ブラタモリにも登場!東京・白金の三光坂と界隈路地裏坂道めぐり

ブラタモリにも登場!東京・白金の三光坂と界隈路地裏坂道めぐり

更新日:2019/11/27 17:53

雲本 らてのプロフィール写真 雲本 らて 散歩ブロガー、坂道探検家
東京の数ある高級住宅地の中でもとりわけ有名な白金にも江戸時代から存在する坂道が存在します。特に白金エリアの北側を流れる古川に沿った低地から高台エリアにつらなる場所には有名無名の坂道が多く存在します。今回はそんな数ある坂道の中からブラタモリにも登場したことでも知られる「三光坂」とあわせて、界隈の歩いてみたい坂道をいくつか取り上げてご紹介いたします。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

三光坂とは?

三光坂とは?

写真:雲本 らて

地図を見る

「三光坂」は、都営および東京メトロ・白金高輪から西に徒歩5分くらいの場所にあります。白金エリアの北側を流れる古川に沿った低地から南側の高台エリアに上っていく全体的に落ち着いた雰囲気の坂道です。

坂名の由来については、今も坂下にある専心寺の境内にかつてあった三葉の松が三鈷(さんこ仏具)に似ていたことから三鈷坂と呼ばれるようになり、それがいつしか変化して三光坂となったいう説が有力です。ちなみに三光坂は江戸時代から存在している古い坂道で、古地図には「三鈷坂」という坂名で書かれてあります。

三光坂とは?

写真:雲本 らて

地図を見る

三光坂は坂上に行くほど世間一般的に言われているような高級住宅が多く立ち並ぶハイソな雰囲気になるのが特徴的です。そしてさらに坂上のほうに歩いていくと坂の西側に聖心女子学院の正門へとつながる銀杏並木も見ることができます。

ちなみに坂上あたりには、三光起業白金寮が隣接しており、元々ここは服部時計店を創業した服部金太郎氏が1933年に建てた広大な屋敷で現在もその壮大な庭園や建物は残っています。三光坂側からは建物は見えませんが隣接するその立派な邸塀からその雰囲気と広さを感じることができます。

なおこの坂道はNHKの番組「ブラタモリ」の白金の回(2019年6月22日放送分)でも取り上げられていました。番組内では三光坂の思い出として、タモリさんは上皇后(現在)の美智子さまも在籍されていたことでも知られる聖心女子学院に思い入れがあり、散策時に聖心女子学院の構内まで入って見学してしまい不審者扱いされてしまったという若い頃のエピソードを“思い出の三光坂”と称して披露していました。

<三光坂の基本情報>
住所:東京都港区白金2丁目と4丁目の間
アクセス:都営および東京メトロ・白金高輪から徒歩5分

聖心女子学院に隣接している蜀江坂

聖心女子学院に隣接している蜀江坂

写真:雲本 らて

地図を見る

「蜀江(しょっこう)坂」は、三光坂の西側に位置し、東京大学医科学研究所附属病院の裏から隣接する聖心女子学院に沿って下っている坂道です。坂名については、坂上の紅葉が美しく、そのため坂上の丘は中国の蜀江にちなんで蜀江台と呼ばれていたことから、この丘に古くからある坂道にも蜀江坂と名付けられたという説が有力です。

なおここも白金エリアの北側を流れる古川に沿った低地から南側の高台エリア(蜀江台とかつて呼ばれていたとおり)に上っていく坂道です。そのため、距離も長く勾配も比較的急で地形的にもおもしろいのですが、ここはなんといっても隣接する聖心女子学院の茶色の塀がいい雰囲気で、坂名の由来とも関係している紅葉の色ともすこしリンクしているところも印象的だと思います。

聖心女子学院に隣接している蜀江坂

写真:雲本 らて

地図を見る

蜀江坂の坂下は、坂道的には特に特徴のない風景ですが、立地的にノーベル賞とも縁深い北里大学の白金キャンパスが隣接しています。大学構内には誰でも入れる「北里柴三郎記念館」や「コッホ・北里神社」などがあります。あとはマニア向け情報として、コッホ・北里神社のすぐそばには、キャンパスの外構のひとつとして再整備された地上から地下に移動できる印象的な人工の大階段もあり、そちらのほうも一見の価値はあると思います。

<蜀江坂の基本情報>
住所:東京都港区白金4丁目と6丁目の間
アクセス:都営および東京メトロ・白金高輪から徒歩9分

昔は名前のない坂道だった明治坂

昔は名前のない坂道だった明治坂

写真:雲本 らて

地図を見る

「明治坂」は、蜀江坂の西側に位置し、これまでの坂道と同じく白金の路地裏的な場所に位置している坂道です。坂道自体は江戸時代から存在していたのですが、明治坂という名前がついたのは大正時代になってからつけられたという記録が残っています。ただ、なぜ“明治”という名前がつけられたかについては記録が残っていないため、現在のところ不明です。

なお明治坂も、白金エリアの北側を流れる古川に沿った低地から南側の高台エリアに上る坂道のため、距離も長く、勾配も比較的急です。風景的にも坂下の屈折した細い道を上っていくと、急に道端が広くなり雰囲気も一変するところは歩いていても楽しい坂道だと思います。

<明治坂の基本情報>
住所:東京都港区白金6丁目
アクセス:都営および東京メトロ・白金台から徒歩9分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

路地裏的な坂道からでも地形を感じることができる

今回は、三光坂とあわせて界隈のいわゆる路地裏的な場所にある坂道を紹介してみました。このエリアは白金エリアの北側を流れる古川に沿った低地から高台エリアにつらなる場所ということもあり、今回取り上げた名前のある坂道以外にも地形由来の印象的な無名坂が多く存在し、白金が高低差のある場所だと感じられる場所がたくさんあります。

また白金といえば、都営および東京メトロ・白金台駅の駅前風景を思い浮かべるかたもいるかもしれません。ただ今回の坂道はひと駅となりの白金高輪駅に近い坂道ばかりです。そういう意味では白金高輪駅から界隈を歩いて白金台駅へと向かうコースを選ぶのもいいかもしれないですし、そのまま白金界隈の駅から坂道を歩いて実はすぐ近くにある恵比寿ガーデンプレイスまで歩いてしまうという変則的な散歩コースを選べるエリアでもあると思います。ぜひ試してみてください。

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -