奥大井レインボーブリッジ&八橋小道に紅葉!静岡「接岨峡温泉」の楽しみ方

奥大井レインボーブリッジ&八橋小道に紅葉!静岡「接岨峡温泉」の楽しみ方

更新日:2019/11/09 11:10

波奈 美月のプロフィール写真 波奈 美月 伊豆地元案内人、絶景ドライブ探求家
大井川本流の峡谷・接岨峡(せっそきょう)にある「接岨峡温泉」は、若返りの湯として知られ、特に紅葉の時期は人気があります。
周辺は、「奥大井レインボーブリッジ」「南アルプス接岨大吊橋」「関の沢鉄橋」、趣が違う8つの橋が架かる「八橋小道ラブ・ロマンス・ロード」と、橋の景観に恵まれ、それらを紅葉が彩る様子は一見の価値あり!
四季を通して美しい所ですが、一度はこの時期に訪れて、身も心も癒されてみませんか?
静岡行き新幹線プランの価格をチェック!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

大人気!奥大井レインボーブリッジと奥大井湖上駅

大人気!奥大井レインボーブリッジと奥大井湖上駅

写真:波奈 美月

地図を見る

「接岨峡温泉」への人気のアクセス方法といえば、大井川鐵道 井川線(南アルプスあぷとライン)。千頭駅〜井川駅間を、日本唯一のアプト式列車が走ります。

接岨峡は、県内屈指の紅葉の名所。例年11月上〜下旬に見頃を迎えます。特に、「奥大井レインボーブリッジ」や「関の沢鉄橋」付近は見事!
沿線にも、「長島ダム」や「八橋小道(やっぱしこみち)」など、紅葉が美しい所が沢山あります。車でアクセスしても、気持ちの良い紅葉ドライブが楽しめますよ。

大人気!奥大井レインボーブリッジと奥大井湖上駅

写真:波奈 美月

地図を見る

人気があるのが、湖上の秘境駅として有名な「奥大井湖上駅」で降り、接岨湖に架かる鉄橋「奥大井レインボーブリッジ」を渡って、「接岨峡温泉駅」まで散策するコース(1.8q・約50分)。

奥大井湖上駅のホームには、幸せを呼ぶ鐘「Happy Happy Bell 風の忘れもの」や、恋人達が愛を誓って錠前をかける「愛の鍵箱」が設置されており、"奥大井恋錠駅"という愛称で呼ばれています。ふたりのハートをがっちりロックする"恋錠"は、千頭駅売店・奥泉駅などで購入できますよ。

大人気!奥大井レインボーブリッジと奥大井湖上駅

写真:波奈 美月

地図を見る

写真は、「レインボーブリッジ展望台」と呼ばれる絶景スポットから撮影。レインボーブリッジと奥大井湖上駅を一望でき、ぜひ訪れておきたい所です。
県道388号線の「不動トンネル」手前の遊歩道に入ってすぐの所にありますが、遊歩道は歩行者専用ですのでご注意くださいね。

<奥大井レインボーブリッジの基本情報>
住所:静岡県榛原郡川根本町犬間
駐車場:無料・9台 ※不動トンネル(接岨峡温泉側)から150mほど先を右折
アクセス:大井川鐵道井川線 千頭駅から約1時間5分、奥大井湖上駅下車

南アルプス接岨大吊橋&八橋小道ラブ・ロマンス・ロードへ!

南アルプス接岨大吊橋&八橋小道ラブ・ロマンス・ロードへ!

写真:波奈 美月

地図を見る

接岨峡温泉駅の周辺にある遊歩道「八橋小道(やっぱしこみち)ラブ・ロマンス・ロード」は、1周約2km・所要時間約60分の、散策にちょうど良いコース。

「若宮神社(男の神)」と「こだま石神社(女の神)」の間にある8つの橋を渡って双方の神社を参拝すると、願い事(特に恋愛成就)が叶うと言われています。
エメラルドグリーンの湖面や奥大井の自然を楽しみながら、歩いてみませんか?「奥大井湖上駅(奥大井恋錠駅)」と併せて訪れれば効果倍増かも。

まずは、「若宮神社」の参拝からスタート!接岨峡温泉駅から徒歩10分ほどの、「南アルプス接岨大吊橋」を見下ろす小さな丘に鎮座する神社です。その歴史は約500年といわれ、戦前・戦中は戦勝祈願の神様として信抑されていました。

南アルプス接岨大吊橋&八橋小道ラブ・ロマンス・ロードへ!

写真:波奈 美月

地図を見る

次は、「南アルプス接岨大吊橋」を渡ります。接岨湖に架かる長さ240m・高さ13mという大きな吊橋で、接岨峡温泉でも一番のインパクト!頑丈な造りで、ほとんど揺れずに渡れます。橋の上から美しい南アルプスを望めますよ。

南アルプス接岨大吊橋&八橋小道ラブ・ロマンス・ロードへ!

写真:波奈 美月

地図を見る

大吊橋を渡ると左折の表示が出ていますが、まずは右折しましょう。八橋のうち「欅(けやき)橋」だけが、右折した先にあるんです。
欅橋を渡ったら折り返し、あとはまっすぐ進めば「栃の木橋・桜橋・水楢(みずなら)橋・椿橋・桑の木橋・宮沢橋・犬返り橋」の順番で、全部の橋を渡ることができます。

朱色が鮮やかなアーチ型の「椿橋」・橋というより階段のような「桑の木橋」と、それぞれ橋の構造が違い、面白いですよ。

必見!日本一長い階段式吊橋「宮沢橋」

必見!日本一長い階段式吊橋「宮沢橋」

写真:波奈 美月

地図を見る

八橋小道のクライマックスは、なんといっても「宮沢橋(みやんざわばし)」。高さ約20m・長さは62mもあり、日本一長い階段式吊橋です。
橋の両端に高低差があり、高いほうから見下ろすとかなりの迫力!まるで滑り台のようですが、歩行部が階段になっているので大丈夫、滑らずに渡れます。

必見!日本一長い階段式吊橋「宮沢橋」

写真:波奈 美月

地図を見る

宮沢橋に続く「犬返り橋」もかなりの迫力!宮沢橋と同じ両端に高低差がある階段式吊橋で、高さ約20m・長さ43mと、八橋の中でも2番目のスケールです。ちなみに八橋小道は、地元の猟犬が散歩コースに使っているそうですよ。
犬返り橋を渡ってしばらく進むと遊歩道が終わり、「湯彩木(ゆとろぎ)公園」へ出てきます。

必見!日本一長い階段式吊橋「宮沢橋」

写真:波奈 美月

地図を見る

最終目標の「こだま石神社」は、湯彩木公園から徒歩15分ほど。はっきりした案内表示が無いため、必ずルートを再確認しましょう。
まずは接岨峡温泉会館の方へ向かい、その手前の「梅津神楽の里」の看板がある道(民宿「たぶの家」横)に入ります。2番目の右に曲がる道をしばらく進むと、鳥居が見えてきます。

こだま石神社の御祭神は、金鉱採掘と安産の女神様。現在も出産を控えた女性が参拝に訪れています。

<八橋小道の基本情報>
住所:静岡県榛原郡川根本町犬間〜梅地
駐車場:無料・50台 ※若宮神社の横(大吊橋の道路を挟んだななめ向かい)
アクセス:(若宮神社)大井川鐵道井川線 接岨峡温泉駅より徒歩約10分

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

高さ日本一の鉄道橋「関の沢鉄橋」!長島ダム周辺もお薦め

高さ日本一の鉄道橋「関の沢鉄橋」!長島ダム周辺もお薦め

写真:波奈 美月

地図を見る

「関の沢鉄橋」は、大井川支流の関ノ沢川に架かる、長さ114m・高さ71mの鉄道橋。鉄道橋としては日本一の高さを誇ります。尾盛駅(接岨峡温泉駅の次)〜閑蔵駅の間にあるので、お時間があれば足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

車窓から見下ろす渓谷はスリル満点!はるか下に見える関ノ沢川が、高さを実感させてくれます。列車が橋を通過する際、井川行きのみ徐行してくれるサービスも。特に11月上〜中旬は、周囲の絶壁を紅葉が彩り、格別に素晴らしいですよ。

高さ日本一の鉄道橋「関の沢鉄橋」!長島ダム周辺もお薦め

写真:波奈 美月

地図を見る

今回ご紹介したほか、「長島ダム」や、アプト式鉄道区間(アプトいちしろ駅〜長島ダム駅)付近もお薦めの紅葉スポットです。鉄道日本一の急勾配を日本唯一のアプト式列車で登る体験と共に、紅葉も楽しんでくださいね。

<関の沢鉄橋の基本情報>
住所: 静岡県榛原郡川根本町犬間
アクセス:大井川鐡道井川線にて、千頭駅から約1時間25分・接岨峡温泉駅から約15分

散策のあとは接岨峡温泉で癒されよう!

散策のあとは接岨峡温泉で癒されよう!

写真:波奈 美月

地図を見る

奥大井レインボーブリッチや八橋小道を散策したあとは、「接岨峡温泉」で疲れを癒すのもよいですね。
写真は、町営の日帰り温泉施設「接岨峡温泉会館(接岨の湯)」です。内湯のみですが、大人500円・小人300円とリーズナブル。食堂も併設しています。

泉質は炭酸を多く含むアルカリ性重曹泉。pH8.6で、かなりぬるぬる感があります。胃腸疾患・神経痛などに効能があり、皮膚の分泌を促進し老廃物を取り除いてくれることから「若返りの湯」と呼ばれています。

散策のあとは接岨峡温泉で癒されよう!

写真:波奈 美月

地図を見る

露天風呂に入りたい場合は、接岨峡温泉駅そばの「森林露天風呂」で日帰り入浴できますよ。

写真は、「天狗石茶屋」のおでん。お風呂に入って小腹が空いた時にお薦めです。ゆず味噌のたれは店の自慢!地場産品も販売しています。

<接岨峡温泉会館の基本情報>
住所:静岡県榛原郡川根本町梅地175-2
電話番号:0547-59-3764
営業時間:10:00〜20:00(レストラン・カフェ11:00〜15:00)
定休日:木曜日
駐車場:あり
アクセス:大井川鐡道井川線 接岨峡温泉駅から徒歩約5分

接岨峡を快適に楽しむための注意点!

井川線は上り・下りそれぞれ1時間に1本、1日5本程度しかありません。事前に時刻表を確認しておきましょう。
大井川鐡道の金谷駅や千頭駅では、鉄道・バス全区間が乗り降り自由の「大井川周遊きっぷ」など、お得なフリー切符を発売しています。プランによっては利用してみてはいかがでしょうか?
時刻表やフリー切符の詳細は、「大井川鐡道公式サイト」よりご確認ください。記事下の「関連MEMO」よりアクセスできます。

「奥大井湖上駅」から「接岨峡温泉」まで歩く場合、レインボーブリッジから県道388号線に出るまでが、かなり厳しい道のりになります。足腰や体力に不安があるかたは、電車で移動することをお薦めします。
ホームの上には無料で使用できる「レイクコテージ奥大井」があり、1階は休憩所とトイレ、2階は展望台になっています。売店や自販機は無いため、飲み物などは準備しておきましょう。

大井川流域の代表的な吊橋や、同じ奥大井の寸又峡温泉については別記事で紹介しています。こちらもご旅行の参考に、記事下の「関連MEMO」よりぜひご覧くださいね。

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/06−2018/11/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -