バレンシア発祥のスペイン名物パエリアは大人気店「ナバーロ」で!

バレンシア発祥のスペイン名物パエリアは大人気店「ナバーロ」で!

更新日:2019/10/21 16:43

ケイコ ソリーノのプロフィール写真 ケイコ ソリーノ プーリア旅コーディネーター、チーズ教室主宰
スペインを旅するなら絶対にはずせない王道グルメのパエリア。この料理の発祥はお米の産地として有名なスペイン第3の都市バレンシアです。今回はパエリアの本場バレンシアで人気&実力ともにナンバー1の呼び声が高い「ナバーロ」をご紹介します。観光客にも地元の人からも長年愛されるバレンシアの名店。王道の“バレンシア風パエリア”を食べるなら迷わずココへ!営業はランチタイムのみ、人気店のため予約必須です。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

3世代で受け継ぐバレンシア郷土の味

地中海に面したスペイン第3の都市バレシア。お米の産地として国内では知られ、スペイン名物のパエリアが誕生したのがこの街です。

今回ご紹介するレストラン「ナバーロ(Navarro)」は街の中心に位置し、見どころのひとつである「バレンシア市役所」から徒歩1分と好立地。さらに、旧市街散策のメインとなる大聖堂や列車の駅(バレンシア・ノルド駅)からも徒歩で気軽に立ち寄れる利便性が魅力です。

3世代で受け継ぐバレンシア郷土の味

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

「ナバーロ」は1951年にバレンシアに創業した郷土料理レストラン。現在は創業者の孫にあたるバヤーリ三人姉妹がお店を切盛りし、いとこのアントニオ氏がシェフとして料理を担当しています。ここはバレンシアの昔ながらの味をお手頃な価格で堪能できる名店です。

3世代で受け継ぐバレンシア郷土の味

提供元:ナバーロ

http://restaurantenavarro.com/en/地図を見る

近年リフォームされた店内は深いグリーンとオレンジでまとめられ、落ち着いた大人の雰囲気。お店は二階建てで、一階と二階をあわせて50席程度の広さです。

連日満員の店内には地元スペインからだけでなく、世界中から名物パエリアを求めて人が押し寄せます。接客スタッフは細かな気配りができ、スペイン語以外に英語、フランス語、イタリア語も巧みに操りながら親切に対応してくれます。味だけでなく、お客のニーズに応えようとするしっかりとした接客姿勢も高ポイントです。

3世代で受け継ぐバレンシア郷土の味

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

人気の窓際席は要リクエスト!

細部にまでオシャレエッセンスが行き届いた店内の随所に飾られた絵画。よく見るとバレンシアの景色をモチーフにしたものばかり。品のあるさりげなさが三姉妹のセンスのよさを物語っています!

人気の窓際席は要リクエスト!

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

そして、店内で人気を誇るのが一階に2つだけある窓際の席。明るい光が差し込むテーブルで美味しい郷土料理に舌鼓がうてます。希望する場合は予約時にリクエストを!

人気の窓際席は要リクエスト!

提供元:ナバーロ

http://restaurantenavarro.com/en/地図を見る

春から夏にかけてはお店の前にテラス席が増設されます。店内に比べるとカジュアルな雰囲気ですが、予約が取れない場合や飛び込みで訪れる場合は入れる確率が高くなりますよ。ただし、外での食事の際はかばんなどの身の回り品に注意しましょう。

人気の窓際席は要リクエスト!

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

パエリアの前にちょっと前菜を!

このお店のパエリアは作りおきしないため、注文を受けてからシェフがひとつひとつ丹精込めて調理します。そのため30分程度待ちますが、その間にオススメの前菜をいただきましょう!

まず、スペインといえば!生ハム。最高級のハモン・ベジョータがいただけます。薄くスライスされたひと切れは的確な温度管理のおかげで、口にいれると溶けて消える食感!日本人にとって一人前は量が多いので半分のミニサイズ(写真14ユーロ)がオススメです。

パエリアの前にちょっと前菜を!

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

そして、海に面したバレンシアはシーフードも美味!小イカと季節野菜のグリル(14ユーロ)は磯の香りと絶妙な塩加減がたまりません。お酒がグイグイ進む一品です。

このお店で提供される食材はバレンシアの市場から仕入れたものばかり。伝統の味を地産地消の食材でいただけるとは実に贅沢なことですね。

パエリアの前にちょっと前菜を!

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

さらに、前菜のお供として添えられるパンと小皿3品(2ユーロ)も後を引く美味しさ!小皿にはガーリックマヨネーズ、細かく刻まれたトマト、オリーブが入っています。シンプルながらもスペインを代表する味わいが詰まったおつまみ的なひと皿。素材がよいからこそ存在する一品!店員さんが自信をもって勧めるのも納得です。

パエリアの前にちょっと前菜を!

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

これぞ!本場の“バレンシア風パエリア”

前菜の次は、いよいよ!お待ちかねのバレンシア風パエリア(一人前16ユーロ、写真は二人前)が登場。漂う肉の香りと艶のあるお米が食欲をそそります。パエリアは各テーブルにアツアツの状態で鍋ごと提供されるので迫力満点です。

バレンシア風パエリアの具は、鶏肉、ウサギ肉、モロッコいんげん、ガラフォン豆、かたつむりが基本。季節に応じてアーティチョーク等が加わります。これが本場のパエリア!バレンシアに来たら必食ですよ。

これぞ!本場の“バレンシア風パエリア”

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

見た瞬間にすべて食べきれない!と思いがちですが、お米の層は薄いため完食はさほど難しくありません。おこげがしっかりとあり、香ばしさ満点。ひとつひとつの材料が奏でる美味しさのハーモニーをしっかりと味わってくださいね。

「ナバーロ」でバレンシア風パエリアを食べるには、最低二人前からの注文で前日までに予約が必要です。予約はお店の公式ホームページからメールで可能(ページ下の「関連MEMO」参照)。

これぞ!本場の“バレンシア風パエリア”

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

パエリアと一緒に飲みたいのがスペインビール。お店のオススメは2015年にスペイン国内ビールNo.1に輝いた「Estrella Damm」。創業当初の1876年から今も変わらずに同じ原料と製法で造られています。

鶏肉とウサギ肉の旨みがたっぷりと濃縮されたパエリアに、ビールの泡がすっきりとした後味をもたらし最後のひと口まで美味しくいただけます。ワイン派の人には果実味たっぷりのサングリアがオススメです。

これぞ!本場の“バレンシア風パエリア”

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

最後はスイーツと食後酒

前菜とパエリアを食べたらもうお腹いっぱいですが、大人数で来店する場合は最後にシェフ特製のデザートはいかがですか?チョコレート系やクリーム系のスイーツ、果物やアイスクリームがそろっています。写真はチョコレートケーキのバニラアイス添え(6ユーロ)。

最後はスイーツと食後酒

提供元:ナバーロ

http://restaurantenavarro.com/en/地図を見る

たくさん食べた後はコーヒーで口の中をすっきりと!サービスで提供されるブドウの食後酒はフルーティーで甘く女性にはうれしい味わいです。最後まで抜かりなく喜ばせてくれるお店の心遣いがうれしいですね。

最後はスイーツと食後酒

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

ナバーロの基本情報

住所:Calle Arzobispo Mayoral,5,46002 Valencia
電話番号:+34-963-52-96-23
営業時間:ランチのみ営業13:00〜16:00
定休日:日曜日
アクセス:市役所から徒歩1分、バレンシア・ノルド駅から徒歩5分、大聖堂から徒歩12分程度

※訪れる際は要予約です。日本からの予約は公式HP(ページ下の関連MEMO参照)からメールで可能

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/09/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -