東京都庭園美術館の紅葉ライトアップは必見!都内の穴場で紅葉狩り

東京都庭園美術館の紅葉ライトアップは必見!都内の穴場で紅葉狩り

更新日:2019/11/13 16:41

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド
東京都庭園美術館の紅葉は、都内でも穴場のアートスポット。特にライトアップの夜景が素晴らしく、東京に居るとは思えない幻想的な美しさ。秋こそ訪れたい観光地です!
紅葉狩りは庭園入場料のみで楽しめますが、展覧会観覧者は追加料金不要なので、美術館への入館もおすすめ。夜間開館日の17時以後は2割引になり、お得な美術館共通入場券「ぐるっとパス」も利用可能です。なお、紅葉ライトアップは6日間限定です!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

東京都庭園美術館は紅葉の穴場!

東京都庭園美術館は紅葉の穴場!

写真:藤田 聡

地図を見る

東京都庭園美術館の紅葉は、非常に美しく断然おすすめ!神社仏閣や公園に比べると、美術館や博物館の紅葉は意外な盲点になっており、都内で紅葉狩りの穴場を探している人に最適です!

東京都庭園美術館は紅葉の穴場!

写真:藤田 聡

地図を見る

東京都庭園美術館の紅葉は、庭園入場料だけで楽しめます。美術館の入館者は庭園もフリーパスなので、是非展覧会も楽しみましょう!

2019年の紅葉見頃時期には、『アジアのイメージ 日本美術の「東洋憧憬」』を開催中。旧朝香宮邸のアール・デコ様式の建築とアート作品がコラボして、互いに一層魅力的に見えます。

2014年には、ホワイトキューブと呼ばれる現代的なギャラリーをそなえた新館がオープンしたので、昔行ったという人も是非行ってみて下さい!

東京都庭園美術館は紅葉の穴場!

写真:藤田 聡

地図を見る

東京都庭園美術館の紅葉見頃時期には、夜間開館日があります。都内では貴重な紅葉のライトアップも実施され、旧朝香宮邸の夜景まで見られます!

夜間開館日の17時以後は美術館入館料が、学生は学生証の提示で無料、一般・65歳以上は通常料金の2割引になりますが、明るい内から訪れて昼間と夜の紅葉を両方楽しむのがおすすめ。非常にお得な美術館・博物館の共通入場券「ぐるっとパス」も使用可能です。

重要文化財の茶室「光華」から紅葉狩り!

重要文化財の茶室「光華」から紅葉狩り!

写真:藤田 聡

地図を見る

東京都庭園美術館の紅葉は、日本庭園が代表的なスポット。重要文化財の茶室「光華」付近が特に美しいので、展覧会を見る前に真っ先に向かいましょう!

重要文化財の茶室「光華」から紅葉狩り!

写真:藤田 聡

地図を見る

茶室「光華」は、通常は建築内部の見学のみで広間に上がることは出来ません。しかし、2019年は期間限定で特別に広間の窓側が公開され、お茶室に着席して紅葉狩り可能です!

国の重要文化財から見る庭園は、窓が絵画の額縁のような効果を発揮して、一層絶景に見えます。眺めまで文化財級に感じられて、離れ難くなってしまうに違い有りません!

重要文化財の茶室「光華」から紅葉狩り!

写真:藤田 聡

地図を見る

東京都庭園美術館の茶室「光華」は昼間のみ公開で、日没とともに閉室します。また茶室から奥の園路も、ライトアップ時間帯にはクローズされます。この付近の紅葉は、明るい内に十分に楽しみましょう!

芝庭の紅葉ライトアップ!

芝庭の紅葉ライトアップ!

写真:藤田 聡

地図を見る

東京都庭園美術館の紅葉は、日本庭園だけでなく芝庭も必見。こちらも、昼間の様子と夜のライトアップを両方楽しみましょう!

美術館本館正面玄関の左側に、庭園入口があります。最初に昼間の紅葉を見て、次に美術館に入館。展覧会順路の最終地点である新館からライトアップが始まったのが見えたら、再度庭園へ向かうのがおすすめコースです!

芝庭の紅葉ライトアップ!

写真:藤田 聡

地図を見る

芝庭の紅葉も夜にはライトアップされます。正直言って、昼間よりも美しいと感じるのではないでしょうか?

照明の位置や角度を計算して効果的に配置する事により、夜景自体も美術作品として鑑賞可能な程の美しさになっています!

芝庭の紅葉ライトアップ!

写真:藤田 聡

地図を見る

芝庭の紅葉ライトアップは、楕円形の園路沿いにも照明が点在し、幻想的な光景を楽しめます。

ずっと芝庭に居たくなってしまいますが、日本庭園の紅葉ライトアップも必見なので、後ろ髪を引かれながら向かいましょう!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

日本庭園の紅葉ライトアップ!

日本庭園の紅葉ライトアップ!

写真:藤田 聡

地図を見る

東京都庭園美術館の日本庭園には、紅葉が密集しています。中でも最奥部分に多く日当たりが悪いせいか、この付近の見頃は遅め。その分、長い期間、何処かで見頃の紅葉を探せます!

茶室付近から、築山を含めた日本庭園の最奥部分は、ライトアップ時間帯には通行止め。昼間の内に一度は見ておきましょう。

日本庭園の紅葉ライトアップ!

写真:藤田 聡

地図を見る

東京都庭園美術館の紅葉ライトアップは、やはり日本庭園が必見。写真のように、照明に照らされた紅葉が密集して圧巻の光景です!

なお、金曜・土曜日のみに実施する6日間限定のイベントなので、開催日には注意が必要です。

日本庭園の紅葉ライトアップ!

写真:藤田 聡

地図を見る

紅葉ライトアップは池にも鏡のように映り込んで、絶景が二倍になります。本来は無風の日にしか見られない光景ですが、東京都庭園美術館では池の周囲が紅葉に覆われて風の影響を受け難いので、余程の強風でない限りは水鏡でインスタ映えを狙えます!

西洋庭園の紅葉ライトアップ!

西洋庭園の紅葉ライトアップ!

写真:藤田 聡

地図を見る

東京都庭園美術館の西洋庭園は、紅葉が少なめ。日本庭園の見頃時期に行くと落葉している木も多いですが、その分、早い時期から紅葉を楽しめます。またテーブルやイスもあり、紅葉狩りの途中休憩にも最適なエリアです!

西洋庭園の紅葉ライトアップ!

写真:藤田 聡

地図を見る

東京都庭園美術館の庭園出口には、レストラン「Du Parc(デュ パルク)」があります。こちらは南青山のフランス料理の老舗、ロアラブッシュの姉妹店。

紅葉ライトアップの美しさが印象的で、秋のディナーに最適なロケーション。庭園を出た場所なので、庭園に入園することなく外部から利用可能です。

西洋庭園の紅葉ライトアップ!

写真:藤田 聡

地図を見る

庭園の出口で目黒駅前を行き交う通勤通学の方々を目にすると、急に都会の日常生活という現実に引き戻され、東京都庭園美術館の素晴らしい紅葉ライトアップの終わりを痛感します。

しかし、出口で急に現実に引き戻されるという事は、庭園の中では非日常の美しさを存分に満喫出来た証拠でもあります。この秋こそ、是非実際に体験して下さい!

同じ東京メトロ南北線沿線には、東京の紅葉ライトアップを代表する名所・六義園があります。六義園はライトアップ開始直後に大混雑するので、先に東京都庭園美術館を見てから行くと、丁度混雑が緩和された頃から楽しめます。別の記事で詳細に紹介しましたので、是非ご覧下さい。(記事最後の「関連MEMO」内にリンクあり)

東京都庭園美術館の紅葉の基本情報

住所:東京都港区白金台5-21-9
電話番号:03-5777-8600(ハローダイヤル)
例年の紅葉見頃時期:(色づき始め)11月中旬、(最盛期)11月下旬〜12月上旬
紅葉ライトアップ:2019年11月22日(金)・23日(土祝)、29日(金)・30日(土)、12月6日(金)・7日(土)、日没〜20時(最終入館19:30)
標高:約28m
アクセス:JR山手線・東京急行電鉄目黒駅から徒歩7分
都営地下鉄・東京メトロ白金台駅から徒歩6分
※記事最後の「関連MEMO」内に美術館のURLあり

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -