いしかわ動物園は三大珍獣にカピバラ湯、ホワイトタイガーまで勢ぞろい

いしかわ動物園は三大珍獣にカピバラ湯、ホワイトタイガーまで勢ぞろい

更新日:2019/12/13 10:21

Yuma A.のプロフィール写真 Yuma A. 観光学修士、インバウンド観光推進施設代表
石川県能美(のみ)市にある県営の動物園である「いしかわ動物園」は実は珍しい動物が勢揃いの隠れた名スポット。世界三大珍獣のコビトカバやホワイトタイガー、そして冬場は鉄板のカピバラ湯に加え、絶滅危惧種のトキも見られるとあって、県民に大人気。実は金沢駅や小松駅からのアクセスも良く、旅行者にとってもうれしい限り。2019年は開園20周年とあってイベントも多く、足を延ばしてぜひ訪れて欲しいスポットです。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

人気の動物は必ずいる!

人気の動物は必ずいる!

写真:Yuma A.

地図を見る

動物園といえばまずは大きな動物をイメージしますよね。もちろん石川動物園にもゾウとキリンはいます。ただしキリンはシマウマと交代制で、表にでていたり中にいたりしますが。

人気の動物は必ずいる!

写真:Yuma A.

地図を見る

そして肉食獣のトラもライオンも普通にいます。そればかりか珍しいユキヒョウもおり、動物園の基本を押さえた!?ラインナップです。さらにアシカやアザラシに加え、タンチョウやイヌワシなど陸海空問わず、鉄板ともいえる人気の動物は大抵見られます。かつてはゴリラまで居ました。

動画:Yuma A.

この動物園の面白いのは予定している餌やり時間じゃなくても、係員さんがふらっときておやつをあげるところ。もらったおやつのパックからどうしたら中身を出せるか知っているゾウは派手にパックを叩きつけています。動画にてご覧ください。

人気ナンバーワンは・・・

人気ナンバーワンは・・・

写真:Yuma A.

地図を見る

いしかわ動物園は2019年で開園20周年を迎え、それを記念して動物人気投票が夏季に行われました。

栄えある一位は、もはやぬいぐるみといっても差し支えない愛らしさのレッサーパンダです。

人気ナンバーワンは・・・

写真:Yuma A.

地図を見る

そして堂々の二位に輝いたのはトラ!特にこの動物園の目玉のひとつホワイトタイガーは子供たちにも大人気です。

人気ナンバーワンは・・・

写真:Yuma A.

地図を見る

そして三位はユキヒョウです。このいしかわ動物園の面白いのは動物との距離がとにかく近いことに加え、見せ方を工夫しているところ。ユキヒョウは真下からも見られるよう床(お客さんから見ると天井)がガラス張りになっています。

オランウータンには鏡を用意し、それがマジックミラーになっていることから子供たちが反対側からじっくり観察できるようにしています。この動物との「近さ」はいしかわ動物園を語るポイントの一つと言えそうです。

希少な動物も盛りだくさん

希少な動物も盛りだくさん

写真:Yuma A.

地図を見る

いしかわ動物園では希少動物の保全にも力を入れており、高山帯でしか見られないライチョウも間近で観察することができます。とにかく近くで見られるのでオス、メスの違いも良くわかります。特に冬化粧しているライチョウは冬期登山をしないと普通は見られない姿ですから、要チェックです!

希少な動物も盛りだくさん

写真:Yuma A.

地図を見る

そして佐渡島以外でトキが見られるのは、実はこのいしかわ動物園だけ。いしかわ動物園はトキの保護、繁殖に力をいれており、その学習施設も併設しています。

希少な動物も盛りだくさん

写真:Yuma A.

地図を見る

加えて、三大珍獣(あと二つはジャイアントパンダとオカピ)のひとつであるコビトカバも珍しい動物のひとつ。餌の時間になると園内アナウンスが流れるので、動いている姿を確実に写真に収めるチャンスです。

ちなみにいしかわ動物園のある能美市のゆるキャラはカバの学名ヒポポタマスから名をとった「ひぽ能ん」です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

工夫を凝らした展示方法

工夫を凝らした展示方法

写真:Yuma A.

地図を見る

冬場の名物といえばカピバラ湯。ちなみに前述の「ひぽ能ん」とコンビを組む市のゆるキャラが「ゆず美ん」です。そう、能美市の名産がゆずなので、カピバラたちは豪華にゆず湯に浸かっているのですね。

例年11月下旬〜4月頃まで見られる風物詩です。

工夫を凝らした展示方法

写真:Yuma A.

地図を見る

いしかわ動物園はとくにファミリー層をメインターゲットにしており、子供たちが動物を見やすいように足場を用意したり、小窓から覗けるようにしたりと随所に工夫をしています。

工夫を凝らした展示方法

写真:Yuma A.

地図を見る

より自然に近い環境を動物たちに用意しているのも好感が持てます。そのため動物たちもアクティブに動き回り、見ているほうも楽しくなります。

地域や温度で区分け

地域や温度で区分け

写真:Yuma A.

地図を見る

園内は動物の名前だけでなく、オーストラリアの平原(カンガルーや写真のエミューがいます)や南米の森(暖房が入っており、なまけものやカラフルなオウム、巨大な蛇等がいます)など地域名でもゾーンが分けられており、他所では見られない動物も多くいます。

地域や温度で区分け

写真:Yuma A.

地図を見る

園内では同時多発的にえさやりやイベントが行われていますので、園内のどこにいても何らかのイベントに出くわすでしょう。

さらに2020年3月末までは開園20周年記念イベントとして、動物とのふれあい体験やスペシャルガイドなど特別なイベントも催されており、来訪するのに絶好の機会といえるでしょう。

地域や温度で区分け

写真:Yuma A.

地図を見る

園内は急いで見て廻っても1時間はかかります。内部にはレストランだけでなくゴーカート場があり、また自然豊かな園内を散策できるようになっており、動物園というよりも公園のような親しみやすい雰囲気です。

県営の動物園で地元の方の憩いの場でもありますので、やたら混んでいるということもなく、ピクニック気分で来ることができるのも魅力の一つです。

実際、料金も大人1名840円とリーズナブルであり、且つバスでアクセスした場合はなんと大人の運賃を半額にしてくれる(ただし2名以上のグループであること)というおまけつき!

公共交通機関も利用できバスで金沢駅から約1時間、小松駅から約40分とアクセスも良好ですので、ぜひこの機会に訪れてみてください。

それでは気を付けていってらっしゃいませ〜

いしかわ動物園の基本情報

住所:石川県能美市徳山町600番地
電話番号:0761-51-8500
アクセス:JR金沢駅からバスで60分、JR小松駅からバスで40分「いしかわ動物園」下車

2019年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -