ロイヤルパークホテル高松のラウンジはご当地お茶漬けも楽しめる!

ロイヤルパークホテル高松のラウンジはご当地お茶漬けも楽しめる!

更新日:2019/11/07 16:40

高野 祥のプロフィール写真 高野 祥 絶景フォトグラファー、オシャレスポット探訪家
香川県高松市でラグジュアリーホテルは貴重な存在。香川旅行で満足度の高いステイを求めるなら「ロイヤルパークホテル高松」が最適です。中心街の便利な立地に加え、四国初オールクラブフロアという贅沢な空間が魅力!

見逃せないのはラウンジで1日5回行われるフードプレゼンテーション。落ち着く雰囲気の中、宿泊者は無料でドリンクや軽食などが楽しめます。客室も十分快適ですがラウンジでまったり過ごすのもオススメ!

オールクラブフロアのラグジュアリーな空間

オールクラブフロアのラグジュアリーな空間

写真:高野 祥

地図を見る

「ロイヤルパークホテル高松」は1989年創業の30年以上続くシティホテル。2016年には、数々のホテルインテリアを手がける「寶田 陵」氏プロデュースのもとリノベーションを行い、今風のスタイリッシュなホテルへと生まれ変わりました。

オールクラブフロアのラグジュアリーな空間

写真:高野 祥

地図を見る

四国初オールクラブフロアのホテルでもあるので、どの部屋に泊まってもワンランク上のラグジュアリーさを堪能出来ます。

写真の部屋は"デラックスツイン"。グレードによって若干差別化が図られていますが、基本的なインテリアデザインは全室統一されているのが特徴。

オールクラブフロアのラグジュアリーな空間

写真:高野 祥

地図を見る

コチラの部屋は"スペリオアツイン"。鏡台が一体になっている特徴的なTVボードは、客室によってサイズは異なるものの全室同じデザイン。リモコンやズボンプレッサーなどが収納されています。

客室に用意されているペン立ては、高松特産の「庵治石」。カーペットデザインは、香川特産の「盆栽」の松がモチーフになっており、スタイリッシュな洋風インテリアでありながら、ちょっと和な雰囲気とご当地感がプラスされているのです。

庭が見える"ラグジュアリーツイン"は1室のみ!

庭が見える"ラグジュアリーツイン"は1室のみ!

写真:高野 祥

地図を見る

5階にある庭の景色が楽しめるのは、"ラグジュアリーツイン"と"ラグジュアリーダブル"だけ。ベッドエリアが小上がり風になっており、靴を脱いでリラックスできる板の間風スタイル。

特に写真の"ラグジュアリーツイン"は、"スイートルーム"と同じく1室しかないので、特別感を味わえます。

庭が見える"ラグジュアリーツイン"は1室のみ!

写真:高野 祥

地図を見る

ほとんどの客室はユニットバスタイプですが、バスルームがセパレートタイプになっているのは、"スイートルーム"と"ラグジュアリーツイン"だけ。アメニティのバスソルトを使って、のびのびリラックスバスタイムを楽しめますよ。

庭が見える"ラグジュアリーツイン"は1室のみ!

写真:高野 祥

地図を見る

バスアメニティは全室共通で、イヴレス「TAYIV(タイヴ)」シリーズのシャンプー・コンディショナー・ボディシャンプー・ボディローションが用意されています。香りはフローラルやハーブ系のリラックス出来るタイプ。アルガンオイル配合で保湿感も高め。

その他、歯ブラシやボディタオルなどの基本的なアメニティは一通り揃っています。

2つの雰囲気が楽しめるライブラリーラウンジ

2つの雰囲気が楽しめるライブラリーラウンジ

写真:高野 祥

地図を見る

宿泊者は無料で利用できる4階ライブラリーラウンジ「シルク」は見逃せません!高松をテーマにした書籍などがインテリアの一部と化しており、左エリア右エリアそれぞれ異なった雰囲気が味わえるのも特徴。

2つの雰囲気が楽しめるライブラリーラウンジ

写真:高野 祥

地図を見る

ラウンジ入って左手のエリアはダークトーンでシックな雰囲気。ラウンジ内にはタウン情報誌なども置かれているので、香川観光のプランを決めたり、周辺の最新グルメをチェックする事も出来ますよ。

2つの雰囲気が楽しめるライブラリーラウンジ

写真:高野 祥

地図を見る

朝食もコチラのラウンジで提供されます。メニューは和食と洋食から選択可能。洋食はお好みの卵料理とパンを選択でき、和食は香川ならではの讃岐うどんかおかゆを選べます。

サラダやフルーツ、ドリンクなどはブッフェカウンターからご自由にどうぞ。小豆島の佃煮なども小鉢で並んでいるので要チェック!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

フードプレゼンテーションは1日5回!

フードプレゼンテーションは1日5回!

写真:高野 祥

地図を見る

ライブラリーラウンジ「シルク」では、1日5回フードプレゼンテーションが行われます。のんびりホテルステイしたい方は是非とも覚えておきたいポイント!

ティータイムは10時〜11時、15時〜18時の2回。小菓子やドリンクに加え、白味噌と和三盆を使用したホテル特製スイーツ「さぬき贅沢プリン」も味わえちゃうのです。ほんのり白味噌の風味がしつつ、優しい甘さのカスタードプリン。滑らかでキメの細かいテクスチャが絶妙!

フードプレゼンテーションは1日5回!

写真:高野 祥

地図を見る

18時〜20時の間はカクテルタイム。ピンチョスやカナッペなどのアペタイザーと共に、ワイン・タップビール・地酒なども楽しめます。お酒は、カクテルタイム後のバータイム(20時〜22時)も引き続き提供されています。

フードプレゼンテーションは1日5回!

写真:高野 祥

地図を見る

21時〜22時という夜食の時間でありながら、連日満席に近い人気を博しているのが「お茶漬けプレゼンテーション」。

羽釜で炊かれた香川県産「おいでまい」に、讃岐コーチンの燻製や、香川県産の釜揚げしらすなどをトッピングすると、ご当地感溢れるお茶漬けの出来上がり!出汁は、2階の日本料理店「錦」の料理人がお茶漬けの為だけに仕込んだもの。玄米茶がブレンドされており、上品な味に仕上げられています。

ご飯が無くなり次第終了となりますので、是非とも食べたいという方は、開始時間を狙って行ってみて下さいね。

香川の魅力も発信中!

香川の魅力も発信中!

写真:高野 祥

地図を見る

館内には、香川県の魅力的なアイテムが色々散りばめられています。高松市は、松の盆栽生産量日本一でもあるので、1階ロビーには美しい盆栽が飾られています。

香川の魅力も発信中!

写真:高野 祥

地図を見る

同じく1階ロビーには、香川県在住の漆芸作家・山田果林さんの作品も展示されています。県内で活躍する若手アーティストのアート作品や、伝統工芸品などもお見逃しなく!

香川の魅力も発信中!

写真:高野 祥

地図を見る

先ほどご紹介したフードプレゼンテーションのカクテルタイムとバータイムには、香川県の地酒も並んでいます。時期によって提供されるブランド・銘柄は異なる場合もありますが、是非味わってみて下さいね。

フードプレゼンテーションも見逃せないロイヤルパークホテル高松

高松市中心部の散策に最適な「ロイヤルパークホテル高松」は、1日5回行われるフードプレゼンテーションや、ラグジュアリーな雰囲気が魅力のホテル。客室・ラウンジどちらもリラックス出来る空間なので、まったりステイにオススメです。

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。

取材協力:ロイヤルパークホテル高松

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/10/21−2019/10/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -