富士山北麓の絶景を堪能!山梨・足和田山のハイキング

富士山北麓の絶景を堪能!山梨・足和田山のハイキング

更新日:2019/11/26 11:31

大木 幹郎のプロフィール写真 大木 幹郎 巨樹巨木巡礼者、低山登山者
山梨県の富士山と接する風光明媚な地域、鳴沢村と富士河口湖町の間にそびえる足和田山。富士山を青木ヶ原樹海を含む雄大な裾野から、神々しい山頂まで一望できる大展望の山です。富士五湖を見渡せたことから五湖台とも呼ばれ、緩やかな尾根道が続く登りやすい低山。特に展望の優れた紅葉台を登山口として、富士山北麓の絶景を堪能する足和田山のハイキングをご案内します。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

足和田山を代表する展望地の紅葉台

足和田山を代表する展望地の紅葉台

写真:大木 幹郎

地図を見る

足和田山のハイキングコースで特に感動的な展望地、紅葉台で望む富士山の絶景。遮るもの無く間近にそびえる大迫力の霊峰は神々しさもひとしお。この高台は紅葉の名所でもありますが、1年を通して四季折々の雄大かつ美麗な富士山の姿を望むことができます。

足和田山は鳴沢村と富士河口湖町の境に位置する標高1354.9メートルの山。南に富士山、西に青木ヶ原樹海、北に西湖と河口湖。富士山北麓の絶景を見渡せる贅沢な展望地です。紅葉台から山頂まで約3.2キロメートル、緩やかな眺望の尾根道が続いています。

足和田山を代表する展望地の紅葉台

写真:大木 幹郎

地図を見る

標高約1164メートルの紅葉台。その一角に建つ素晴らしい展望台が紅葉台展望レストハウス。360度を見渡せる大パノラマの屋上では、広大な青木ヶ原樹海も一望できます。面積約30平方キロメートル、富士山麓に広がる緑の大海原は壮観です。

<紅葉台展望レストハウスの基本情報>
所在地:山梨県南都留群鳴沢村8527
連絡先:0555-85-2252
営業時間:8時30分〜17時
入場料:大人¥200、子供¥150
休業日:荒天時と冬期の降雪時
駐車場:麓の道路沿い(無料)
アクセス:
車で河口湖ICから駐車場まで約15分、下車後徒歩約30分
河口湖駅から富士急山梨バスの本栖湖方面行、紅葉台入口で下車後徒歩約35分

足和田山を代表する展望地の紅葉台

写真:大木 幹郎

地図を見る

紅葉台から北側の展望も見事。甲府盆地との境にそびえる御坂山地と、青木ヶ原樹海に囲まれた美しい西湖を一望できます。

足和田山のハイキングでお勧めの時期は4つ。4月中旬は桜が見頃となる河口湖畔の散策と併せて。5月は新緑、10月下旬〜11月上旬は紅葉が見頃を迎えます。降雪前の12月〜1月上旬は、澄んだ空気と木々の落葉で特に展望が開ける時期です。

足和田山ハイキングコース〜紅葉台入口バス停から紅葉台

足和田山ハイキングコース〜紅葉台入口バス停から紅葉台

写真:大木 幹郎

地図を見る

ご案内していく足和田山のハイキングコースは、紅葉台入口バス停からの往復。山頂まで約1時間45分。尾根上に続く登山道は、東京から大阪の自然公園を結ぶ東海自然歩道と重なっています。

ここはバス停から道路を北上して約10分の地点。左手に東海自然歩道への入口があります。なお、紅葉台展望レストハウスの麓の駐車場は、道路が未舗装となるこの地点から少し手前にあります。

足和田山ハイキングコース〜紅葉台入口バス停から紅葉台

写真:大木 幹郎

地図を見る

東海自然歩道を登り始めて約5分で展望の広場に到着。富士山の見える場所には万葉集の歌碑があります。刻まれているのは作者不詳の第3巻319番、「なまよみの甲斐の国」で始まる富士山を神の山と称える歌。古代人の心情も偲ばせる絶景が、この先の紅葉台で待っています。

足和田山ハイキングコース〜紅葉台入口バス停から紅葉台

写真:大木 幹郎

地図を見る

歌碑の広場から約20分で紅葉台展望レストハウスへ到着。東海自然歩道は建物のすぐ横を通っています。展望台では富士山北麓の絶景が広がる大パノラマをご堪能ください。

レストハウスは1階が売店と食堂にもなっている足和田山の憩いの場。下山時に再び休憩のため訪れるのもお勧めです。

足和田山ハイキングコース〜三湖台の大展望

足和田山ハイキングコース〜三湖台の大展望

写真:大木 幹郎

地図を見る

紅葉台から東海自然歩道を歩いて約10分、ウッドデッキのある三湖台に到着。標高約1202メートルの高台にある紅葉台に劣らない素晴らしい展望地です。

三湖台という名前は、本栖湖、精進湖、西湖が眺められたことに由来。現在は水位の低下などが原因で、ここから精進湖の姿は見えません。

足和田山ハイキングコース〜三湖台の大展望

写真:大木 幹郎

地図を見る

三湖台から西側には、紅葉台と同じく青木ヶ原樹海を一望できます。本栖湖まで続く大森林と周囲の山々。遥か遠くには南アルプスの高峰。とても解放感のある素晴らしい景観です。

足和田山ハイキングコース〜三湖台の大展望

写真:大木 幹郎

地図を見る

三湖台から北側には、紅葉台より間近となった青く輝く西湖の眺めが見事。奥にそびえる御坂山地の姿もより雄大に映ります。左奥に見える御坂山地のピークは標高約1738メートルの鬼ヶ岳。西湖を前景に富士山を望める山で、西湖畔の根場から約2時間ほどで登頂できます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

足和田山ハイキングコース〜三湖台から五湖台と作業道の分岐

足和田山ハイキングコース〜三湖台から五湖台と作業道の分岐

写真:大木 幹郎

地図を見る

三湖台から山頂まで約1時間、一部に急坂がありますが概ね緩やかな尾根道。途中には移動時間の目安となる、四等三角点と標高点のある小ピークがあります。

ここは三湖台から約25分、標高1237.5メートルの小ピーク。左奥の地面に四等三角点が見えます。三湖台から先、一旦は下りとなり、登り返してから道は緩やかに。やがて傾斜が増して登り続けるとこの地点に到着します。

足和田山ハイキングコース〜三湖台から五湖台と作業道の分岐

写真:大木 幹郎

地図を見る

ここは標高1296メートルの小ピークで、四等三角点のところから約20分。地面の杭が標高点で、左手には西湖へ通じる登山道があります。

四等三角点のところから先、一旦は急な下りとなり、登りか返してからは緩やかな道。石段のある地点を過ぎて登り続けると到着。山頂まで約15分、もうひと頑張りです。

足和田山ハイキングコース〜三湖台から五湖台と作業道の分岐

写真:大木 幹郎

地図を見る

三湖台から山頂までには、このように山道が並行して分岐し、再び合流する地点が連続します。右側が治山用の作業道で、左側が東海自然歩道。作業道は尾根の真上を迂回するため、歩くのが少し楽になるところも。

なお、前述の2つの小ピークは東海自然歩道上にあり、手前の分岐で作業道を選ぶと迂回して通り過ぎます。この地点は四等三角点の小ピーク手前の分岐。標高1296メートルの小ピーク手前の分岐は、目印が東海自然歩道側にある石段です。

足和田山ハイキングコース〜山頂の五湖台

足和田山ハイキングコース〜山頂の五湖台

写真:大木 幹郎

地図を見る

三湖台から約1時間、標高1354.9メートルの山頂五湖台へ到着。山頂は木々に覆われていますが、展望は期待しても大丈夫。立派な展望台の上から、富士山、本栖湖、河口湖の眺望を楽しむことができます。

足和田山ハイキングコース〜山頂の五湖台

写真:大木 幹郎

地図を見る

ここまでのハイキングコース上では見えなかった河口湖。その姿を遂に山頂の展望台から眺めることができます。カラマツ林の奥に輝く美しい湖面が印象的です。

なお、現在の五湖台から望める富士五湖は、木々の繁茂などにより本栖湖と河口湖のみとなっています。

足和田山ハイキングコース〜山頂の五湖台

写真:大木 幹郎

地図を見る

山頂五湖台から望む富士山に満足できたら下山を始めましょう。紅葉台までの復路は約60分。

なお、東海自然歩道は山頂からは南麓にある大田和の方面にも続いています。アクセスにバスを利用する方はこのルートでの下山もお勧め。一本木バス停の近くにある登山口まで約50分で下山できます。

富士山・富士五湖・青木ヶ原を一望する大展望のハイキング

以上、足和田山のハイキングのご案内でした。神々しい富士山の全貌を間近に望めるだけでなく、青木ヶ原樹海と3つの富士五湖も見渡せる贅沢な展望の山。緩やかな尾根道が続く低山でもあるので、ご家族連れのハイキングにも最適。また、麓の観光名所である鳴沢氷穴とも東海自然歩道は繋がっていますので、紅葉台から歩いて向かうのもお勧めです(約30分)。最後に以下、移動時間の目安のまとめです。

バス停−(10)−山道入口−(25)−紅葉台−(10)−三湖台−(25)−1237m地点−(20)−1296m地点−(15)−五湖台−(15)−1296m地点−(15)−1237m地点−(20)−三湖台−(10)−紅葉台−(15)−山道入口−(10)−バス停(合計3時間10分)

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/04−2019/11/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -