神代植物公園の紅葉は晩秋まで見頃!東京でバラの花見と紅葉狩り

神代植物公園の紅葉は晩秋まで見頃!東京でバラの花見と紅葉狩り

更新日:2019/11/21 11:14

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド
神代植物公園の紅葉は、東京でも断然おすすめの名所です。12月上旬でも秋バラが盛んに咲き、大温室ではベゴニアや熱帯スイレンの花見も可能。紅葉が散って絨毯のようになる晩秋まで見頃が続き、メタセコイアやラクショウなど多彩な紅葉狩りを楽しめます。
中央道・調布インターから近く駐車場完備で、車でのアクセスも容易。もみじ園からは紅葉名所の深大寺も近く、周遊してウォーキングと紅葉狩りを満喫出来ます!
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

神代植物公園では紅葉の時期に花見も可能!

神代植物公園では紅葉の時期に花見も可能!

写真:藤田 聡

地図を見る

神代植物公園は、紅葉に加えて各種の花見を同時に楽しめる、極めてユニークな紅葉狩りスポットです!

東京都内を代表するバラの名所として知られる園内には、紅葉の時期にも秋バラが咲いています。さらに大温室では他の花も咲いているので、紅葉狩りの前に温室で花見を楽しみましょう!

神代植物公園では紅葉の時期に花見も可能!

写真:藤田 聡

地図を見る

神代植物公園の大温室には、約1300品種もの植物がありますが、中でもおすすめなのが専用の展示室を持つ、ベゴニアと熱帯スイレンです。

ベゴニア室には色とりどりの花が咲き乱れており、その美しさに圧倒されます。紅葉を見に来たつもりなのに、赤や黄色に加えて、オレンジやピンク色のベゴニアの花見を楽しめるとは、まさに望外の喜びです!

神代植物公園では紅葉の時期に花見も可能!

写真:藤田 聡

地図を見る

神代植物公園の大温室には、熱帯スイレンの大きな展示室もあります。白やピンクの花は普通のスイレンにもありますが、青や紫は熱帯スイレン特有の色なので要注目です!

一般的にベゴニアや熱帯スイレンがある観光施設は入園料が高額ですが、神代植物公園は大人500円と公営らしい良心的な価格。さらに、美術館・博物館・庭園等の共通入場券「ぐるっとパス」も使用可能で、一層お得に紅葉狩りを楽しめます!

紅葉と秋バラと噴水がコラボ!

紅葉と秋バラと噴水がコラボ!

写真:藤田 聡

地図を見る

大温室を出ると大きく整った噴水があり、奥にある雑木林が秋色に色付いています。雑木林を通り抜けて行くと、紅葉名所の「かえで園」がありますが、その前に神代植物公園を代表する、噴水周辺の秋バラを楽しみましょう!

紅葉と秋バラと噴水がコラボ!

写真:藤田 聡

地図を見る

神代植物公園はバラが非常に有名。秋のバラは一般的には、10月中旬から11月上旬が見頃時期。東京の紅葉は11月中旬から本格化するので、紅葉狩りの時期には秋バラが残っていないのが普通です。

しかし、神代植物公園のバラは晩秋でも盛んに咲いており、秋バラの開花時期を知っている人にとっては、目を疑うような驚きの光景です!(2018年12月9日撮影)

かえで園が紅葉の絨毯に!ベンチから紅葉狩り

かえで園が紅葉の絨毯に!ベンチから紅葉狩り

写真:藤田 聡

地図を見る

正門から入ると手前に大温室やバラ園があるため、ここまで順路に沿ってご紹介しました。ですが実は、神代植物公園の紅葉は奥まった場所にある「かえで園」が代表的なスポットです。

「かえで園」には多種類のもみじがあるので、紅葉の色や葉の形も様々。モザイク模様のように、色とりどりの秋の景観を楽しめます!

かえで園が紅葉の絨毯に!ベンチから紅葉狩り

写真:藤田 聡

地図を見る

神代植物公園の紅葉は、散り紅葉も名物。園路が舗装されている一般的な公園では、落ち葉があると滑って危険なので、開園前に綺麗に清掃してしまう場合が多いものです。

神代植物公園のかえで園は舗装されておらず、晩秋には紅葉がふかふかの絨毯になっていて、非常にユニーク。ベンチも多数あって、休憩しながら存分に紅葉狩り可能です!

かえで園の近くには深大寺門があり、深大寺周辺の紅葉も併せて楽しめます。深大寺の紅葉は木々が密集しており、東京でも特に紅葉時期が遅い名所。例年11月下旬から12月中旬が見頃なので、晩秋がおすすめなのです。

なお帰りに再入園を希望する場合には、門を出る際に申し出て入園券に確認のスタンプを押して貰いましょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

メタセコイアの紅葉も必見!

メタセコイアの紅葉も必見!

写真:藤田 聡

地図を見る

神代植物公園の紅葉情報は、正門付近に最新情報が詳細に掲示してあります。その情報をスマホで撮影しておけば、一番奥にある「かえで園」から正門に戻る途中で、園内にある見頃の紅葉を探すことが出来ます。

えびね園にあるメタセコイアとラクショウでは、珍しいレンガ色の紅葉を楽しめます。右側の葉が結構残っている木がメタセコイアで、中央の落葉が目立つ木がラクショウです。

メタセコイアの紅葉も必見!

写真:藤田 聡

地図を見る

神代植物公園に限った話ではありませんが、紅葉の楽しみ方として裏側に回り込む方法があります。表から見ると落葉が目立ったラクショウも、裏から見ると紅葉の葉が多く残って見えます。

これは紅葉が日光に照らされて、その透過光が光り輝いて見えるから。インスタ映えを狙う方法としても、おすすめです!

築山の紅葉は晩秋も美しい!

築山の紅葉は晩秋も美しい!

写真:藤田 聡

地図を見る

神代植物公園では多種多様な紅葉を楽しめますが、晩秋に赤い紅葉を楽しみたい場合は、築山のイロハモミジがおすすめ。バラ園の北側に「えびね園」があり、さらに北側に築山があるという位置関係です。

築山の紅葉は晩秋も美しい!

写真:藤田 聡

地図を見る

築山の紅葉も、裏側に周り込むと印象的な美しさ。木の幹や枝も見る角度によって形状が変化するので、お気に入りの眺めを探して見ましょう!

神代植物公園では紅葉のライトアップはありませんが、同じ中央線の荻窪駅にある大田黒公園がライトアップの名所です。2019年のライトアップ期間は、11月22日(金)から12月1日(日)まで。東京都内の紅葉ライトアップについては、別の記事で詳細に紹介しましたので、是非ご覧下さい。(記事最後の「関連MEMO」内にリンクあり)

神代植物公園の紅葉の基本情報

住所:東京都調布市深大寺元町5-31-10
電話番号:042-483-2300(神代植物公園管理事務所)
例年の紅葉見頃時期:(色づき始め)11月上旬、(最盛期)11月中旬〜12月上旬
紅葉ライトアップ:なし
標高:55m
駐車場:あり・普通車最初の一時間300円、以後30分毎100円
(2019年12月1日から、以後20分毎100円に料金改定予定)
アクセス:JR中央線三鷹駅から調布駅または深大寺行きバス20分、神代植物公園前下車すぐ
京王電鉄調布駅から三鷹駅行きバス20分、神代植物公園前下車すぐ

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -