佐賀・嬉野温泉 大正屋でキメ細やかな接客と美肌の湯を堪能!

佐賀・嬉野温泉 大正屋でキメ細やかな接客と美肌の湯を堪能!

更新日:2019/11/14 12:10

高野 祥のプロフィール写真 高野 祥 絶景フォトグラファー、オシャレスポット探訪家
佐賀県・嬉野温泉街の本通りに面する「大正屋」は、大正14年創業の歴史ある旅館。日本三大美肌の湯に数えられる"嬉野温泉"は館内の大浴場だけでなく、近くの系列宿泊施設「椎葉山荘」の露天風呂なども宿泊者は無料で利用可能!

繊細な味付けの料理も満足度が高く、名産品うれしの茶を使用した「茶粥」や「温泉湯どうふ」が提供される朝食は注目ポイント。老舗ならではの風格とキメ細やかなおもてなしも魅力です。

ゆったり寛げる広々客室

ゆったり寛げる広々客室

写真:高野 祥

地図を見る

大正屋は「ミシュランガイド 福岡・佐賀・長崎 2019 特別版」にて3つ星宿として掲載されており、旅行予約サイトなどでも評価の高い旅館。

客室は本館・東館・離れの3エリアに分かれており、全体的なインテリアデザインは統一されているものの、それぞれ微妙に異なる雰囲気が味わえます。写真の部屋は別館和室"ぶどう"の間。出窓の向こうには中庭の緑が広がります。

ゆったり寛げる広々客室

写真:高野 祥

地図を見る

小上がりになっている和室とバスルームの間には、のんびりティータイムも楽しめるリビングスペースがあります。コチラからも庭の景色が望めますよ。

ゆったり寛げる広々客室

写真:高野 祥

地図を見る

客室によっては、ヒノキの内風呂や露天風呂で源泉を楽しむ事もできます。トイレと洗面所はセパレートタイプ。

アメニティは、ボトルタイプのシャンプー・コンディショナー・ボディーソープの他、ポンプタイプの洗顔・メイク落としオイル・化粧水・乳液が洗面台に用意されています。

到着後のおもてなしと夕食

到着後のおもてなしと夕食

写真:高野 祥

地図を見る

「特別室衆芳亭」「準特室水晶」「準特室菊」では、抹茶と生菓子のおもてなしが行われます。宿へ着いてホッと一息つける瞬間。

到着後のおもてなしと夕食

写真:高野 祥

地図を見る

嬉野の名産品「うれしの茶」は全室用意されているので、是非味わってみて下さい。風味が良く、さっぱりとした味わい。

到着後のおもてなしと夕食

写真:高野 祥

地図を見る

夕食は旬の素材を使用し、毎月異なるメニューが提供されます。写真のメニューは2019年11月の松コース。自家製2年熟成の梅酒から始まり、伊勢海老のお造りやあら汁、佐賀県産特選牛フィレの鉄板焼き、ニシンの旨煮など、味・ボリューム共に満足度の高い仕上がり。嬉野産の棚田米は、売店でも購入可能です。

※松コース、竹コースは、「特別室衆芳亭」「準特室水晶」「準特室菊」の部屋食での提供。

ハシゴしたくなる温泉

ハシゴしたくなる温泉

写真:高野 祥

地図を見る

大正屋の館内には2つの大浴場があります。立ち寄り湯が可能な「四季の湯」は2階の男湯と3階の女湯が吹き抜けになっており、開放感たっぷりな雰囲気が魅力。

写真は宿泊者限定の「滝の湯」。池を泳ぐ鯉や、小さな滝の景色が楽しめる大浴場。"うれしの茶"が配合されたボディーソープや豆乳シャンプーなどがボトルで用意されています。

ハシゴしたくなる温泉

提供元:椎葉山荘

https://www.shiibasanso.com/index.html地図を見る

写真のお風呂は、大正屋から車で約7分の距離にある系列宿泊施設・椎葉山荘「山の湯」。

大正屋・椎葉山荘・湯宿清流のいずれかに宿泊される方は、大正屋「四季の湯」「滝の湯」、椎葉山荘「山の湯」「しいばの湯」に無料で入浴可能なのが嬉しいポイント。無料送迎バスが運行されているので、お風呂好きな方は利用してみて下さいね。

<送迎バスの運行スケジュール>
午前:9:00〜10:00の間
午後:15:50〜19:50の間
30分おきに運行

ハシゴしたくなる温泉

提供元:椎葉山荘

https://www.shiibasanso.com/index.html地図を見る

椎葉山荘には、開放感たっぷりな露天風呂が「山の湯」「しいばの湯」どちらにもあります。写真の「しいばの湯」は立ち寄り湯としても利用可能。すぐ側を流れる椎葉川のせせらぎにも癒されますよ。

泉質は大正屋と共通。(ナトリウム一炭酸水素塩・塩化物泉)

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

"茶粥"と"温泉豆腐"がウリの朝食

"茶粥"と"温泉豆腐"がウリの朝食

写真:高野 祥

地図を見る

朝食は「平安の間」にて提供されます。2階から庭の緑を眺めながら、のんびりお食事できる雰囲気。和御膳はテーブルに用意されますが、ヨーグルトやドリンク、パンなどはブッフェ形式で自由に取れるスタイル。

"茶粥"と"温泉豆腐"がウリの朝食

写真:高野 祥

地図を見る

味噌汁や煮物、温泉卵、焼き魚など、どれも優しい味付けでほっこりします。嬉野の名産"うれしの茶"を使用した茶粥は、緑茶の風味がとても豊か。

"茶粥"と"温泉豆腐"がウリの朝食

写真:高野 祥

地図を見る

嬉野産大豆"フクユタカ"から作られた木綿豆腐「嬉野温泉湯どうふ」を温泉水で煮込んだ「温泉湯どうふ」も嬉野名物グルメなので、是非とも食したい一品。

嬉野の温泉水を使用すると豆腐のタンパク質が分解され、トロトロとした食感に!別添えのゴマダレとの相性が抜群なので、食欲が無い時でも食べやすいですよ。

その他の注目ポイント!

その他の注目ポイント!

写真:高野 祥

地図を見る

1階ロビーには、伊万里焼をはじめとする焼き物が多数展示されています。2階「焼きものの店」では、人間国宝の作家さんの貴重な作品も購入可能なので、興味のある方は是非覗いてみて下さいね。気軽に買えるものも多数取り揃えられています。

その他の注目ポイント!

写真:高野 祥

地図を見る

大正屋の庭は緑が非常に豊かで癒されるのも注目ポイント。前述の「滝の湯」から見える西側の池には鯉がいますが、東側中庭の池にはカメもいます。

のんびり連泊したい方は、間近に日本庭園の景色が楽しめる離れの客室がオススメ。

その他の注目ポイント!

写真:高野 祥

地図を見る

2階の売店には佐賀の土産品が豊富に取り揃えらているので、チェックアウト前に覗いてみましょう。

大正屋オリジナルの「嬉野茶カステラ」や、保湿効果の高い嬉野温泉水が配合された入浴料の他、朝食でも提供されている「温泉湯どうふ」一式セットも人気なので要チェックです!

温泉のハシゴが楽しめる嬉野温泉 大正屋!

老舗ならではのおもてなしや、安定感のある絶品料理が魅力の大正屋ですが、宿泊者限定で「椎葉山荘」の開放感たっぷりな温泉を利用できるのも嬉しいポイント!佐賀・嬉野旅をお考えの方は、美肌の湯やご当地グルメを堪能できる大正屋へ泊まってみてはいかがでしょうか。

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:嬉野温泉 旅館 大正屋

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/03−2019/11/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -