富山・五箇山「上梨エリア」は“こきりこの里”と呼ばれる民謡の里

富山・五箇山「上梨エリア」は“こきりこの里”と呼ばれる民謡の里

更新日:2019/11/20 13:10

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者
富山県五箇山の2つの世界遺産、相倉と菅沼合掌造り集落の間にある「上梨エリア」は、有名な古代民謡“こきりこ”が伝承され「こきりこの里」と呼ばれています。またエリア内には、政治犯を収容していた「流刑小屋」や、県内最古の木造建築物がある「白山宮」、ほかに、五箇山の郷土食「五箇山とうふ」を買うことのできるお店もあります。“こきりこの里”上梨エリアで、古代民謡と五箇山の郷土料理の旅を楽しんでみませんか?
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

五箇山の郷土料理「五箇山とうふ」とは

五箇山の郷土料理「五箇山とうふ」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

国道156号線を、相倉合掌造り集落から菅沼合掌造り集落に向かう途中にある上梨トンネル(1040m)を抜けると、上梨エリアに入ります。トンネルの出口には、“こきりこの里”と書かれた「ささらアーチ」が建っています。ささらとは、こきりこで演者が打ち鳴らす楽器のことです。

五箇山の郷土料理「五箇山とうふ」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

ささらアーチをくぐってすぐのところにあるのが「喜平商店」。五箇山の郷土料理、五箇山とうふの販売店で、大正時代創業の老舗です。入口には、五箇山のゆるキャラ「とっぺちゃん」の姿も。

ネーミングは、五箇山ではお豆腐のことを「とっぺ」ということから。プロフィールは、本名“五箇山とっぺ”といい、五箇山とうふの妖精という設定になっています。

五箇山の郷土料理「五箇山とうふ」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

五箇山とうふは、五箇山の澄んだ水と厳選された大豆を使用し、水気がなく、栄養がギュッとつまった堅豆腐で、縄でしばっても崩れないほどの硬さです。歯ごたえのある五箇山とうふは、煮崩れしないので煮物に最適。さらに奴や刺身、揚げても焼いてもよし。お土産にも喜ばれます。

ほかに喜平商店では、五箇山の地酒“三笑楽”も販売。五箇山の清水と山の冷気、昔ながらの山廃仕込みで造られたスッキリとして飲みやすい辛口のお酒です。五箇山とうふとともに買い求められてはいかがでしょうか。

<喜平商店の基本情報>
住所:富山県南砺市上梨608
電話番号:0763-66-2234
営業時間:7:00〜19:00
定休日:不定休
アクセス:東海北陸自動車道 五箇山ICから約10分

加賀藩の刑務所だった「流刑小屋」

加賀藩の刑務所だった「流刑小屋」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

江戸時代、五箇山は加賀藩前田家の領地でした。深山幽谷の秘境と呼ばれた五箇山は、やがて加賀藩の流刑地として利用されました。とくに庄川の東側は、断崖絶壁に隔離された流刑の好適地であり、それゆえに加賀藩は、庄川に橋を架けることを禁じ、人の往来を制限して流刑地としたのです。

加賀藩の流刑地として、罪人(おもに政治犯)が五箇山に送られてきたのは、1667年(寛永7年)とされています。以来、明治維新までの約200年間に約150人が、庄川の東側の7つの集落に流されてきました。

加賀藩の刑務所だった「流刑小屋」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

上梨集落から庄川にかかる大平橋を渡った流刑地のひとつ、田向集落には、全国でも唯一の「流刑小屋」が残されています。流刑小屋には、集落内に限って出歩ける平小屋、一歩も外に出られない御縮小屋(おしまりごや)、小屋の中にさらに狭い檻を作って閉じ込める禁固の3種類があります。

写真の流刑小屋は、1769年(明和5年)の大火で焼けた後に新築されたといわれ、明治以降は物置小屋として利用されていましたが、1963年(昭和38年)の豪雪で倒壊したため古文書をもとに復元したものです。

加賀藩の刑務所だった「流刑小屋」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

流刑小屋は、6畳板敷き三方板囲いの内に、便所を設けたもので、便所横の柱には食事を出し入れする蓋付きの穴が開いています。格子の潜戸には罪人の出し入れの以外には大錠がかけられていました。罪人のほとんどは、冬の厳しい寒さの中で亡くなっていきました。この流刑小屋は全国唯一の遺構ということで、富山県指定文化財となっています。

<流刑小屋の基本情報>
住所: 富山県南砺市田向278
見学時間:見学自由
電話番号:0763-66-2468(五箇山総合案内所)
アクセス:上梨バス停から徒歩約5分

「五箇山総合案内所」で五箇山の古代民謡“こきりこ”を知る

「五箇山総合案内所」で五箇山の古代民謡“こきりこ”を知る

写真:モノホシ ダン

地図を見る

国道156号線に面する「五箇山総合案内所」は、五箇山をはじめ、富山から飛騨地域の観光資料が揃っています。上梨エリアの散策の前に立ち寄って、観光情報を入手するのもおすすめです。

「五箇山総合案内所」で五箇山の古代民謡“こきりこ”を知る

写真:モノホシ ダン

地図を見る

また五箇山総合案内所では、日本最古の民謡といわれる「こきりこ」の衣装の見学や、踊り手が使用する特殊な楽器“ささら”を鳴らして記念撮影することもできます。ささらは、108枚の板を用いており「煩悩を打ち消す」といわれています。

ちなみに、こきりことは、地方(じかた)が用いる2本の竹で作った打楽器のことで、漢字では「筑子」と表記します。

「五箇山総合案内所」で五箇山の古代民謡“こきりこ”を知る

写真:モノホシ ダン

地図を見る

さらに、こきりこ唄の様子を実際に見てみたいという方は、毎年9月25日、26日に白山宮の境内で開催される「こきりこ祭り」のDVDを見ることもできます。ほかに五箇山が平家の隠れ里であったという伝説から、平家の悲哀を唄った「麦や節」なども同時に見ることができます。

上梨エリアにやってきたら、五箇山総合案内所でぜひ祭りのDVDを鑑賞してください。

<五箇山総合案内所の基本情報>
住所:富山県南砺市上梨754
電話番号:0763-66-2468
受付時間:9:00〜17:00
アクセス:上梨バス停から徒歩約5分

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

国指定重要文化財合掌造りの「村上家」も見てみたい

国指定重要文化財合掌造りの「村上家」も見てみたい

写真:モノホシ ダン

地図を見る

上梨エリアの中で、ひときわ目立つ大きな合掌造り家屋が、国指定重要文化財合掌造りの「村上家」です。村上家は、いまから約350年前の1670年頃に建築されたと伝えられる五箇山の代表的な合掌造り家屋です。

庄川沿いにある、同じ合掌造り集落の白川郷の合掌造り家屋との違いは、白川郷が、屋根の斜面側に入口が多いのに対し、五箇山は、玄関が妻側(正面)にある家屋が多いのが特徴です。村上家も三角屋根の正面に入口があります。

国指定重要文化財合掌造りの「村上家」も見てみたい

写真:モノホシ ダン

地図を見る

村上家は、4階建ての合掌造り家屋で、多い時には奉公人を含めると25人もの居住者がいました。1階から3階までは、江戸時代から使用してきた煙硝製造や、和紙製造などの民俗資料を多数陳列展示しています。

館内説明を希望の方は受付でお伝えください。説明のほか、五箇山の歴史、こきりこ唄などの説明を聞くことができます(10〜15分程度)。

<村上家の基本情報>
住所:富山県南砺市上梨742
電話番号:0763-66-2711
開館時間:8:30〜17:00(12月〜3月9:00〜16:00)
料金:大人300円 小・中学生150円
休館日:水曜日(祝祭日は営業)年末年始 ほか臨時休館日あり
アクセス:上梨バス停から徒歩約3分

富山県最古の木造建築物がある「白山宮」

富山県最古の木造建築物がある「白山宮」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

「白山宮」は白山を開山したとされる奈良時代の僧、泰澄(たいちょう)大師が人形山山頂に創建したものを、のちに現在の場所に移したと伝えられます。

富山県最古の木造建築物がある「白山宮」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

神殿は国の重要文化財、神殿を保護するかやぶき屋根の「白山宮鞘堂(はくさんさやどう)」は、国登録有形文化財となっています。神殿の見学には、鞘堂にある屋内灯のボタンを押すと、神殿がライトアップされる仕組み。ライトは自動で消灯します。富山県最古といわれる木造建築物を見てください。

<白山宮の基本情報>
住所:富山県南砺市上梨654
電話番号:0763-66-2468(五箇山総合案内所)
見学時間:見学自由
アクセス:上梨バス停から徒歩約1分

このように上梨エリアは、五箇山の古代民謡と郷土料理に触れることのできる観光スポットです。世界遺産の相倉、菅沼合掌造り集落とあわせて訪れてみてはいかがでしょうか。より秘境五箇山の旅の印象が深まると思いますよ。

富山・五箇山「上梨エリア」“こきりこの里”の基本情報

住所:富山県南砺市上梨754
電話番号:0763-66-2468(五箇山総合案内所)
アクセス:JR城端線 城端駅前より世界遺産バスで約30分 東海北陸自動車道 五箇山ICから約10分

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -