1万株のアジサイと石仏・仏堂とのコラボ!大和郡山市の矢田寺

1万株のアジサイと石仏・仏堂とのコラボ!大和郡山市の矢田寺

更新日:2014/05/22 11:00

乾口 達司のプロフィール写真 乾口 達司 著述業/日本近代文学会・昭和文学会・日本文学協会会員
大和郡山市の西方、矢田丘陵の中腹に立つ矢田寺(金剛山寺)は奈良県屈指のアジサイの名所としても知られています。その数、何と1万株!毎年6月から7月上旬にかけて60種類のアジサイが可憐な花を咲かせますが、境内に点在する石仏や仏堂とセットで観賞すると、その光景はいっそう情緒に富んだものとなります。今回は石仏や仏堂とのコラボレーションという観点から、矢田寺に咲き誇るアジサイの魅力をお伝えしましょう。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

その微笑みが絶妙にマッチ!石仏の代表格・味噌なめ地蔵

その微笑みが絶妙にマッチ!石仏の代表格・味噌なめ地蔵

写真:乾口 達司

地図を見る

矢田寺には、たくさんの石仏が点在しています。その代表格が、写真の「味噌なめ地蔵」。味噌なめ地蔵には、次のような伝承が残されています。昔、近くに住む女性の夢枕にお地蔵さまが立ち、味噌の味が悪くなったことを気にやんでいた女性に対して、自分にその味噌を食べさせてくれたなら、味噌の味を良いものにしてやろうと告げました。翌朝、女性が矢田寺へ参詣すると、夢枕に立ったお地蔵さまがいたため、自分の味噌をその口許にぬったところ、味噌の味が良くなりました。以来、矢田寺の地元ではそのお地蔵さまを味噌なめ地蔵と呼んで敬い、新たに味噌を作ると、その口許にぬる風習が残されました。

こういったエピソードを知りながら味噌なめ地蔵を見ると、何と優しいお顔をなさっているのかと、お気づきになることでしょう。その柔和なお顔が、丸く、かわいらしいアジサイの花と絶妙にマッチしていると思いませんか?

アジサイに埋もれるようにして並ぶお地蔵さまたち

アジサイに埋もれるようにして並ぶお地蔵さまたち

写真:乾口 達司

地図を見る

写真は、味噌なめ地蔵の脇に並んだお地蔵さまたち。アジサイの青や紫とお地蔵様の赤い前掛けが何ともカラフルで、華やかさを感じさせます。なかでも、特に注目したいのは、お地蔵さまたちを呑み込まんとするかのように背後から迫ってきているアジサイの群れ!一番手前のお地蔵さまなど、あともう少しでアジサイの花々に埋もれてしまいそうですよね。矢田寺の境内にアジサイがいかにたくさん植えられているか、この一枚からもうかがえるでしょう。

お地蔵さまが!!小石仏を呑み込んだアジサイの群れ

お地蔵さまが!!小石仏を呑み込んだアジサイの群れ

写真:乾口 達司

地図を見る

こちらの写真になると、小さなお地蔵さまたちが咲き乱れるアジサイにほとんど呑み込まれた状態にまでなっています!石仏とアジサイ。矢田寺では、こういった両者のコラボレーションが各所で見られます。みなさんも、アジサイのなかに埋もれたようにたたずむ石仏を探してみてはいかがでしょうか。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

仏堂との組み合わせも!奈良県屈指の規模を誇る本堂とアジサイ

仏堂との組み合わせも!奈良県屈指の規模を誇る本堂とアジサイ

写真:乾口 達司

地図を見る

もちろん、仏堂とセットの光景も欠かせません。写真は本堂を背景に入れて撮影した一枚。本堂は奈良県屈指の規模を誇る大型の仏堂で、県の文化財に指定されています。そのような貴重な建造物とセットで眺められるのも、矢田寺のアジサイならではの魅力であるといえるでしょう。

ちなみに、本堂の内陣には本尊の木造地蔵菩薩立像のほか、数々の重要文化財クラスの仏像が安置されています。アジサイの咲く時期には一般にも公開されるので、あわせてお参りしましょう。

静寂そのもの!舎利堂付近のガクアジサイ

静寂そのもの!舎利堂付近のガクアジサイ

写真:乾口 達司

地図を見る

アジサイの咲き乱れる時期、矢田寺で私がお勧めしたいスポットは、写真の舎利堂付近。舎利堂は本堂の裏手にひっそりたたずんでいますが、本堂の周辺は観光客でひしめいていても、舎利堂のあたりまでくると、静寂そのもの。自分のペースで落ち着いてアジサイを愛でることができます。写真の前面に咲いているのは、ガクアジサイ。落ち着いてアジサイを観賞できるので、アジサイの種類までしっかり心に刻まれることでしょう。本堂からは歩いて数分の距離なので、ぜひ、足を運んでみてください。

おわりに

矢田寺のアジサイ観賞に、石仏や仏堂が欠かすことのできない点景として存在していることが、おわかりになったのではないでしょうか。ほかにも、四国八十八ケ所霊場を模したミニ遍路道も設けられているので、アジサイを眺めながら、お遍路さんを楽しんでみるのも一計でしょう。矢田寺にアジサイの咲き乱れるこの時期、アジサイを愛でながら、境内の石仏や仏堂にも手を合わせてください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/06/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -