最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

二度目のヴェネツィアで行きたい!通なスポット5選

二度目のヴェネツィアで行きたい!通なスポット5選

更新日:2019/12/05 10:31

Etsuko Ciaoのプロフィール写真 Etsuko Ciao 郷土料理お伝え旅ライター
世界中から観光客が絶えることのない海運王国ヴェネツィア。運河を張り巡らせ、ゴンドラで移動する風景は独特の世界観。そんなヴェネツィアに魅せられてリピートするなら、コアな名所巡りはいかが?パックツアーや初めての旅ではサンマルコ寺院等の王道の名所巡りだけで時間終了となることも。二度目は、通な人たちが訪れる隠れた名所で、グルメもショッピングもより楽しみましょう。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

午前中は活気溢れる「魚市場」へ!

午前中は活気溢れる「魚市場」へ!

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

午前中はリアルなヴェネツィア生活を感じる魚市場へ行きましょう!

ヴェネツィアの台所とも言える市場は、共和国時代から人々の胃袋を満たしてきた場所であり、最も古い地区として栄えてきました。カナル・グランデ(大運河)を走る水上バスからも建物や広場のお店の一部が見えます。

午前中は活気溢れる「魚市場」へ!

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

市場ではアドリア海で獲れた大きな魚から、網に入った貝や、ホタテや魚の切り身が、焼くだけの状態になって売られています。リアルなヴェネツィア生活も感じられ、見ているだけでも楽しい場所です。
活気がある早めの時間がおすすめですが、遅くとも10時半から11時までには到着しましょう。12時を過ぎると店じまいが始まります。

午前中は活気溢れる「魚市場」へ!

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

市場のある広場では、魚だけでなく野菜や果物、香辛料も売られています。香辛料の種類は豊富で一袋3ユーロ前後なのでお土産にもいいですね。

<魚市場(Pescaria)の基本情報>
住所:Campo de la Pescaria, 30125 Venezia
営業時間:魚市場 7:30−12:30 、野菜・果物市場 7:30−13:30
定休日:魚市場 日曜日と月曜日、野菜・果物市場 日曜日
水上バス乗り場:1番リアルト・メルカート(Rialto Mercato)下船すぐ

職人技のヴェネツィアンアクセサリー「リアルト79」

職人技のヴェネツィアンアクセサリー「リアルト79」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

華やかに煌めく美しいヴェネツィアンガラス。アクセサリーとしてもエレガントさを演出してくれるアイテムで、おしゃれな女性達からの人気が高いです。
リアルト橋すぐ近くにあるヴェネツィアンガラスのアクセサリーショップ「リアルト79」は、お店の外観も可愛らしく、気軽に入店できるのが嬉しい。お値段も手ごろ価格10ユーロからあるのが魅力の一つ。

職人技のヴェネツィアンアクセサリー「リアルト79」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

店内には様々なデザインのアクセサリーが所狭しと展示されています。作品はすべて手作りで一点、一点丁寧に作られています。ブレスレットのチェーン等はその場でお直しも可能ですから、サイズ直しは店員さんに相談されてみてくださいね。

職人技のヴェネツィアンアクセサリー「リアルト79」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

色の種類も豊富で、同じデザインで色違いのブレスレットやネックレスを揃えたくなるほど。カジュアルなものから、エレガントな装いまでカバーできるお店です。

<RIALTO79の基本情報>
住所:S.Polo.79, 30125 Venezia
電話番号:+39-041-522-0647
営業時間:9:30-19:00
リアルト橋より徒歩1分

海運王国の繁栄を知る「ヴェネツィア海洋史博物館」

海運王国の繁栄を知る「ヴェネツィア海洋史博物館」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

ヴェネツィア海洋史博物館は、共和国時代、世界一の造船技術と能力を誇り共和国を発展に導いた海洋史を知ることができる博物館です。観光名所のサンマルコ広場から運河沿いに歩くこと約20分のところにあります。ヴェネツィア海軍、船舶好きな方におすすめな博物館です。

館内は広く展示物も多いためゆっくりと見学されたい方は、2時間くらいの余裕を持たれるといいでしょう。

海運王国の繁栄を知る「ヴェネツィア海洋史博物館」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

共和国時代の海上交易を支えたガレー船の模型から、海軍の大砲、原寸大のゴンドラが多数展示され、ヴェネツィアが、いかに海と深い関係にあり反映していったのかがわかります。

写真は共和国時代の元首であるドージェ(Doge)が乗った船、ブチンドーロ(Bucintoro)の模型です。イタリア国内においてもなかなかお目にかかれないこの模型を見るだけでも十分価値ある見学です。

海運王国の繁栄を知る「ヴェネツィア海洋史博物館」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

博物館内には、海軍が着用していた制服も展示されています。洗練されたセンスの良い軍服には驚きを隠せないことでしょう。さすがファッションの国ですね。

4階にある貝殻コレクションへの見学もお忘れなく!ショーケース内に種類別に展示された貝殻の美しさには感嘆の声がこぼれるほど。海の神秘を感じずにはいられない展示室です。

<ヴェネツィア海洋史博物館の基本情報>
住所:Riva San Biagio Castello 2148 30122 Venezia
電話番号:+39-041-244-1399
開館時間:4月1日−10月31日10:00−18:00(最終17:00入館)、11月1日−3月31日10:00−17:00(最終16:00入館)
料金:大人一人10ユーロ
水上バス乗り場:アルセナーレ(Arsenale)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ここは本の博物館?「リブレリア・アクア・アルタ」

ここは本の博物館?「リブレリア・アクア・アルタ」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

日本のテレビでも放送されたことがある「リブレリア・アクア・アルタ」は、世界で有名な書店。その秘密は、いわゆる「本屋さん」という概念が変わる空間で、ミュージアムのようです。店名になっているアクア・アルタは高潮の意味で、ヴェネツィアはしばしば水位が上がり浸水します。それがそのまま店名になった書店です。

ここは本の博物館?「リブレリア・アクア・アルタ」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

お店の奥は運河と隣り合わせ。ゴンドラにも乗れるようになっています。旅の良き思い出に乗ってみてはいかがでしょう。

店内はヴェネツィア関連の書籍が多く、ポストカードや手帳、ペン等の文房具も販売していますのでお友達へのお土産におすすめです。

ここは本の博物館?「リブレリア・アクア・アルタ」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

店内には船の中に本が置かれ、一見本屋とは関係ないようなオブジェも一緒に展示され遊び心を感じさせます。

<リブレリア・アクア・アルタの基本情報>
住所:Calle Longa S.M. Formosa 5176/b,30122
電話番号:+39-041-296-0841
営業時間:9:15-19:45
定休日:無休

ヴェネツィア料理は「ラ・コロンビーナ」で!

ヴェネツィア料理は「ラ・コロンビーナ」で!

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

ラ・コロンビーナは、2017年から3年連続ミシュランにノミネートされたレストランです。ヴェネツィア・サンタルチア駅からは橋を一つ渡り徒歩6、7分。メインの通りから小道に入った場所なので、初めての場合は見つけにくいかもしれません。リピート旅ではぜひ、コロンビーナでヴェネツィア郷土料理を堪能しましょう。

ヴェネツィアは、魚介が豊富な土地柄で海の幸料理が沢山あります。少しずつ試したい人にぴったりな前菜セットがおすすめです。4種類12ユーロ、6種類18ユーロ、9種類27ユーロで、いずれも自分の好きな前菜を選ぶことができます。

写真は手前から、カタクチイワシのマリネ(アリーチェ・マリナータ)、干し鱈(バッカラ)、イワシと玉ねぎの酢漬け(サルデインサオール)、黒鯛のマリネ(オラータマリナタ)です。

ヴェネツィア料理は「ラ・コロンビーナ」で!

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

前菜の盛り合わせだけでお腹いっぱいになるかもしれません。そんな時は、少し軽めなセコンドでムール貝がおすすめです。写真は山盛りですがこれでもハーフサイズなのですから驚きますね。スープ仕立てで少し塩辛い魚介スープですが、後を引く旨味があります。ハーフサイズで12.5ユーロです。

ヴェネツィア料理は「ラ・コロンビーナ」で!

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

コロンビーナの名物料理いかすみのリゾットは2人前からのオーダー。金粉が飾られた華やかな一品。2人前38ユーロです。

<ラ・コロンビーナ(La Colombina)の基本情報>
住所:Cannaregio,1828,30131 Venezia
電話番号:+39-041-522-2616
営業時間:12:30–14:30、19:00–22:00

より楽しむヴェネツィア旅

初めてのヴェネツィアはガイドブックでよく見る王道の名所巡りがメイン。二度目、三度目では隠れた名所巡りでより楽しいヴェネツィアを満喫されてくださいね!歩くことが主な移動手段になりますので、スニーカー等歩きやすい靴で島内を巡って下さい。

2019年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -