チェンマイサタデーマーケットで屋台グルメを食べ尽くそう!

チェンマイサタデーマーケットで屋台グルメを食べ尽くそう!

更新日:2019/11/19 13:26

吉田 彩緒莉のプロフィール写真 吉田 彩緒莉 タイホテル専門家、海外旅行ライター、海外旅行媒体ディレクター
サタデーマーケットは、タイの古都・チェンマイ観光で絶対に外せないグルメスポット!チェンマイには多くのマーケットや市場がありますが、中でも毎週土曜日、旧市街のチェンマイ門からウアライ通り約1キロメートルに、無数の屋台が立ち並ぶサタデーマーケットは、他のマーケットと比べ屋台にグルメ色が強く、ゆっくり屋台飯が楽しめる環境が作られています。チェンマイっ子にも観光客にも大人気のマーケットですよ!
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

チェンマイサタデーマーケットは夕方早いうちに出掛けよう

チェンマイサタデーマーケットは夕方早いうちに出掛けよう

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

チェンマイサタデーマーケットは、旧市街のチェンマイ門からウアライ通に約1キロ続く、ナイトマーケットです。開催時間は17時から22時。19時頃から急激に混み始めるので、オープンと同時に向かうのが正解。

チェンマイサタデーマーケットは夕方早いうちに出掛けよう

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

特にチェンマイ門付近にはお土産に最適なタイ雑貨屋台多し!
「まだお土産買ってなかった」なんていう人は、混みだす前にじっくり吟味しておきたいもの。19時頃のこの付近は立ち止まることができなくなるほど、人の流れが激しくなります。買い物は早めに済ませる事が、このマーケットを制する鉄則です。
写真はばらまき土産にぴったりのミニチュアタイ料理マグネット。かわいらしくて思わず何個も買ってしまいそう。

チェンマイサタデーマーケットは夕方早いうちに出掛けよう

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

お坊さんも銀をあしらったかわいらしい民芸品を物色中。
チェンマイで銀細工が盛んになったのは、19世紀初め。まだチェンマイに王朝があったタイでは、当時の王が北タイをビルマ(現ミャンマー)から奪還し、ミャンマー人銀職人を集団でチェンマイに移住させます。そのことでチェンマイに銀細工や銀工芸が伝わったのです。その銀工芸職人たちの居住区が、サタデーマーケットが開かれているウアライ通り周辺で、銀細工を売るマーケットから発展していったのが現在のチェンマイサタデーマーケットという訳。

この通りには純銀の寺「ワットシースパン」があり、その象徴になっています。

チェンマイサタデーマーケットは屋台グルメを楽しむ市場

チェンマイサタデーマーケットは屋台グルメを楽しむ市場

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

銀細工もそうですが、サタデーマーケットのもう一つの特徴と言えば屋台で「食べる」ことがメインのマーケットであるということ。同じく週末開催のサンデーマーケットはターペー門から数々の有名寺院がある旧市街の中央の通り行われますが、ちょっとした小道で屋台のご飯をかき込むように食べることになり、食事をメインに考えると落ち着いて食べられる場所がありません。そんな状況から、民芸品や北タイモチーフのTシャツ、人気のタイパンツなど、どちらかというとお土産をゲットするための店が多く並んでいます。
 
その点、サタデーマーケットでは、簡易的なイスやテーブルを配置した食べるための広場があちこちにあり、ゆっくり食事ができます。食べ物屋台の方が圧倒的に多いのは、そういった環境のせいなのかもしれません。チェンマイっ子だけではなく、タイ人観光客・外国人観光客も多い来場者のバランスの良さは、タイの都会ではできなくなった「屋台でゆっくり食べたい」欲求を満たしてくれることが要因なのでしょう。

チェンマイサタデーマーケットは屋台グルメを楽しむ市場

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

海なし県のチェンマイですが、海辺から直送した蟹やエビが、勢いよくあぶられています。シーフードに関しては海辺のレストランと変わらぬ少々お高めのお値段。

チェンマイサタデーマーケットは屋台グルメを楽しむ市場

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

タイ料理ではお馴染みのカオカームは2019年11月のレートで160円ほど。ここ数年バーツ高が続いていて、バンコクのおしゃれなカフェでは日本より遥かに高いカフェ飯を食べることも珍しくありませんが、チェンマイの屋台飯はさすがに安い!

サタデーマーケットで悲鳴!?蠍?ワニ肉?巨大タコのたこ焼き?

サタデーマーケットで悲鳴!?蠍?ワニ肉?巨大タコのたこ焼き?

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

チェンマイサタデーマーケットには日本人が「きゃー!」と、悲鳴を上げてしまうようなものもあります。こちらはタイで独自に進化した、巨大ダコ入りのたこ焼き。イイダコが丸ごと無理やりたこ焼きの衣に沈められていくシュールな光景を見ることができます。丸い衣の中にひとかけら入っているタコの触感こそたこ焼きの美味しさだと思うのですが・・・。

サタデーマーケットで悲鳴!?蠍?ワニ肉?巨大タコのたこ焼き?

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

ワニの肉は鶏肉のようで美味しい、なんてことをよく聞きますが・・・わざわざ顔をディスプレイしなくても良いのでは(笑)。ぎょっとして立ち止まる客多数です。

サタデーマーケットで悲鳴!?蠍?ワニ肉?巨大タコのたこ焼き?

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

てかてかと光り輝く黒い物体は蠍。このまま頭からかぶりついて食べますが、身がほとんど入っておらず、殻だけなので話のついでにグループで1本買えば十分かと。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

チェンマイならではのライチやロンガンのワインでほろ酔い

チェンマイならではのライチやロンガンのワインでほろ酔い

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

ゆっくり座れるフード―コートスペースには、アルコールの屋台も沢山あります。タイの屋台でアルコールというと、どうしてもローカルビールのみになりがちですが、ビールはアサヒもハイネケンもあり、ワインクーラーほか豊富なドリンクを揃えています。

チェンマイならではのライチやロンガンのワインでほろ酔い

写真:吉田 彩緒莉

中でもお薦めは旦那さんが作ったワインを奥さんが生産地からはるばる売りに来ているという、タイならではの南国フルーツワインの店。ワインに合う果物を探し、何度も何度も試作を重ねて作ったとのこと。

チェンマイならではのライチやロンガンのワインでほろ酔い

写真:吉田 彩緒莉

キンキンに冷やしたワインを飲ませてくれるので、休憩にピッタリ。見知らぬお客さん同士が飲みながら仲良くなったり、和気あいあいの雰囲気です。市場の屋台ワインバーって、なかなかありませんよね。しかもブドウを使ったものとは異なり、とてもリーズナブル。グラスで180円程度からと良心的です。
特にロンガンのワインはすっきりしていて「白ワインは辛口派」という人にお勧め。お店の女性曰く「タイ人は甘いワインが好き。他の国の人は辛口のワインが好き」とのこと。

チェンマイサタデーマーケット大混雑を避ける秘訣は裏道を使う事

チェンマイサタデーマーケット大混雑を避ける秘訣は裏道を使う事

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

19時〜21時はチェンマイサタデーマーケットのピーク。乗り合いバスが集まるチェンマイ門の入り口から入ってくる人、出ていく人が混ざり合うため、全く前に進めなくなります。しかし、反対方向のウアライ通りの入り口は、ほとんど人がいません。1キロ先まで行くのも大変だし、車拾うのも大変そうという人に教えたいのが、抜け道の存在です。

チェンマイサタデーマーケット大混雑を避ける秘訣は裏道を使う事

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

世界唯一の純銀の寺「ワットシースパン」前の小道が、地元チェンマイっ子の使う抜け道です。サタデーマーケットに合わせて行われるワットシースパンの美しいライトアップを見ながら移動できるのも、観光客には好ポイント。意外と知られていないのがもったいない裏道です。
小路をチェンマイ門方向に向かえば、すいすい旧市街方面に戻ることができます。

チェンマイサタデーマーケット大混雑を避ける秘訣は裏道を使う事

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

チェンマイ門に戻れば毎晩オープンしているフードマーケットという市場があります。ここは全て食べ物やドリンクの屋台。サタデーマーケットでお酒やおつまみを楽しんで、ここで最後に麺やお粥でしめるのもチェンマイの土曜の夜の楽しみ方です。

チェンマイサタデーマーケットの基本情報

住所:Amphur Muang, Wualai Street, Chiang Mai
電話番号:なし
アクセス:旧市街チェンマイ門より徒歩0分

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/10/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -