時計塔がシンボル!オーストリア「グラーツ」のクリスマスマーケット

時計塔がシンボル!オーストリア「グラーツ」のクリスマスマーケット

更新日:2019/11/20 12:04

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji ヨーロッパ一人旅愛好家
オーストリアの州都の一つグラーツはウィーンに次ぐオーストリア第二の都市で世界遺産の街。14世紀にはハプスブルグ家の支配下で文化の華が開き、イタリア・ルネッサンス風の建造物が建ち並ぶ素晴らしい旧市街を作り上げました。シンボル的存在の時計塔の見下ろす街中では、年末になるとクリスマスマーケットが繰り広げられます。市庁舎前のものが盛大ですが、少し路地を入ったところでも可愛らしい屋台が軒を並べています。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

世界遺産の街並み「グラーツ」

世界遺産の街並み「グラーツ」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

グラーツは、バロック・ゴシック・ルネッサンス様式など歴史的建造物が良好な状態で維持されていることから「中欧で最も完全な歴史的旧市街」とも言われ、世界遺産に登録されているオーストリア第二の都市。

この街並みを見渡すのに格好の場所が小高い丘にあるシュロスベルク。18世紀ごろには城山の頂上には難攻不落の要塞としてのお城が築かれていました。しかし、ナポレオン戦争後に取り払われてしまい、現在残っているのは時計塔と鐘楼のみ。13世紀に建てられた時計塔には直径が5メートル以上もある文字盤が設置されていて街のシンボル的な存在です。夜になるとライトアップされる眺めも素敵。辺りは緑豊かな公園となっています。

<時計塔の基本情報>
住所:Am Schlossberg, 8010 Graz,
電話番号:+43-316-8075
年中無休(12月25.26日は変更の可能性あり)

世界遺産の街並み「グラーツ」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

世界遺産の旧市街西側を流れるのはムーア川。この川沿いから見上げるシュロスベルクと時計塔も素晴らしく散策するにもピッタリの遊歩道が延びています。

世界遺産の街並み「グラーツ」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

旧市街のメインストリートはヘレンガッセ。グラーツで最も華やかな通りで、トラムが走る通り沿いにはファサード一面を漆喰装飾やフレスコ画が埋め尽くす豪華な館が建ち並びます。夜のライトアップで豪華さはさらにグレードアップ!

盛大な市庁舎前広場のクリスマスマーケット

盛大な市庁舎前広場のクリスマスマーケット

写真:Hiroko Oji

地図を見る

旧市街の中心地ハウプト広場はヘレンガッセ沿いにあり広場に面して市庁舎がそびえています。

グラーツの顔ともいえる市庁舎は16世紀にルネサンス様式で建てられ19世紀になってから新古典主義で改築されました。背後にはさらに古い16世紀建造の州庁舎が続き、クリスマス時期には中庭に氷像のクリッペが展示されます。クリスマスならではの見所になっていて夜のライトアップも幻想的なので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

盛大な市庁舎前広場のクリスマスマーケット

写真:Hiroko Oji

地図を見る

市庁舎前広場の中央には「シュタイヤーのプリンス」と言われて市民から敬愛されるヨハン大公像のある噴水があります。

盛大な市庁舎前広場のクリスマスマーケット

写真:Hiroko Oji

地図を見る

年末にはグラーツ市内でも大小含めて10か所ほどの所でクリスマスマーケットが開かれます。

この広々とした市庁舎前広場でも当然のごとく屋台が軒を並べ街一番の賑わいを見せます。ダークブラウンの山小屋風の屋台に工夫を凝らした装飾のある三角屋根のファサードが可愛らしく、食べ物や飲み物はじめお土産になるようなクリスマス用の飾りなどが店頭に並びます。

夜のライトアップは必見

夜のライトアップは必見

写真:Hiroko Oji

地図を見る

市庁舎前広場では夜のライトアップが美しい!石畳を埋める屋台はもちろんのこと、市庁舎自体もそのファサードにはプロジェクションマッピングが行われるのです。さらにヨハン大公像のそばには25000個のイルミネーションでライトアップされたクリスマスツリーが飾られます。

夜のライトアップは必見

写真:Hiroko Oji

地図を見る

市庁舎正面は巨大なアドヴェントカレンダー!カウントダウンの様にカバーされた画が毎日窓のように開いていき、最後の24番目の画が見られるのはクリスマス当日。市庁舎のライトアップは16:30〜24:00です。

夜のライトアップは必見

写真:Hiroko Oji

地図を見る

また屋台のライトアップもロマンティックなムードで包まれます。三角屋根とその軒下の装飾はそれぞれのお店の個性が出ていて、見比べながら歩くのも楽しいひと時です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

通りによって飾りつけの違うイルミネーション

通りによって飾りつけの違うイルミネーション

写真:Hiroko Oji

地図を見る

市内に点在するクリスマスマーケットの屋台が設けられる広場をつなぐ通りではそれぞれ通りごとに異なった装飾と素敵なイルミネーションが見られます。

先ずは一番の繁華街ヘレンガッセ!ここで頭上に煌めいているのはモミの枝を逆さに吊り下げて葡萄の房のように見える装飾。小さなライトがひと房になり頭上に並ぶ眺めはなかなかのものです。

通りによって飾りつけの違うイルミネーション

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ヘレンガッセから北東に延びるシュポアガッセには流れ星と雪の結晶のイルミネーションが輝いています。赤や緑でプレゼントボックスを模る装飾が楽しい通りはムーアガッセ、クリッペン通りには星とカーテンのような電飾、他にも釣り鐘がモチーフになった通りや雪の結晶が数種類頭上に浮かぶような通りもあり、次々と通りを巡り歩くのが楽しくなります。

通りによって飾りつけの違うイルミネーション

写真:Hiroko Oji

地図を見る

それぞれの通りではちょっとした広場に来ると屋台が設置されてクリスマスムードが潜んでいます。

フランツィスカーナ教会の前のノルトガッセでは可愛らしい観覧車やメリーゴーランドなどがある子どものためのクリスマスマーケットが、メールプラッツのアドヴェントマーケットでは多数の作家達が造った工芸品が並んでいます。

他にも工芸品が主となるプロコピガッセのマーケットやグロッケンシュピールという仕掛け時計前広場のマーケット、フランツィスカーナー・ヴィエルテル(フランシスコ会市街区)のマーケットなどが点在し、それぞれでまとまりのある屋台装飾が見られます。

食べて飲んで遊んで楽しもう!

食べて飲んで遊んで楽しもう!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

クリスマスマーケットの定番と言えばグリューワイン!ワインにシナモンやクローブなどのスパイス、オレンジやレモンの果物に砂糖または蜂蜜を加えて温めたホットワインのことで、冷えた身体に染み入ります。

独自のデザインがプリントされたマグカップに入れて渡してもらえます。スパイスが入っているのでフーフーしながら飲もうとすると噎せ返ることもありますのでご注意!飲み終わってカップを返却すれば返金がありますが、記念にお土産として持ち帰ることも可能です。

食べて飲んで遊んで楽しもう!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

大きな焼きソーセージもお馴染み!お皿に乗せて出されることも多く、そばの路上に設置された簡易テーブルで一休みしながらどうぞ。
他にサンドイッチやお寿司などもあって夕食を簡単に済ませたいときにはお薦めです。また見た目にも綺麗で可愛いスイーツ類も店頭に並んでいます。

食べて飲んで遊んで楽しもう!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

メイン会場の市庁舎前広場のメリーゴーランドはじめそれぞれの広場には乗り物もあってお子様ともども楽しめます。

マリアヒルファー・アドヴェントマルクトでは、大きな観覧車などの乗り物が中心。またクライネ・ノイトルガッセの子供のためのクリスマスマーケットではメインが可愛らしい観覧車でミニトレインやメリーゴーランドもあります。

グラーツのクリスマスマーケットの基本情報

開催場所:市庁舎前広場、フランシスコ会修道院周り、ノイトアガッセ小路、アイゼルネン・トーア、メール広場、グロッケンシュピール広場、フェルバー広場、トゥンメルプラッツ、アウフシュタイラーン(シュロスベルク)など
開催期間:2019年11月22日〜12月24日(グロッケンシュピール広場では2019年11月23日〜12月24日、12月27日〜12月31日など広場によって多少違いがあります。)
開催時間:10:00〜22:00(広場によって多少の差があります。)

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/05−2018/12/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -