新千歳空港周辺おすすめスポット5選 サケの水族館やワイナリー見学

新千歳空港周辺おすすめスポット5選 サケの水族館やワイナリー見学

更新日:2020/01/14 11:04

シカマ アキのプロフィール写真 シカマ アキ 旅行ジャーナリスト、フォトグラファー、航空旅行アドバイザー
札幌・新千歳空港がある千歳市。市内を流れる千歳川は清流とサケで知られ、サケにまつわる水族館や道の駅、名産品「千歳ワイナリー」、酪農やバター作りなどの体験ができる牧場があるほか、郊外には支笏湖や原生林など手付かずの大自然が広がり、アウトドアも存分に楽しめます。空港到着後、または空港から出発する直前にも立ち寄りやすい、北国らしいおすすめのスポットをご紹介します。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

サケの一生がわかる「千歳水族館」、日本初の水中観察室も

サケの一生がわかる「千歳水族館」、日本初の水中観察室も

写真:シカマ アキ

地図を見る

日本最大級の淡水魚水族館「サケのふるさと 千歳水族館」は、道の駅「サーモンパーク千歳」に隣接し、この一帯は千歳川と合わせ、サーモンパークと呼ばれています。

淡水水槽としては日本最大級を誇る高さ5メートル・幅12メートルの大水槽で、北海道のさまざまな魚が泳ぐ様子は圧巻。幻の魚といわれるイトウ、大きなチョウザメをはじめ、サケの稚魚から成魚までその成長ぶりがじっくり観察できます。

サケの一生がわかる「千歳水族館」、日本初の水中観察室も

写真:シカマ アキ

地図を見る

日本一の水質を誇る支笏湖のゾーン。神秘的と名高い“支笏湖ブルー”の湖下を大水槽に再現し、きらびやかな銀鱗のヒメマスが群れをなして泳ぐ様子は必見です。

日本初、全面透明アクリルのタッチプールでは、チョウザメとの触れ合い体験ができるほか、千歳川のシンボル「インディアン水車」のミニチュアが回る流水水槽も。

サケの一生がわかる「千歳水族館」、日本初の水中観察室も

写真:シカマ アキ

地図を見る

千歳川に生息する魚を源流から下流まで生息域ごとに紹介する「千歳川ロード」、千歳川の水中がそのまま水族館になった「水中観察室」では、世界初という水中観察窓からサケが泳ぐ姿が見られます。春はサケの稚魚が旅立つ様子、夏はウグイの産卵、秋はサケの遡上と四季ごとに違う水中の様子が見学できます。

館内から千歳川に出ることもでき、インディアン水車でサケが上がる様子などが見られることも。この水槽でのサケの捕獲数、今見られる魚などもリアルタイムでわかるボードから、サケへの知識がより深まります。

<千歳水族館の基本情報>
住所:北海道千歳市花園2丁目4-312
電話番号:0123-42-3001
アクセス:新千歳空港から車で約10分、JR千歳駅から徒歩約10分

ハスカップワインで有名な「千歳ワイナリー」の見学ツアーや直売所

ハスカップワインで有名な「千歳ワイナリー」の見学ツアーや直売所

写真:シカマ アキ

地図を見る

千歳の特産品ハスカップワインは、市内の「グレイスワイン 千歳ワイナリー」で製造されています。石蔵造りの歴史を感じされる建物が、外からも目を引きます。

昭和63年(1988)に山梨県勝沼町(現在の甲州市)にある中央葡萄酒の第2支店として創業し、その後に分社独立。今では千歳産ハスカップなどを使った醸造酒(ワイン)、北ワイン、スパークリングなどで知られます。

ハスカップワインで有名な「千歳ワイナリー」の見学ツアーや直売所

写真:シカマ アキ

地図を見る

ハスカップは、世界で唯一、北海道でのみ栽培されている果樹。千歳ワイナリーのハスカップワインには、やや甘口のスイート、爽やかな酸味と控えめな甘さのセミドライ、ハスカップ特有の豊かな風味が楽しめるプレミアムスイートがあります。また、余市町「木村農園」のピノノワールとケルナーを使った「北のワイン」も高い人気を誇ります。

2019年4月、ラベルが新調され、千歳市のシンボルで千歳川に生息する「ヤマセミ」がデザインされています。

ハスカップワインで有名な「千歳ワイナリー」の見学ツアーや直売所

写真:シカマ アキ

地図を見る

無料の見学ツアー(前日までに予約、1〜30名)も実施し、蔵内の醸造スペースが見学できるほか、2種類のハスカップワインの試飲も可能。試飲できるワインの種類が増える有料の見学ツアーもあります。

千歳市には、キリンビール北海道千歳工場、カルビー北海道工場、北海道キッコーマン、岩塚製菓千歳工場もあり、いずれも工場見学(事前予約要)が人気です。

<千歳ワイナリーの基本情報>
住所:北海道千歳市高台1丁目6-20
電話番号:0123-27-2460
アクセス:新千歳空港から車で約10分、JR千歳駅から徒歩約10分

北の大地で自然体験!「北海道箱根牧場」で酪農やバター作り

北の大地で自然体験!「北海道箱根牧場」で酪農やバター作り

写真:シカマ アキ

地図を見る

空港から車で23キロメートル(約40分)の場所にある「北海道箱根牧場」は、家族連れに人気の観光スポット。大自然に囲まれながら、牛の世話や乳しぼりといった酪農体験、新鮮なミルクを使ったバター作り、野菜の収穫、さらに、ソーセージの手作り体験が楽しめます。

牧場の広さは、札幌ドーム約18個分。“箱根牧場”という名称は、昭和44年(1969)に神奈川県箱根町より移転してきたことに由来します。

北の大地で自然体験!「北海道箱根牧場」で酪農やバター作り

写真:シカマ アキ

地図を見る

敷地内の「牧場のレストラン」では、牧場産の有機野菜、無添加食材を使った料理を味わうことができます。人気メニューは、牛100%手作りハンバーグ、ステーキ、手作りのソーセージなど。

特に、「搾りたて牛乳ソフトクリーム」は、濃厚なミルクとスッキリした爽やか味わいで、何度もここを訪れてリピートしたい美味しさ。季節ごとにさまざまな有機野菜が並ぶ直売所も人気です。

<北海道箱根牧場の基本情報>
住所:北海道千歳市東丘1201
電話番号:0123-21-3066
アクセス:道東自動車道「追分IC」約5km(10分)

北の大地で自然体験!「北海道箱根牧場」で酪農やバター作り

提供元:北海道千歳市

https://www.welcome-to-chitose.jp/

また、千歳市の国道337号沿いは、さまざまな農作物を収穫する畑が広がっていることから「ハーベストルート」と呼ばれます。秋になると緑肥用のヒマワリが一面に咲き誇る様子は圧巻。

特に、道中の「パレット丘」が有名で、ヒマワリの満開時は多くの観光客が訪れます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

千歳の絶品グルメと「神秘の湖」支笏湖でアウトドア&温泉

千歳の絶品グルメと「神秘の湖」支笏湖でアウトドア&温泉

写真:シカマ アキ

地図を見る

千歳市は「スイーツ王国」でもあります。空港に戻る前に立ち寄る観光客が多いスポットをご紹介します。

「GERATERIA MIRTILLO」(ジェラテリア ミルティーロ)は、有機ブルーベリー農園にあるジェラテリア。店内ですべて手作りするジェラートは常時16種類あり、味は日替わりで異なります。

目の前のブルーベリー畑で育てられたブルーベリーを使ったミルクやヨーグルト、北海道産ミルク、黒ゴマ、春のサクラや秋のカボチャといった旬の食材を使った味のほか、「苺クリームチーズ大福」という変わり種も。冬は薪ストーブがある店内で、夏は屋外のベンチで味わうことができます。

<ジェラテリア ミルティーロの基本情報>
住所:北海道千歳市2
電話番号:0123-23-5323
アクセス:新千歳空港から車で約20分

千歳の絶品グルメと「神秘の湖」支笏湖でアウトドア&温泉

写真:シカマ アキ

地図を見る

空港がある千歳市は、いわば北海道の“空の玄関口”で、海の幸から山の幸までさまざまな食材を味わうことができます。

毛ガニや本タラバガニなどを取り扱うカニ専門店「かに善」は、空港から車で5分という抜群の立地。また、その近くにあるスイーツショップ「Doremo LeTAO」とカフェ、JR千歳駅から歩いて行けるハスカップジュエリーで知られる「もりもと」本店も人気です。

千歳の絶品グルメと「神秘の湖」支笏湖でアウトドア&温泉

提供元:北海道千歳市

https://www.welcome-to-chitose.jp/

車があれば「支笏湖」もぜひ立ち寄りたいスポット。日本屈指の水質を誇る“神秘の湖”、日本最北の湖ではラフティングやカヌー、キャンプなど大自然が満喫できます。

支笏湖温泉は“美人の湯”で知られ、日帰り温泉も可能です。

空港近くにアウトドア用具レンタル&キャンプサイト「北海道観光ステーション」

空港近くにアウトドア用具レンタル&キャンプサイト「北海道観光ステーション」

写真:シカマ アキ

地図を見る

空港から車で7分の場所にある「北海道観光ステーション」では、アウトドア用品のレンタルを行っています。

大手アウトドアブランドのテント、寝袋などをここでレンタル、返却できるため、飛行機に“手ぶら”で乗って北海道のアウトドアが満喫できます。事前予約でき、在庫があれば当日のレンタルも可。

空港近くにアウトドア用具レンタル&キャンプサイト「北海道観光ステーション」

写真:シカマ アキ

地図を見る

敷地内にキャンプサイトが8区画分あり、キャンピングカーやキャンピングトレーラーでの宿泊も可能。シャワーやトイレもあります。今後、空港とのシャトルバス運行、バーベキューサイト、レンタカー業務も予定。

空港近くにアウトドア用具レンタル&キャンプサイト「北海道観光ステーション」

写真:シカマ アキ

地図を見る

JR千歳駅に隣接する千歳ステーションプラザにある「千歳観光物産サテライトMILU(ミル)」では、千歳をはじめ北海道の定番土産が手に入るほか、観光案内所も常設しています。

駅構内の便利な場所にあり、千歳の観光やグルメなどの情報を入手、お土産を調達するのにも利用価値大です。

<千歳観光物産サテライトMILU(ミル)の基本情報>
住所:北海道千歳市千代田町7丁目1789−3 千歳ステーションホテル2F
電話番号:0123-24-8801
アクセス:JR千歳駅すぐ

新千歳空港の利用時に立ち寄りやすいスポット多数

新千歳空港の地元・千歳市には、見どころの多い観光スポットや美味しいご当地グルメなど、実は知られざる魅力が満載です。飛行機で到着した直後、または飛行機に乗る前にどこも立ち寄りやすいため、新千歳空港発着の北海道旅行ではぜひおすすめです。

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/06−2019/11/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -