森から海へ!廃隧道や大展望も!静岡・大平の森トレッキング

森から海へ!廃隧道や大展望も!静岡・大平の森トレッキング

更新日:2019/11/26 11:10

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 トレッキングハンター、ネイチャーカメラマン
静岡県の伊東市には、市街地を囲むように海岸線からそそり立つ山塊があります。伊東市が整備する「ゆったり湯めまちウォーク」は、「大平山」山頂で富士山や伊豆の山々を眺めるルート。「大平の森」を経由し、明治時代の廃隧道「柏トンネル」、そして「馬場が平」では相模湾を望む大展望が楽しめ、最後に伊東温泉で疲れを癒すご褒美まであります。海のイメージが強い伊豆で、大自然を歩くトレッキングをあなたもいかがでしょうか?

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外出自粛要請が出されている都道府県があります。各種報道機関の発表や自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

大平山の尾根を周遊する伊東市の「ゆったり湯めまちウォーク」

大平山の尾根を周遊する伊東市の「ゆったり湯めまちウォーク」

写真:佐久田 隆司

静岡県東伊豆※の伊東市には、標高578.2mの「大平山」が市街地の後ろにそびえています。大平山は自然豊かな低山で、様々な植物も散見されるところ。この山を取り巻く形で「大平の森」が整備されています。その大平の森を周回する、また縦走する形で整備されたルートは、、市街地の「丸山公園」から「ゆったり湯めまちウォーク」としてトレッキングが楽しめるようになっています。

※伊豆は静岡県の伊豆半島地域の総称で、東伊豆、中伊豆、西伊豆と大まかに分かれます

大平山の尾根を周遊する伊東市の「ゆったり湯めまちウォーク」

写真:佐久田 隆司

地図を見る

「ゆったり湯めまちウォーク」の起点となる「丸山公園」は、JR伊東駅から徒歩で30分ほど。自然が豊富な市民公園で、ここだけに訪れる方々もたくさんいます。公園入口の大きな樹の脇から公園に入り、階段を上っていきます。

大平山の尾根を周遊する伊東市の「ゆったり湯めまちウォーク」

写真:佐久田 隆司

地図を見る

階段状のルートを進むと、すぐにトイレがある広場に出ます。この先はトイレがないので、済ませておきましょう。さらに進んでいくとT字路にぶつかるので右へ!ここからが本格的な山道になります。

ルートは、オレンジ色の道標と赤やピンクのリボンを見逃さずに!

動画:佐久田 隆司

地図を見る

ここでは大平山を経由し、馬場の平を行くトレッキングの様子を動画で紹介しています。

ルートは、オレンジ色の道標と赤やピンクのリボンを見逃さずに!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

ルート上には「ゆったり湯めまちウォーク」のオレンジ色の看板が設置されています。さらにピンクや赤のリボンが樹木などに括り付けてあるので、これを目安に進みます。ただしその間隔が広いので、地図やコンパスの持参、さらに尾根上を進むルートなので、尾根から外れないように注意しながら進みましょう。自信のない方は登山経験者と同行するのが安心です。

ルートは、オレンジ色の道標と赤やピンクのリボンを見逃さずに!

写真:佐久田 隆司

大平山頂までは登りが続きます。ですが植生が徐々に変化していくことに気が付くでしょう。針葉樹、ユーカリ、ブナ、桜と様々な樹木が山頂までに現れ、自然の森の生命力を存分に感じることができるでしょう。

大平山山頂では富士山、相模湾、伊豆の山々が一望!

大平山山頂では富士山、相模湾、伊豆の山々が一望!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

大平山(おおひらやま572.2m)山頂は広く日当たりがよいところ。ここまでずっと上りだったので、休憩するにも最適です。

大平山山頂では富士山、相模湾、伊豆の山々が一望!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

山頂から少し行くと展望ゾーン!ベンチもあり、富士山、相模湾、丹沢、伊豆の山々が手に取れるように眺められます。

大平山山頂では富士山、相模湾、伊豆の山々が一望!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

JR伊東駅から大平山山頂までは、標準1時間50分※、距離3.5km、登り標高差で565mほど。体力に自信のない方は山頂で折り返すのもいいでしょう。

※標準的な一般成人のタイム。休憩含まず

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

健脚の方は、大平の森、柏峠、旧柏トンネルへの縦走に

健脚の方は、大平の森、柏峠、旧柏トンネルへの縦走に

写真:佐久田 隆司

大平山山頂から先は、健脚向けのルートになります。しかし森の深さ、自然のすばらしさは誰もが納得できるもの。大平の森の看板から直進と左折に分かれ、縦走は直進し柏峠方面へ、丸山公園へ戻る方は左折して下ります。

健脚の方は、大平の森、柏峠、旧柏トンネルへの縦走に

写真:佐久田 隆司

大平の森から先は、尾根上をたどる形で大きく左へ回り込む周回ルートになります。道標やピンクリボンも少なくなるので、十分周りを確認しながら足を進めましょう。尾根をずれて下るのは道迷いにつながりますので注意!

健脚の方は、大平の森、柏峠、旧柏トンネルへの縦走に

写真:佐久田 隆司

柏峠に到着すると、少し下ったところに旧柏トンネルがあります。明治15年に地元住民により延べ67mのトンネルが掘られ、中伊豆と東伊豆との流通に貢献した旧柏トンネルですが、現在は廃隧道となり、入り口までは行けるようになっています。

トンネルまでの道はあまり整備状態がよくないので、気を付けましょう。トンネルを見学したら再び柏峠まで戻り、馬場の平を目指し縦走します。

馬場の平は一面のすすきのバックに海の大絶景が待っている!

馬場の平は一面のすすきのバックに海の大絶景が待っている!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

柏峠からさらに進むと林道に出ます。さらに進むと林道から外れるようにチェーンが張られた分岐に出ます。これを左へチェーンをくぐって上っていくと、ここが「馬場の平」!相模湾の美しい海が眼前に平がる絶好の撮影ポイント。

馬場の平は一面のすすきのバックに海の大絶景が待っている!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

ここは晩秋にはすすきが一面に広がる場所。圧倒的な数のすすきに囲まれた先には、伊豆諸島の島々も眺められます。伊東市でもこれだけ海を見下ろす場所は少なく非常に穴場的なところ。ここまで歩いてきたご褒美です。ここまで伊東駅からおおよそ、9km、約4時間半程度です。

<大平の森の基本情報>
住所:静岡県伊東市岡
電話番号:0557-37-3550(伊東観光番・伊東自然歴史案内人会)
アクセス:JR伊東駅より徒歩

馬場の平は一面のすすきのバックに海の大絶景が待っている!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

馬場の平からはほぼ下り基調のルート。道も歩きやすくなってきます。伊東駅から、丸山公園、大平山、大平の森、柏峠、馬場の平を経由して伊東駅まで戻るルートは、おおよそ5時間半、距離13.2km、上り下りの累計標高差は680mほどになります。

一般道の高台から市街地を眺める坂を下り伊東駅方面に行く道すがら、「ホテルよしの」があります。ここは午後2時から日帰り温泉の利用が可能。トレッキングの疲れを癒すには最適なところです。

<ホテルよしのの基本情報>
電話番号:0557-36-8880
アクセス:JR伊東駅より徒歩7分

大平の森で大自然と絶景を楽しむ

大平の森を行くトレッキングは、海のイメージが強い東伊豆においてレアで貴重な大自然を満喫できるルート!あなたもぜひその素晴らしさを体験してみてはいかがでしょうか?

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -