大あんまきに絶品ランチ!愛知県知立「藤田屋」の味に舌鼓

大あんまきに絶品ランチ!愛知県知立「藤田屋」の味に舌鼓

更新日:2019/11/13 17:19

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 日本深掘りサイクリスト、アウトドアフォトグラファー、B級グルメ探訪家
"名古屋めし"という言葉ができる程、独特の食文化が根付く愛知県名古屋市。しかし、実は市外にも個性的なローカルフードが多く存在するのはご存知でしょうか?例えば西尾・北京本店の北京飯や、今回紹介する知立・藤田屋の「大あんまき」等。名古屋めしよりニッチで、地元から熱烈な支持を受ける老舗名店が単独で手掛けているという特徴があります。名古屋から少し足を延ばし、よりローカルな老舗の味の魅力に触れてみませんか?
[AD]新幹線で行く愛知の旅!お得な旅行プランを探す
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

三河が誇るローカルフード!藤田屋の「大あんまき」

三河が誇るローカルフード!藤田屋の「大あんまき」

写真:土庄 雄平

地図を見る

愛知県を代表するお菓子と言えば、何を想像するでしょうか?一般的には、名古屋の"ういろう"や焼き菓子の定番"なごやん"かと思いますが、三河地区では専ら、藤田屋の「大あんまき」の名前が挙がります。元々、知立発祥のこのお菓子ですが、今では愛知県内の主要な駅でも支店が設けられる程、愛知全体に浸透し、多くの人に親しまれています。

三河が誇るローカルフード!藤田屋の「大あんまき」

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな「大あんまき」の起源は江戸時代。かつて東海道の要所であった知立には、当時、広大な田畑が広がっており、小麦作りが盛んでした。そして、その小麦を効果的に消費しようと考案されたのが、同じく畑で取れる小豆を塩あんにして、大きく伸ばした生地の中へ挟む食べ方。

安価ながら食べ応えが抜群で、もちもちの生地と素朴な甘さの餡子の組み合わせは、東海道を往来する旅人や知立神社の参拝客にとても好まれ、彼らの口コミから「大あんまき」は、瞬く間に三河地区を代表するローカルフードの地位を確立しました。

美味しく、食べ応えがあり、そして安い!絶品「大あんまき」

美味しく、食べ応えがあり、そして安い!絶品「大あんまき」

写真:土庄 雄平

地図を見る

現在でも、かつての"大あんまき"の伝統を守り続けて、地域の胃袋を掴み続けている名店こそ知立市の国道1号バイパス沿いにある「藤田屋本店」です。名古屋から車で1時間ほど。ドライブインとして営業しており、店内で作られたばかりの"大あんまき"がカウンターに並んでいます。ラインナップは定番のあずき、白あんに加えて、チーズ、カスタードの4種類!

美味しく、食べ応えがあり、そして安い!絶品「大あんまき」

写真:土庄 雄平

地図を見る

あずきは、つぶつぶとした食感が特徴的で豊かな甘さと、モチモチ生地のマッチングが病みつきになる美味しさ。一方で、白あんは少しあっさりとして、滑らかな舌触りが特徴的。どちらも絶品かつ190円と安価なので、両方購入したいところ。

美味しく、食べ応えがあり、そして安い!絶品「大あんまき」

写真:土庄 雄平

よりクリーミーで濃厚な味が好みなら、チーズやカスタードを注文するのがおすすめ。また、愛知大学と共同開発したクリームオレオあんまきも絶品です!

なお、お持ち帰りもできますが、店の外には日陰のベンチが設けられているため、その場で食べることも可能です。

大あんまきだけじゃない!藤田屋が手掛ける絶品食堂ランチ

大あんまきだけじゃない!藤田屋が手掛ける絶品食堂ランチ

写真:土庄 雄平

地図を見る

前述してきた通り"大あんまき"の老舗名店「藤田屋本店」ですが、実はあんまき以外に、幅広い料理を揃えた食堂も営業している点が面白いところ。そしてこちらも、あんまきと同様、コスパ抜群で大満足の内容となっているため、地元のサラリーマンやお年寄りに愛される地域の台所となっています。

何と言っても凄いのは、日替わりランチのクオリティーとボリュームです。海鮮ちらし、そば、てんぷらなど、メインを張れる料理が3つも付いて、なんと800円というのだから驚き!海鮮ちらしは、マグロとホタテ、サーモンやアナゴなどバリエーション豊かなお刺身がふんだんに乗った豪華すぎる逸品です。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

名古屋めし以外も!ローカル食巡りの愛知旅を楽しもう

名古屋めし以外も!ローカル食巡りの愛知旅を楽しもう

写真:土庄 雄平

地図を見る

"名古屋めし"に注目が集まりがちな愛知県ですが、実は名古屋以外でも、個性的かつ絶品ローカルフードが数多く存在します。その代表の一つが、今回紹介した知立・藤田屋本店の「大あんまき」!

"美味しく、食べ応えがあり、そして安い!"末永く地域に愛されるこの名物は、愛知を訪れたら一度は食べたい絶品お菓子と言えるでしょう。また、あまり知られていないものの、そんな藤田屋が手掛けるコスパ抜群の食堂ランチも要注目です!

名古屋のみならず、独自のグルメを数々有している愛知県・三河地区まで、少し足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

藤田屋本店の基本情報

住所:愛知県知立市山町小林24-1
営業時間:8時〜22時
電話番号:0566-81-1284
アクセス:名古屋から車で1時間、三河知立駅から徒歩10分

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/10/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -