水道橋駅すぐ!浮世絵にも登場する名所、お茶の水坂めぐり

水道橋駅すぐ!浮世絵にも登場する名所、お茶の水坂めぐり

更新日:2019/10/29 17:20

雲本 らてのプロフィール写真 雲本 らて 散歩ブロガー、坂道探検家
JR水道橋駅といえば東京ドームの最寄り駅として有名ですが、実は地形的に3つの台地がドーム周りに隣接していることもあり界隈には坂道が多く存在します。特にJR水道橋駅からJR御茶ノ水駅に向かう途中にあるお茶の水坂は江戸時代から存在している坂道で、浮世絵にも登場する名所でした。今回はそんなお茶の水坂を中心に隣接する史跡やおもしろエピソードなどについてご紹介します。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

お茶の水坂とは?

お茶の水坂とは?

写真:雲本 らて

地図を見る

「お茶の水坂」はJR水道橋駅東口の水道橋から東(JR御茶ノ水駅方向)へと上っている坂道です。ちょうど外堀通り沿いにあり道幅も広く距離も長い坂道のため、なんとなく通り過ぎてしまいがちな場所ですが、ここも江戸時代から存在する坂道です。

坂名については、お茶の水坂の南側に隣接している外堀ができる以前に、この地に高林寺というお寺があり、境内の湧き水を「お茶の水」として将軍に献上したことから、地名とともに、いつしか坂道にも同じ名前がつけられたという説が有力です。なお、現地には坂名の由来が書かれた説明板もあります。

お茶の水坂とは?

写真:雲本 らて

地図を見る

お茶の水坂は富士山が坂の途中からよく見える坂道としても知られていました。過去形なのは現在、坂の途中から富士山は見えないからです。お茶の水坂からの富士山の眺望については、江戸時代に歌川広重が描いた浮世絵『不二三十六景 東都水道橋』や『名所江戸百景 水道橋駿河台』などを見れば当時の様子が伺えます。浮世絵によれば、坂の途中から坂下の水道橋のほうをのぞむとその奥に富士山が見えていたようです。

お茶の水坂の立ち寄りスポット

お茶の水坂の立ち寄りスポット

写真:雲本 らて

地図を見る

坂道の途中には、元町公園やセンチュリータワーも隣接しています。元町公園は大正時代に関東大震災が発生した後、東京市により帝都復興計画の中でつくられた震災復興公園です。園内を歩いてみると斜面地を活かした公園でその点でも楽しめますし、意匠的にもそこかしこに当時のこだわりが感じられます。また坂上あたりにあるセンチュリータワーは、イギリスの建築家ノーマン・フォスター氏が日本で設計した数少ない建築のひとつで現在は順天堂大学のキャンパスとなっています。

なお、現在のセンチュリータワーがあった場所にはかってウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計による「お茶の水文化アパートメント」があったことでも知られています。ちなみにこの住宅は、江戸川乱歩の小説に登場する架空の私立探偵である明智小五郎が事務所を開いていた「開化アパート」のモデルになったことでも有名です。

神田上水とお茶の水坂

神田上水とお茶の水坂

写真:雲本 らて

地図を見る

お茶の水坂の途中には「神田上水懸樋(かけひ)跡」と書かれた石碑も隣接しています。これは江戸時代に坂道に隣接する神田川に木製の樋を架けて神田上水の水を流していた場所が、この地にあったことを記念して設置されたものです。なお石碑には当時の様子を描いた浮世絵のプレートも設置されており一見の価値はあると思います。

神田上水とお茶の水坂

写真:雲本 らて

地図を見る

また坂下の水道橋の手すりの一角に、当時の神田上水懸樋が手前に、奥に水道橋そして富士山が描かれている江戸時代の浮世絵(江戸名所図会)のレリーフが設置されています。ぜひ探してみてください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

渓谷とお茶の水坂

渓谷とお茶の水坂

写真:雲本 らて

地図を見る

お茶の水坂の坂下にある水道橋からは神田川を眺めることができます。水道橋も神田川も江戸時代から存在しますが、特筆すべき点として、このあたりは江戸時代に治水対策も兼ねて本郷台地を人工的に削ってできた渓谷であるということです。

なおプチ情報として、水道橋が架かっている神田川を船に乗って観光できるサービスも最近では充実しています。ここでは詳しくは取り上げませんが検索するといくつかの運営会社のサービスがでてきますので、気になる方は調べてみるのもいいかもしれません。

渓谷とお茶の水坂

写真:雲本 らて

地図を見る

ちなみに、水道橋からはお茶の水坂を横からみることもできます。しかもここからみるとお茶の水坂の地下部分に「お茶の水分水路」が通っているのを見ることができます。なお、お茶の水分水路については坂の途中にそのことを記した石碑も設置されており、この地にとってもかかせない場所であり史跡であることがわかります。

お茶の水坂については、今でこそなんとなく通り過ぎてしまいがちな坂道かもしれませんが、ここまでに紹介した場所をめぐることでまた違った視点で坂道や周辺環境を見ることができると思います。ぜひ試してみてください。

お茶の水坂の基本情報

住所:東京都文京区本郷1および2
アクセス:JR・水道橋駅より徒歩1分

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -