モントリオールを一望!ホテル ウィリアムグレイ&ルーフトップテラス

モントリオールを一望!ホテル ウィリアムグレイ&ルーフトップテラス

更新日:2019/10/27 17:16

U KOARAのプロフィール写真 U KOARA ぬい撮りトラベラー
カナダ・ケベック州の大都市モントリオール。ケベック州の経済の中心で、旧市街と新市街どちらも見どころが多く、美食文化に優れた町。フランス語が飛び交い、過去と現在が隣り合わせの不思議な町“モントリオール”の宿泊にオススメするのは「ウィリアム グレイ」。旧市街のど真ん中、立地も居心地も抜群のブティックホテルとモントリオール旧市街を一望できる大人気のルーフトップテラスをご紹介します。

モントリオール旧市街の中心に建つ「ウィリアム グレイ」

モントリオール旧市街の中心に建つ「ウィリアム グレイ」

写真:U KOARA

地図を見る

カナダ・モントリオールの旧市街に建つホテル「ウィリアム グレイ」。18世紀に建てられた2つの歴史的建築物はリノベーションされ、ユニークな高級ブティックホテルに生まれ変わりました。
こちらは当時、警察官兼商人であったウィリアム・グレイ氏の住居と仕事場で、そのままホテル名になっています。
※上層階は2016年に増築されたもの

モントリオール旧市街の中心に建つ「ウィリアム グレイ」

写真:U KOARA

地図を見る

中に入れば、歴史を感じる石造りの壁がモダンな内装に馴染んでいるのがわかります。2つの建物は繋がっていて、入り口を入ってすぐレセプション、その先には、リビングルームと呼ばれるホテルロビー、セレクトショップ、レストランがあります。

モントリオール旧市街の中心に建つ「ウィリアム グレイ」

写真:U KOARA

地図を見る

ホテル内のセレクトショップはいわゆるギフトショップではなく、モントリオールの最先端のアートワークやファッションを集めたショップ“OTH Boutique”。
ヒップでセンスの良い品揃えに吸い込まれるように店内の奥に進むと、イタリアンコーヒーやペストリーがおすすめのカフェ・オリンピコに続いています。

リビングルームと言う名のロビー

リビングルームと言う名のロビー

写真:U KOARA

地図を見る

“OTH Boutique”の前に広がるのは、ホテルのリビングルーム。落ち着きのある個性的なソファーが並ぶロビーです。ライブラリーやビリヤード台もあるリビングルームの奥にはカフェ&バーも備わり、コーヒーやアルコールを楽しむこともできます。もちろん宿泊客でなくても利用できます。

リビングルームと言う名のロビー

写真:U KOARA

地図を見る

上の階にはサンルームがあり、自然光が優しく注ぎます。WiFiや電源もあり、PC作業をしている方もちらほら見られます。

リビングルームと言う名のロビー

写真:U KOARA

地図を見る

サンルームの向かいにはプールを完備。こちらはホテルのスパ利用者のみが泳げるプールです。SPAはヒマラヤ塩ルームやフィンランド式サウナ、フェイシャルマッサージなど。疲れた体をモントリオールで癒すのも、最高の休暇です。

モントリオールのパノラマビューがすごい「ルーフトップテラス」

モントリオールのパノラマビューがすごい「ルーフトップテラス」

写真:U KOARA

地図を見る

ウィリアム グレイの一番人気の場所がテラス ウィリアムグレイ。8Fのルーフトップバーです。ここはモントリオールの旧市街を一望できる場所。夏の間はビールやワインを楽しむモントリオールっ子でにぎわいます。

宿泊客以外でも利用できるので、時間帯によっては入店に行列ができるほどの人気スポットです。

モントリオールのパノラマビューがすごい「ルーフトップテラス」

写真:U KOARA

地図を見る

ホテルの周りに高い建物がないため、観覧車やジャックカルティエ広場、セントローレンス川、向かいのサンテレーヌ島のドーム・バイオスフィアも見えます。こんなロケーションで飲むのは、モントリオール産ビール。最高の時間です。

朝10時30分オープンで、ブランチやランチメニューも用意されています。ここはお酒が飲めない方や、宿泊しない方にも訪れてほしい場所です。

モントリオールのパノラマビューがすごい「ルーフトップテラス」

写真:U KOARA

地図を見る

夜になると、店内は一層賑やかに。夜のパノラマビューも素晴らしいのでお休み前に立ち寄ってみてはいかが。
※ルーフトップテラスは夏季営業のみ

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ウィリアムグレイの客室

ウィリアムグレイの客室

写真:U KOARA

地図を見る

ホテルウィリアムグレイの客室数は127。18世紀の建物ですがモダンなスタイルにリノベーションされ、明るく清潔。

寝具はモントリオールのメーカー・Marie l’Oieのふかふかの羽毛布団と枕を使用。コーヒーメーカーはカプセルタイプ、ウォーターボトルのサービス、USBポートや電源の位置と数も申し分なく、WiFiも良好、最新のファシリティが揃い、居心地は抜群です。

ウィリアムグレイの客室

写真:U KOARA

地図を見る

コンパクトで清潔感あるバスルーム。アメニティはニューヨークのフレグランスブランド“LE LABO”のSANTAL33シリーズ。ムスク×ウッディなメンズライクな香りです。バスタブはなくシャワーブースのみですが、上からだけでなくサイドからもお湯が出る“マルチ ジェット レインシャワー”で体はぽかぽかに。

ウィリアムグレイの客室

写真:U KOARA

地図を見る

窓の外は旧市街。賑やかな場所なので、帰りが遅くなっても怖くはありません。そして、夜とは打って変わりカモメの鳴き声だけが聞こえる、静まり返った朝の旧市街も素敵ですよ。

カナダで食べたい幸せな朝ごはん「マギー オークス」

カナダで食べたい幸せな朝ごはん「マギー オークス」

写真:U KOARA

地図を見る

ウィリアム グレイの宿泊は朝食がつきません。カナダらしいおいしい朝食を食べるならロビー階のレストラン「マギー オークス」へ。夜は熟成肉やタップビアを楽しめるレストランですが、朝食メニューも見逃せません。

カナダで食べたい幸せな朝ごはん「マギー オークス」

写真:U KOARA

地図を見る

甘党の方へのおすすめは、メープルリコッタがのったパンケーキマウンテンやフレンチトースト。どちらもカナダの朝食の定番、メープルシロップをたっぷりと楽しめます。これはホテルのビュッフェでは食べられないおいしさ。スイートモーニングを味わいましょう。

カナダで食べたい幸せな朝ごはん「マギー オークス」

写真:U KOARA

地図を見る

もう1つ、カナダの朝食でおすすめするのがエッグベネディクト。サーモンとハムの2種類から選べます。イングリッシュマフィンの上にはとろりとした半熟卵に濃厚なオランデーズソース。ボリュームたっぷりの幸せな朝ごはんを楽しんでください。

ちなみに、レストラン名「マギー オークス」はウィリアム グレイの奥さんの名前からとったものです。

モントリオールで今と過去を感じる滞在を

モントリオール旧市街で、歴史を感じながらも最先端の快適なサービスを受けられるホテル「ウィリアム グレイ」。高級かつカジュアルなブティックホテルは、感度の高い旅行者におすすめ。肩ひじ張らない、充実したホテルライフを楽しんでください。

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:ケベック州観光局

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/09/19−2019/09/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -