オールシーズン子連れ天国!都心から1時間のヒルトン小田原リゾート&スパ

オールシーズン子連れ天国!都心から1時間のヒルトン小田原リゾート&スパ

更新日:2019/12/06 11:27

下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター
小田原の海を望む高台に建つ「ヒルトン小田原リゾート&スパ」。ここは一年中楽しめる広い温水プールや子供がのびのび遊べる芝生広場、ボウリングなどのアミューズメント施設も備えたホテル。オールシーズン・キッズフレンドリーな空気が流れています。
全室オーシャンビューの客室は解放感いっぱい!都心から約1時間で、こんな子連れリゾート時間を満喫できるの?と驚くほどの充実ぶりです。(PR)

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

全室相模湾ビュー!ヒルトン小田原リゾート&スパ

全室相模湾ビュー!ヒルトン小田原リゾート&スパ

写真:下川 尚子

地図を見る

北に箱根の山々、南に相模湾を望む小田原に「ヒルトン小田原リゾート&スパ」はあります。小田原の中心地から車で20分ほどの高台に位置し、周辺はのどかな雰囲気。駅からはシャトルバスの運行もありますので、アクセスもラクラク。

海を背に広がるみかん農園を横目に高台へ登っていけば、そこに広がるのは緑いっぱい5万坪の敷地。ホテル南側の広場では、ふかふかの芝生で子供が駆け回れます!

全室相模湾ビュー!ヒルトン小田原リゾート&スパ

写真:下川 尚子

地図を見る

お部屋は、全室が相模湾に面したオーシャンビュー。眼下に広がる海に初島、大島、真鶴半島などが見られます。一年を通じて、晴れた日には客室からは朝日が見られますので、ここに泊まるならぜひ早起きしてご来光を楽しんでみましょう(チェックアウトは12時、もちろん二度寝もOK!)。

家族で過ごしやすい客室でおすすめなのは、定員6名の「和洋室デラックス」。ツインベッド2台&畳の和室という間取りは、赤ちゃん連れや小さなお子さんと一緒でも安心して過ごせる空間です。その他、洋室「ヒルトン・スーペリア・ツインルーム」もありますので、ご家族それぞれのスタイルで選択できますよ。もちろん、ベビーベッドやベッドガードも借りられます。

全室相模湾ビュー!ヒルトン小田原リゾート&スパ

写真:下川 尚子

地図を見る

子供サイズの浴衣、スリッパ、歯ブラシ、スポンジなど子供用アメニティも完備。自分専用のかわいいグッズは、子供自身も受け取った瞬間に笑顔に。つい写真にも撮っちゃいたくなりますね!

ボウリングに温水プールに温泉!滞在中はいっぱい遊ぼう

ボウリングに温水プールに温泉!滞在中はいっぱい遊ぼう

写真:下川 尚子

地図を見る

そんなヒルトン小田原リゾート&スパは、子連れファミリーが楽しめる場所がいっぱい!全国のヒルトンでも、こんなに子連れ向けの設備が揃っているところは珍しいんですよ。宿泊者が自由に使えるキッズルームは、小さな滑り台や遊具もあり、赤ちゃんから小学校低学年くらいまでの子供が楽しめます。

ホテル併設のアミューズメントエリアには、ボウリングやカラオケが。そしてアリーナでは、卓球やバドミントンも!三世代で行けば、それぞれ「得意な世代」があるのも面白いもの(笑)。お子さんの年齢や好みに合わせて、いろんな「遊び」がホテル内でできます。日頃忙しいパパ・ママも、旅行中は家事も仕事もナシ。そんな機会に、お子さんと思い切り遊ぶのはいかがでしょう?

※アリーナは団体利用が入っている場合使えないことがあります。

ボウリングに温水プールに温泉!滞在中はいっぱい遊ぼう

写真:下川 尚子

地図を見る

そして、ヒルトン小田原リゾート&スパの大きな特長が、広い「バーデ棟」がホテルに併設されていること。ここには天然温泉の大浴場や水着で楽しむバーデゾーン、フィットネスなどが揃っており、家族で楽しむことはもちろん、お子さんが寝たあとにパパ・ママがそれぞれ利用することも可能。

こちらは屋内外10種類のレジャープールと25mプール、サウナがあるバーデゾーンです。室内も屋外エリアも温水のため、通年利用可能。プール内にあるドアで室内と屋外がつながっているので、寒い冬でも温水に入ったまま外に行けちゃうんです。青空を見上げながらのプールは季節問わず、リゾート度高し!

30分に一度吹き上がる噴水には、子供も大喜び。他のお客さんを写さなければ写真撮影もOKですので、子供がはしゃぐ姿を記念に残すのもいいですね。

ボウリングに温水プールに温泉!滞在中はいっぱい遊ぼう

提供元:ヒルトン小田原リゾート&スパ

地図を見る

バーデ棟3階には眺望のよい天然温泉大浴場「相望の湯」があります。泉質はナトリウム-塩化物強塩泉で、保温効果が高く上がった後もぽかぽか。バーデ棟はチェックイン前、チェックアウト後もその日に限り利用可能!つまり2日間フルに楽しめますので、上手に利用すると◎。

大人も子供も嬉しいビュッフェスタイルの食事

大人も子供も嬉しいビュッフェスタイルの食事

写真:下川 尚子

地図を見る

食事は、朝夕とも家族連れに嬉しいビュッフェスタイル。1Fのレストラン ブラッセリー「フローラ」でいただきます。

パンやカレー、ポテトなど、子供に人気のメニューが並ぶビュッフェ台の一部は、子供が取りやすい高さになっているんです。大人みたいに「自分で取れる」ビュッフェ、子供も一人前!という感じで、嬉しくなりますよね。デザートコーナーはその季節にぴったりのかわいいデコレーション。特にチョコレートファウンテンは鉄板の人気。

もちろん小田原ならではの海の幸や小田原おでんなど、大人の旅ゴコロを満たしてくれるメニューも。その場で握ってもらえるお寿司や切り分けてもらえるローストビーフなど、実演コーナーは大人・子供問わず人気です。

大人も子供も嬉しいビュッフェスタイルの食事

写真:下川 尚子

地図を見る

朝食も同じくビュッフェスタイルで。人気のコーナーは、いつもの卵をとびきり美味しく調理してもらえる卵料理のコーナー。写真は人気のしらすオムレツ。じゅわっと卵を注いであっというまにオムレツを焼き上げていくシェフのフライパンさばきには、子供も釘付けですよ。

フレッシュなサラダやスムージーも朝食にぴったり。仕入れ次第では、小田原名産のみかんもあわせてどうぞ。

※プランによっては朝食のみの場合もあります。また、メニューは時期・仕入れ状況により異なります。

大人も子供も嬉しいビュッフェスタイルの食事

写真:下川 尚子

地図を見る

チェックイン前、チェックアウト後にお時間のある方は、「ザ・ロビーラウンジ」でのデザートビュッフェもおすすめ。その季節に合った、目で見て楽しい、味わっておいしいメニューが揃っています。可愛いビュッフェ台や美しいスイーツを見ているだけで気分が上がるはず。

そのほか、1階ロビーには季節を感じられるアイテムが飾られることもあり、特に11月〜12月はツリーやクリスマスマーケットが登場、ひときわ華やかな雰囲気が楽しめます。また、今後は館内スタンプラリーも開催予定。ホテルを探検しながら集めるスタンプラリーは特に子供に人気ですので、もし開催されていたらぜひ親子でチャレンジを!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

目指すは忍者!?フォレストアドベンチャー・小田原

目指すは忍者!?フォレストアドベンチャー・小田原

写真:下川 尚子

地図を見る

子供と一緒に旅行するなら、周辺観光にも足を延ばしたいもの。アクティブ派のファミリーにおすすめのスポットは、フォレストアドベンチャー・小田原。ホテルからは車で30分ほど。

フォレストアドベンチャーの直訳は「冒険の森」。その場所の地形や自生する木々をそのまま生かして作られたパークで、思い切り冒険を楽しめるスポットです。

かつて風魔忍者が活躍していた小田原にちなんで、ヒルトン小田原リゾート&スパには「忍者プラン」という宿泊プランがあります(“忍務”を達成するとホテル認定の忍者になれる!というプラン)。フォレストアドベンチャー・小田原はその忍者プランのコースにも入っているスポットなんですよ。

目指すは忍者!?フォレストアドベンチャー・小田原

写真:下川 尚子

地図を見る

子供が体験できるのは、キッズコース(身長90cm〜)とディスカバリーコース(小学1年生〜)の2種類。いずれのコースも、まずはハーネス(安全管理のための器具)を着用して安全講習からのスタート。

キッズコースは50分、パークで遊び放題!単なるアスレチックというよりは、器具を使いながら高い樹の上に登ったり、ジップスライドですべり下りたり。大きな特長は、「自分の安全は自分で守る」。未就学児でも、安全管理のための器具を自分で操作しながら森を楽しみます。「きちんと教えたら、こんなことも自分でできるんだ!」そんな新しい発見があるかもしれません。

目指すは忍者!?フォレストアドベンチャー・小田原

写真:下川 尚子

地図を見る

そして、小学校1年生からチャレンジできる「ディスカバリーコース」は、フォレストアドベンチャーならではの、森の中を五感を使って冒険するコース。全部で8つのポイントを2時間半程度で回ります。樹上15m以上から滑り降りるジップスライドやクライミングウォールなど、なかなかの難易度&スリル。

子供にとって、自然は大きな学びの場。最初は怖がっていても、しっかりと教えてもらいながらチャレンジして「できた!」という瞬間の笑顔は親にとっても見逃せません!樹齢300年の杉や、ふくろうが住む木の洞(うろ)、ムササビの巣箱など、森をそのまま感じられるポイントもあります。

<フォレストアドベンチャー・小田原の基本情報>
住所:神奈川県小田原市久野4391
電話番号:080-4330-4030

鈴廣かまぼこの里で小田原のかまぼこづくりを体験

鈴廣かまぼこの里で小田原のかまぼこづくりを体験

写真:下川 尚子

地図を見る

もうひとつ子連れファミリーにおすすめしたいスポットは「鈴廣かまぼこの里」。豊富な水と海産物に恵まれた小田原では、昔からかまぼこづくりが行われてきました。ここはそんなかまぼこができるまでの過程やかまぼこの持つヒミツを子供も見やすい豊富な展示で見せてくれる「かまぼこテーマパーク」ともいえる場所です。

子供にもわかりやすい展示がいっぱいの「かまぼこ博物館」のほか、お土産探しにもぴったりの「鈴なり市場」やレストランもあり、ランチや休憩にも最適。

鈴廣かまぼこの里で小田原のかまぼこづくりを体験

写真:下川 尚子

地図を見る

子連れで鈴廣かまぼこの里を訪れるなら、体験モノにチャレンジしてみるのはいかがでしょう?小さなお子さんでもチャレンジできるおすすめは「あげかまづくり体験」。かまぼこの生地に好きな具を入れて好きな形に成形したら、あとは揚げてもらって完成!20分程度でできて、小さなお子さんでもやりやすいですよ。

鈴廣かまぼこの里で小田原のかまぼこづくりを体験

写真:下川 尚子

地図を見る

こちらは箱根登山鉄道から引退した車両を譲り受けてつくったカフェ「えれんなごっそCAFE107」。2019年9月に敷地内にオープンしたばかりです。車両の中は座席もつり革もほぼそのままですので、乗り物好きのお子さんは喜ぶこと間違いなし!中ではかまぼこピンチョスやちくわパンなどの軽食がいただけます。

「鈴廣かまぼこの里」も、ホテルから車で30分ほど。小田原観光もあわせて楽しみたいファミリーにはおすすめです。

<鈴廣かまぼこの里の基本情報>
住所:神奈川県小田原市風祭245
電話番号:0465-23-3191

都心から1時間の子連れ天国・ヒルトン小田原リゾート&スパ

日々忙しい時間を過ごす子育て世代。なかなか旅行計画もままならない…なんて方も多いかもしれません。でも、都心から1時間で子供とこれだけ遊んでリフレッシュできる「ヒルトン小田原リゾート&スパ」なら、思い立って週末に行く!なんてことも可能ではないでしょうか?

しっかり計画して小田原観光とあわせて楽しんでも良し、2日間のんびりホテルステイを楽しむのも良し。どんな過ごし方でもきっと、家族みんなで楽しみ、リフレッシュできますよ。

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

【この記事は ヒルトン とのタイアップです】

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/09−2019/11/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -