スペイン「アルタミラ博物館」教科書で見たあの壁画がここに!

スペイン「アルタミラ博物館」教科書で見たあの壁画がここに!

更新日:2019/11/30 15:49

Kiyo Evenstarのプロフィール写真 Kiyo Evenstar イカフライ好きトラベルライター、草の根バスク研究室研究員
「アルタミラ洞窟壁画」で有名な「アルタミラ洞窟」は、スペイン北部の小さな町サンティジャーナ・デル・マルの近くにあります。1985年にユネスコの世界遺産に登録されました。洞窟保存のため、洞窟そのものの見学が厳しく制限されていますが、洞窟を忠実に再現した博物館があります。レプリカとは思えない迫力ある展示!「アルタミラ博物館」をご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

壁画の大きさ、色、配置など、細部を忠実に再現した展示

壁画の大きさ、色、配置など、細部を忠実に再現した展示

写真:Kiyo Evenstar

地図を見る

アルタミラ洞窟壁画は約36,000年前に描かれたとされる「しるし」のようなものから、およそ14,500年前に描かれたとされる野牛や鹿まで、その質感や色彩のみずみずしさなど大変良い状態で発見されました。

壁画の大きさ、色、配置など、細部を忠実に再現した展示

写真:Kiyo Evenstar

地図を見る

博物館の展示は、壁画の大きさ、色、配置など、細部に至るまでとても忠実に再現されていて、まるで本当に洞窟にいるよう。「レプリカ」ということを忘れるほど、臨場感があります。

壁画の高さ(天井の高さ)が唯一実際の洞窟より少し高くなっていますが、これは実際の洞窟と同じにすると見学しづらいため変更されています。

上の写真は野牛の絵のレプリカです。およそ14,500年前に描かれたものを再現したものです。岩の割れ目や起伏のある部分がうまく利用されていて、少し立体感があります。

壁画の大きさ、色、配置など、細部を忠実に再現した展示

写真:Kiyo Evenstar

地図を見る

上の写真は雌鹿の絵のレプリカです。黄土と炭を用いて描かれています。天井の凹凸部分と鹿の体の凹凸部分をうまく合わせて描かれており、腹部は膨らんでいるように見えます。妊娠中であることを表現するために工夫されたと考えられています。

壁画発見のきっかけは「パパ、見て!」

壁画発見のきっかけは「パパ、見て!」

写真:Kiyo Evenstar

地図を見る

アルタミラ洞窟は1868年頃に地元の人によって発見されました。その後、自然科学者のマルセリーノ氏が1875年にこの地を訪れ、数本の線を見つけましたが、その頃はまだ人の手によるものとは考えられていませんでした。

1878年のパリ万国博覧会で、マルセリーノ氏は人類学に関するパビリオンを訪れ、フランス南部の洞窟で発見された先史時代の物を目にします。それをきっかけにスペイン北部の洞窟の研究を体系的に進めていきます。

1879年、マルセリーノ氏は娘のマリアと一緒にアルタミラ洞窟を再度訪れます。マリアが天井を見上げて、「パパ、見て!牛の絵がある!」と言ったのが壁画の発見であると言われています。小さな子供の目線からはきっとよく見えたんでしょうね。

上の写真の中の男性と少女は、マルセリーノ氏と娘のマリアです。

壁画発見のきっかけは「パパ、見て!」

写真:Kiyo Evenstar

地図を見る

残念ながら、マルセリーノ氏が存命中はアルタミラ洞窟の歴史的価値はまだ認められていませんでした。20世紀に入ってからその価値が認められるようになりました。

アルタミラ博物館はお土産屋さんも充実!見学の後は色んなグッズを見るのも楽しいです。子供たちが好きそうなものも!

太古に思いを馳せながら洞窟周辺を散策

太古に思いを馳せながら洞窟周辺を散策

写真:Kiyo Evenstar

地図を見る

アルタミラ博物館のすぐ近くにアルタミラ洞窟があります。

以前は広く一般公開されていましたが、外気に触れることから洞窟の劣化が進み、洞窟を良い状態で保存し続けるために見学が厳しく制限されるようになりました。現在は「週に1度、金曜日の午前10時40分から37分間、5名のみ(16歳以上)見学可」となっています。

太古に思いを馳せながら洞窟周辺を散策

写真:Kiyo Evenstar

地図を見る

スペイン北部にはアルタミラ洞窟のほかにも数多く洞窟があり、2008年には17の洞窟が加わり、現在は「アルタミラ洞窟とスペイン北部の旧石器洞窟美術」として世界遺産に認定されています。

アルタミラ博物館で太古に思いを馳せる、そんなちょっと変わったスペインの旅はいかがでしょうか。

アルタミラ博物館の基本情報

住所:Avda. Marcelino Sanz de Sautuola S/N 39330 Santillana del Mar, Cantabria
電話番号:+34-942-818-005

2019年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -