もみじ饅頭とタコが合体!?広島・三原の新名物「たこもみじ」

もみじ饅頭とタコが合体!?広島・三原の新名物「たこもみじ」

更新日:2019/12/04 09:38

政田 マリのプロフィール写真 政田 マリ 仏像ナビゲーター
三原の名物といえば、タコ。美味しいタコの郷土料理もいいけれど、お土産にお菓子はいかがでしょう?JR三原駅前にある「ゑびす家」は、三原名物のタコを使ったお菓子を販売している老舗店。中でも斬新すぎる!と話題になっているのが「たこもみじ」です。なんと、三原のタコと広島名物のもみじ饅頭が合体!チーズクリームとタコの塩気が絶妙にマッチする新感覚のスイーツです。三原土産の新定番、おひとついかがですか?こんなに安い!広島ツアーの最安値はこちら
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

幸せを多く運ぶ「三原タコ」

幸せを多く運ぶ「三原タコ」

写真:政田 マリ

地図を見る

広島県でも有数の多島美を誇る三原の海は、良質な餌が集まる岩場が多い上に、速い潮の流れに負けないよう岩場にがっしり張り付つくので、肉厚のプリプリ筋肉質なタコが生育しています。

昭和60年に三原市の観光協会がタコを名物にすると決めてから、市内あちこちでタコの名産品のみならず、タコのオブジェにもたくさん出会うことができます。

新幹線、在来線の三原駅の構内にも大きくて真っ赤なタコの像(写真)と、隣には「ラッキー神社」。タコは「多幸」と当て字され、幸せを多く運ぶラッキーな存在として三原の人々に愛されているので、この神社では神様のタコに幸運を願います。

駅前の老舗に並ぶタコを使った和洋菓子

駅前の老舗に並ぶタコを使った和洋菓子

写真:政田 マリ

地図を見る

主にタコ壺漁で獲れたタコは、新鮮な状態で真空パックにされ全国に発送されていますが、やはり現地・三原で郷土料理や加工品を探すのも旅の楽しみですよね。

三原には「タコ天」「タコ飯」を提供するお店もありますが、アッと驚く!なんとタコを使ったお菓子を売るお店が三原駅南口前にあります。

「ゑびす家」は昭和10年に大阪で創業し、戦争が始まる頃三原に移ったという老舗菓子店。

駅前の老舗に並ぶタコを使った和洋菓子

写真:政田 マリ

地図を見る

タコを使ったお菓子といえば、薄く焼かれた香ばしいおせんべい「たこせんべい」を思い浮かべる方も多いと思います。

お店の一番人気ももちろんこの「たこせん」。

駅前の老舗に並ぶタコを使った和洋菓子

写真:政田 マリ

地図を見る

手のひらに収まるほどの小ぶりなサイズですが、歯ごたえはパリッと、味は甘すぎずタコの風味はしっかりしていて、アクセントの一味が食欲をそそる、食べ始めると止まらなくなるおせんべいです。

全国にファンがいるのも頷ける、お店の顔とも言える人気商品です。

人気急上昇!タコの塩味が甘みを引き立てる「たこもみじ」

人気急上昇!タコの塩味が甘みを引き立てる「たこもみじ」

写真:政田 マリ

地図を見る

そんなゑびす家不動の人気No.1商品に、今迫る勢いで人気急上昇なのが「たこもみじ」です。

三原名物のタコと、広島銘菓のもみじ饅頭を融合させた斬新なこちらの商品、お店の商品棚を見れば、単品から袋売り、箱売りまで揃い、ポップの文字も大きく、イチオシであることがわかります。

人気急上昇!タコの塩味が甘みを引き立てる「たこもみじ」

写真:政田 マリ

地図を見る

タコを入れたお饅頭、想像ができない斬新な味のコラボがメディアで話題となり、さらに観光客が載せたSNSで人気に火がつき、今では「たこもみじ」を求めて三原に来る観光客も!

ゑびす家の人気No.1の座を虎視眈々と狙う新生タコ菓子「たこもみじ」。そのお味は何とも意外!塩味と甘味のバランスがベストマッチな取り合わせなのです。

人気急上昇!タコの塩味が甘みを引き立てる「たこもみじ」

写真:政田 マリ

地図を見る

入っているのは焼きダコで、クリーム中央の下あたりにひとすじ(写真では輪切りの状態です)。このサイズからでもしっかり感じられるタコからの塩味が、カステラに包まれたほんのり甘いクリームチーズの風味を引き立てているんです!

お茶請けのお菓子としてももちろん楽しめますが、できればワインと合わせていただきたい、アルコールとの相性が良さそうな大人の味に仕上がっています。

実は新生のお土産としてご紹介していますが、30年以上前から販売されている商品。昭和60年に広島を代表する菓子「もみじ饅頭」とタコを組み合わせたのが始まりで、しばらくは主力商品となることもなく販売を細々と続けていましたが、近年のSNS文化で話題を呼び、メディアにも多数取り上げられ、その味にハマる人が続出!主力商品に躍り出たのです。

ゑびす家ではこの「たこもみじ」を皮切りに様々なタコ入りお菓子をこれまでに開発しています。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

タコ入りのお菓子で三原をアピール!

タコ入りのお菓子で三原をアピール!

写真:政田 マリ

地図を見る

開発されたタコ入りお菓子は、パイ生地にサツマイモ餡とタコを練りこんだ「タコパイ」、さっくりとした歯ごたえに生姜風味が後を引く「タコサブレ」。どれも塩味のバランスが絶妙で老若男女に受け入れられそうなお土産好適品です。

タコ入りのお菓子で三原をアピール!

写真:政田 マリ

地図を見る

「たこもみじ」もいいけれど、他のタコ入りお菓子も気になる!食べてみたい!という方には、「たこせん」「たこもみじ」「タコパイ」「タコサブレ」の4種類が満遍なく楽しめる「タコカルテット(写真)」をどうぞ!

誰も思いつかないこのタコと和洋菓子の斬新なコラボは、タコ入りのお菓子が話題になることで三原という場所を知ってほしいという熱い情熱から誕生しました。おいしいお菓子を作って、地域へ貢献したいという「ゑびす家」の商品開発はこれからも続きます。

ぜひ三原を訪れた際は、タコ銘菓に出会える「ゑびす家」に立ち寄ってみてくださいね。

ゑびす家の基本情報

住所:広島県三原市城町1-8-2
電話番号:0848-62-5121
アクセス:JR・新幹線「三原駅」南口正面
営業時間:8:00〜19:00
定休日:無休

2019年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。こんなに安い!広島ツアーの最安値はこちら

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/08/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -