食べて遊んで大満足!京急「みさきまぐろきっぷ」で三崎漁港へ!

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

食べて遊んで大満足!京急「みさきまぐろきっぷ」で三崎漁港へ!

食べて遊んで大満足!京急「みさきまぐろきっぷ」で三崎漁港へ!

更新日:2014/06/03 14:40

赤い宝石と称される魚・マグロ。魚大好きな人には堪らない存在!
普段はスーパーや飲食店でちらり・・・とお値段を気にしつつのお買い上げ。
そんなマグロを美味しく頂き、且つ新鮮な状態で好きなだけ購入、そして更に大人から子供まで楽しく遊べちゃう、とっておきの旅が満喫できる切符「みさきまぐろきっぷ」を紹介!

お得な切符「みさきまぐろきっぷ」とは?

お得な切符「みさきまぐろきっぷ」とは?
地図を見る

今回ご紹介する「みさきまぐろきっぷ」は京急電鉄が各駅(三崎口駅、泉岳寺駅除く)で販売しているお得な日帰り旅行切符。発着駅に応じた値段設定で、料金には以下が含まれます。

1.京急線三崎口駅までの往復乗車券
(途中下車可能、但し逆戻不可・有効期限1日の為、時間に注意!)
2.三崎エリア指定区間のバス乗車券
3.まぐろ料理のお食事
4.レジャー施設利用

これだけ入って、料金は大人2,550〜3,370円/人、子供2,000〜2,470円/人!!
帰りは途中下車可なので、ちょっと横浜に寄ってショッピングを・・・なんて事も勿論可能。

※この切符の詳細については、MEMOの「京急まちWEB」よりご確認ください。

新鮮美味なまぐろを味わう。豊富なメニューは目移り必然!

新鮮美味なまぐろを味わう。豊富なメニューは目移り必然!
地図を見る

三崎口駅から三崎漁港までは京急バスで約20分。勿論このバス代も「みさきまぐろきっぷ」の料金に含まれ、三崎口駅⇔三崎港間のみならず、指定エリア内を何度でも乗降可能です。

三崎港につくと、そこに広がるのは潮の香りいっぱいの漁港と海!
港内をせわしく行き来する船の魚の積み下ろしや、漁準備の様子を見る事が出来ます。

昼時の漁港周辺の食事処はどこも長蛇の列が出来る為、早目の昼食がおすすめ!パンフレットに掲載されている数々のメニューの多くは「みさきまぐろきっぷ」を持っている人だけが注文できるスペシャルメニューです。やはり三崎漁港に来たからにはマグロははずせない!という方には、三崎港回転寿司「さん和」の特選まぐろ・地魚セットがおススメ。目の前で寿司板にどどんっ!と握ってくれます。本マグロ中卜口3貫、本マグロ赤身2貫、地魚5貫、そして魚のあら汁のセット。それも一貫が大きい!あら汁や湯飲みの大きさと比較すると一目瞭然、このボリュームに大満足。

マグロの甘みに酔いしれたいところですが、昼時の店内はどこも押すな押すなの大盛況なので、子供連れの際は事前に食事処の下調べと時間計画を!

え!これも?!選べるレジャーに大人も子供も大興奮!

え!これも?!選べるレジャーに大人も子供も大興奮!

食後はのんびりと散策をするもよし、子供と一緒にはしゃぐもよし、リラックスするもよし・・・思い思いの過ごし方が出来るのがこの切符の凄さ。

京急バスの無料乗降エリア内に3つの温泉、そして視界360度の水槽をもつマリンパーク水族館、更に三崎港付近の魚を間近に見られる水中観光船の5つの中からどれか1つを利用出来、勿論料金はきっぷに含まれている為、非常にお得なんです。

特におススメなのは、予約無しではなかなか乗れない!と評判の高い半水中観光船「にじいろさかな号」。水中部分にある船内は広く、圧迫感も無い為、小さい子供も安心。また必ず魚が見られるよう船頭さんが撒餌を使用し、魚の多いポイントへ案内してくれ、更に子供にも分かるように魚の説明をしてくれる親切さ。窓の前には低い椅子があるので子供も安心して海中観察が出来ます。

水中観光船は魚だけではない!海鳥の迫力を体験!

水中観光船は魚だけではない!海鳥の迫力を体験!

沖合いの水中探索を終えて漁港に戻る途中、船頭さんがえびせんを乗客に配り始めると、その瞬間、船の周りは海鳥でいっぱいに!えびせん欲しさに一斉に乗客の手にめがけて飛んでくるこのスピード感には圧倒!子供も大人も海鳥も夢中になってふれあえる瞬間です。

水中観光船「にじいろさかな号」の人気の秘密は魚だけではなく、実はスピード感溢れる海鳥の餌付体験にあるといっても過言ではありません。

やっぱり最後はマグロをお買上げ!そこかしこマグロだらけ!

せっかく来たからには新鮮でお買得なマグロを手に入れたいところ。三崎港内にある「三浦港産直センターうらり」にはマグロのあらゆる部位をはじめ、三崎港近郊で獲れる地魚や海産物、干物や加工品が所狭しと並べられ、ここにないものはない!という位の品揃え。売子の威勢良い声と値引交渉をするお客の楽しそうな駆引きでどこも大賑わいです。

店によっては購入金額に応じて保冷パックをサービスしてくれるところもありますが、せっかくなら保冷材と保冷バッグ持参がおすすめ!保冷材は持ってきたから代わりにおまけ頂戴!なんて言う声も多く、戦利品を手にした客も売子も売買の駆け引きを楽しむ光景は魚市場さながらです。

どの店も料理や欲しい部位、調理法や量等にも細かく対応してくれます。数ある店の中からとっておきのマグロを家に連れて帰るために財布の紐が緩みっぱなしになること間違いなし!

やっぱり最後はマグロをお買上げ!そこかしこマグロだらけ!
地図を見る

おわりに

京急「みさきまぐろきっぷ」を使った三崎港日帰り旅行、いかがだったでしょうか?大人から子供まで楽しめる嬉しさ、便利さ、そしてお買得がぎゅっとつまったこの切符を使わない手はありません。
何よりも食事、レジャー、発着駅が選べるのが実に嬉しいところ。また途中下車も可能なので、もっともっと日帰り旅行の幅が広がります。

早速「みさきまぐろきっぷ」を手に入れて、美味しいマグロを堪能し、海や空、温泉に触れてみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/07/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ