伊豆高原の夜を遊びつくせ!グランイルミ5thシーズン開幕

伊豆高原の夜を遊びつくせ!グランイルミ5thシーズン開幕

更新日:2019/10/29 10:21

長谷川 彩花のプロフィール写真 長谷川 彩花 伊豆を愛するライター
Walker+全国イルミネーションランキングで3年連続第1位を獲得し、伊豆高原の名物となった「グランイルミ5th SEASON」が2019年10月19日にオープンしました。

「ジップライン」をはじめ、実物大の恐竜たちの中を駆け抜ける「ディノ・エイジ・カート」など見るだけじゃない体感型イルミネーションは他にはない魅力です。「伊豆高原の夜はグランイルミ」を合言葉に思い切り遊び尽くしましょう!

静岡旅行が新幹線プランでこんなにお得に!(AD)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

600万球の迫力あるイルミネーション

600万球の迫力あるイルミネーション

写真:長谷川 彩花

地図を見る

600万球が輝く「伊豆高原グランイルミ5th SEASON」のテーマは「Good Day」。訪れるすべての人に伊豆高原で良き日を過ごしてほしいとの願いが込められています。

ゲートをくぐると目の前に現れるのが3万本を超える黄色いイルミネーションが輝く菜の花草原エリア。カピバラなどの動物たちのかわいいイルミネーションもあります。

フォトおすすめポイントの「夢のトンネル」もますます進化し、テンションMAXで見晴らし良い「ウキウキのかけ橋」へいざないます。

600万球の迫力あるイルミネーション

写真:長谷川 彩花

地図を見る

色鮮やかな花が並ぶランタン花畑の上にある絶景展望台からは壮大な地上絵のイルミネーションが一望できます。鯉やカエルの他にもたくさんの隠れ地上絵がありますので、探してみてくださいね。

600万球の迫力あるイルミネーション

写真:長谷川 彩花

地図を見る

子どもたちや女性に人気なのは、「スイーツランタンエリア」。マカロン、ドーナツ、キャンディ、巨大なバースデーケーキなどが並ぶエリアに大きなタピオカスイーツも仲間入りしました。おいしそうなスイーツをバックに記念写真はいかがでしょう。

暗闇に現れる恐竜、進化した3つのショーは必見

暗闇に現れる恐竜、進化した3つのショーは必見

写真:長谷川 彩花

地図を見る

より広域になりイルミ全体から見渡せるようになったオーロラが輝く「フルカラーレーザーショー」や幅60メートルの超大型ビジョンで見る「グランビジョンショー」、楽しい曲に合わせ、イルミネーションが踊るように見える「光と音のショー」の3つのショーもグレードアップ。

超大型ビジョン前に現れた工場地帯の夜景や摩天楼のハイパービルディングなど、アッと驚く仕掛けは見逃せません。各ショーは10分間隔で開催中。開始時間を知らせるカウントダウンボードを利用すると効率的に回ることができます。

暗闇に現れる恐竜、進化した3つのショーは必見

写真:長谷川 彩花

地図を見る

人気のスポット「イルミ de ZOO」では伊豆シャボテン動物公園からやってきた夜行性動物たちが見られます。活発に動き回り、時には軽快なボルダリングまでみせてくれるキンカジューはみんなのアイドル!餌やり体験では、餌をねだる姿がかわいくてついつい、あげすぎてしまう人が続出です。

他にスローロリス、フクロモモンガ、オオアカムササビ、ヨツユビハリネズミ、モルモットもいますよ。

暗闇に現れる恐竜、進化した3つのショーは必見

写真:長谷川 彩花

地図を見る

「のりものと太陽の広場」に2019年7月にオープンした恐竜アトラクション「ディノ・エイジ・カート」ではグランイルミ期間中、恐竜たちもライトアップ。センサーに反応し、暗闇から突然現れる実物大の恐竜は迫力満点です。

じっくり見たい人におすすめなのが、歩いて巡る「ディノ・エイジ・ウォーク」です。子どもに人気のトリケラトプスやかわいいステゴサウルスなど約20体の恐竜を見ることができます。

1日では遊び足りない?!楽しいアトラクション

1日では遊び足りない?!楽しいアトラクション

写真:長谷川 彩花

地図を見る

数々あるアトラクションの中でも一押しなのが、往復400メートルの煌めくレールを疾走する「ジップライン〜流星RYUSEI」です。自らも光り、眼下に見えるイルミネーションと一体化する高揚感は、グランイルミならでは。

スマホ動画撮影ツールの無料貸し出しもあるので、自撮り撮影にぜひ挑戦してみてくださいね。

1日では遊び足りない?!楽しいアトラクション

提供元:伊豆シャボテン公園グループ

https://granpal.com/地図を見る

グランイルミでは遊具も充実しており、リピーター続出の「船型立体迷路KAiZOKU」や小さい子どもも遊べる「ワーキングカーズ」「スカイサイクル極空」など多種多彩です。

中でも光る球体に入り、不安定な水の上を移動する「ナイトバルーン」は、カップルやグループに「面白い」「盛り上がる」と毎年根強い人気を誇っています。

1日では遊び足りない?!楽しいアトラクション

写真:長谷川 彩花

地図を見る

グランイルミ名物となったロングスライダー「ナイトレインボー」をはじめ、ペアブランコ、ハンギングチェア、光るソファなど無料で楽しめるアトラクションがあるのもグランイルミの特徴のひとつです。

焼き芋やたこ焼きなど温かい食べ物屋台もあるので、遊び疲れたらハンモックでひと休みもいいですね。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.2キロの超ドデカ級の肉と格闘!

1.2キロの超ドデカ級の肉と格闘!

提供元:伊豆シャボテン公園グループ

https://granpal.com/地図を見る

イルミを見ながら食事ができる「海賊レストランGRANTEI」は、「海賊たちの宴バーベキュー」など“海賊”にちなんだメニューが並びます。中でも重量1.2キログラムある骨付き肉「海の覇者トマホーク」の大きさは、思わず笑っちゃうほど。席に運ばれてからテキーラをかけ、火をつけ最後の仕上げをします。燃え上がる豪快な炎を見ると、ますますテンションUP!超ドデカ級の肉との格闘開始です。

1人でチャレンジする強者もいますが、カップルやファミリー、グループでワイワイと盛り上がりながら食べるのがおすすめです。

1.2キロの超ドデカ級の肉と格闘!

写真:長谷川 彩花

地図を見る

テレビで紹介されインスタ映えメニューとして注目されている「ブルーオーシャンカレー」は、大海原をイメージした青いルーが特徴です。爆弾ハンバーグ、ボルケーノ丼、マグマカレーなどユニークなネーミングのメニューが並びます。その他にも「宝箱山盛りポテト」や「大航海竜巻ウインナー」などサイドメニューも充実しています。

1.2キロの超ドデカ級の肉と格闘!

写真:長谷川 彩花

地図を見る

わんぱくキッズの胃袋を満たすのは「洋書BOX in ドクロ」や「ソテッチーコックのカレー船」など。カレーやハンバーグ、エビフライなど子どもたちの大好きなものが入った大満足メニューです。※ドクロパンは単品でも販売あり。

かわいい!レインボー柄のオリジナルベア

かわいい!レインボー柄のオリジナルベア

写真:長谷川 彩花

地図を見る

お土産館クリッパーでは、カラフルなレインボー柄のオリジナルベアのぬいぐるみや、優しいパステル調のレインボーユニコーン、レインボー枕など様々なレインボーグッズを取り揃えています。

恐竜のぬいぐるみやフィギュア、海賊グッズ、伊豆ぐらんぱる公園オリジナルの菓子、伊豆の名産品もありますので、お土産選びの楽しい時間を過ごすことができます。

グランイルミの基本情報

開催期間:2019年10月19日〜2020年8月31日(予定)
営業時間:2019年10月19日〜10月31日 17:30〜21:30
2019年11月1日〜11月30日 17:00〜21:30
2019年12月1日〜2020年1月5日 16:30〜21:30
2020年1月6日〜2020年1月31日 17:00〜21:30
2020年2月1日〜2020年2月29日 17:30〜21:30
2020年3月1日〜2020年4月5日 18:00〜21:30
※2020年4月6日以降は公式HPで確認してください。
※天候などにより変更になる場合があります。
料金:1500円(中学生以上)、800円(小学生) ※小学生以下は要保護者同伴
場所:伊豆ぐらんぱる公園内「グランイルミ特設エリア」
駐車場:夜間無料

<伊豆ぐらんぱる公園の基本情報>
住所:静岡県伊東市富戸1090
電話番号:0557-51-1122
営業時間:9:00(9:30)〜17:00 ※季節、曜日により変動があります。
入園料:1300円(中学生以上)、700円(小学生)、400円(4歳以上)、700円(70歳以上)
年中無休
駐車場:500円
アクセス:JR伊東駅からバスで約35分、タクシーで約25分
※昼夜入れ替え制。

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/10/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -