッフの接客が行き届いている点もこのホテルの大きな魅力の一つです。宿泊時には、チェックインの際のフロントのやりとりに始まり、朝食会場など至る所でその良さが感じられます。

部屋タイプは全部で7種類

部屋タイプは全部で7種類

写真:岡本 大樹

地図を見る

部屋タイプは全部で7種類で、そのうちの4つがスイートルーム。他は、クラシック・スーペリア・デラックスと分かれており、こちらはデラックスルームの寝室です。

全ての部屋にキングサイズのベッドが置かれているのですが、これはソフィテルマイベッドというブランド独自のもの。そのフカフカさには驚かされること間違いなしです。羽毛に全身を包まれる究極の寝心地を、ぜひ体感してみてください。

部屋タイプは全部で7種類

写真:岡本 大樹

地図を見る

窓外に美しい旧市街の街並みを見ることができるのも嬉しいポイントです。ホテルと旧市街の間には渓谷があり川が流れていますが、歩いて観光に出かけるにも便利な場所ですよ。

ただ、クラシックルームは中庭側の部屋となっているので、この景色を楽しむことはできません。景色にもこだわりたい方は、ぜひスーペリア以上の部屋をとることをオススメします。

アメニティも高級品が揃う

アメニティも高級品が揃う

写真:岡本 大樹

地図を見る

シャンプーやコンディショナーなどのアメニティーはエルメスで揃えられており、寝室からつながる洗面所の豪華さも目を見張るものがあります。

部屋着として用意されているバスローブもとても肌さわりがよく、ベッドと共に快適な滞在をサポートしてくれますよ。

動画:岡本 大樹

そんな客室の様子は動画の方がわかりやすいかと思います。こちらの40秒ほどの動画でぜひ確認してみてください。

素晴らしい朝食で1日をスタート

素晴らしい朝食で1日をスタート

写真:岡本 大樹

地図を見る

ホテルに泊まった際に楽しみなことの一つが朝食だと思いますが、このホテルではその期待を全く裏切らないハイクオリティな食事が、宿泊客を迎えてくれます。

最上階に位置しているレストランが朝食会場となっており、シックで高級感のある会場に入ると、すぐにスタッフの方が席までの案内をして、ホットドリンクのオーダーを取ってくれます。

大きなガラス面となっている広い壁面の外には、客室よりも高い場所から旧市街を望めるので、優雅な気分で一日のスタートを切ることができますよ。

素晴らしい朝食で1日をスタート

写真:岡本 大樹

地図を見る

ブッフェ形式の朝食は、バゲットやクロワッサンなどいくつもの種類のパンを主食として、ソーセージなどのホットミールが並んでいます。

フルーツやオートミールも豊富に用意されているので、朝食はあまり食べないという方は簡単に済ませることもできますよ。

素晴らしい朝食で1日をスタート

写真:岡本 大樹

地図を見る

そんな朝食の中でも特にオススメなのが、自分で焼くワッフルです。生地が容器に入っているので、それをワッフル焼き器に流しこみ、蓋をして180度回転させればそれで準備は完了。

数分すれば焼きたてのワッフルが完成します。ワッフルといえばベルギーの名産品でありますが、隣国であるルクセンブルクでもサクサクの本場の味がここで食べられますので、忘れずにこちらも作ってみてくださいね。

ソフィテルからルクセンブルク市の観光を

ルクセンブルク市自体はそれほど大きな街ではありませんが、旧市街の歴史的観光スポットに加えて、新市街にはショッピングやグルメなど、数々の見所が溢れる場所です。

そんな街を短時間で見て回るのはかなり大変で、時間がないともったいない滞在となることもあり得ます。そのため、オススメなのはじっくりと腰を据えてルクセンブルク観光を楽しむ計画を立てること。その拠点として「ホテルソフィテル ルクセンブルク ル グラン デュカル」をぜひ活用してみてください。

取材協力:Visit Luxembourg

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見る

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/04−2019/11/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -