プラハ世界遺産・聖ヴィート大聖堂の神々しきステンドグラス

プラハ世界遺産・聖ヴィート大聖堂の神々しきステンドグラス

更新日:2019/12/11 12:12

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅する光と影の写真家、タイと台湾に詳しい旅作家
チェコ・プラハにある「聖ヴィート大聖堂」が建設されたのは西暦925年。最終的な完成までの期間は実に600年と言われます。

見上げる大聖堂の正門には見事なバラ窓があり、歴史だけではなく高い芸術性が感じられ、中に入ると四方を彩るステンドグラスに圧倒されることでしょう。

門には規律正しい衛兵が立っており、近くで記念撮影をすることも可能!プラハで最重要とも言われる大聖堂でその魅力を体感して下さい。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

見上げる聖ヴィート大聖堂の正門

見上げる聖ヴィート大聖堂の正門

写真:大里 康正

地図を見る

チェコ・プラハの街並みを見下ろす高台にあるプラハ城は、旧王宮やこの聖ヴィート大聖堂等が複合的に配置されている場所です。プラハ城は世界最古にして最大規模の城とも言われますが、西暦925年から約600年の年月をかけて作られました。正式名称は「聖ヴィート、聖ヴァーツラフ、聖ヴォイテフ大聖堂」となります。

当初はロトンダと呼ばれるロマネスク様式のシンプルな教会でした。しかしながら多くの信者が訪れるようになり、徐々に規模を拡大していくことになったのです。

見上げる聖ヴィート大聖堂の正門

写真:大里 康正

地図を見る

正門を見上げるとバランスよく配置されたバラ窓があります。この窓は教会内部からも見ることが出来る必見の窓ですので、見落とさないようにして下さい。

聖ヴィート大聖堂内の美しさ

聖ヴィート大聖堂内の美しさ

写真:大里 康正

地図を見る

大聖堂はチェコで最も大きいもので、塔の高さにいたっては96.6メートルの圧倒的な規模を誇ります。内部も荘厳にして広々とした空間を有しており、天井の高さ34メートル、幅60メートル、そして奥行きは何と124メートルあり、その姿は典型的なバシリカ様式なのです。

バジリカと言われることもありますが、その特徴は長方形をしており、奥の祭壇に向かって長く伸びることがあげられます。左右には側廊があり、側廊の上部からは教会内部に十分な光が入るように窓が作られています。

また、通気口も設けられているのは信者に対する配慮だけではなく、湿気対策も兼ねているのです。

聖ヴィート大聖堂内の美しさ

写真:大里 康正

地図を見る

聖ヴィート大聖堂が現在の形となったのは1344年のこと。12世紀後半にフランスで主流となったいわゆるフレンチ・ゴシック様式が採用されました。上を見上げると、ヴォールトと呼ばれる建築様式となっており、聖ヴィート大聖堂ではアーチ状のものが採用されています。

この形状は少ない柱の数でも強度を保つことが可能であり、それと同時に美しい美観。イスラム建築等でも多く見ることが出来るのです。なお、ヴォールトの起源は古代ローマ帝国とされています。

光り輝くステンドグラス

光り輝くステンドグラス

写真:大里 康正

地図を見る

教会内部で正門側の上を見上げると、バラ窓は様々な色で光り輝くステンドグラスとなっていることが分かります。

光り輝くステンドグラス

写真:大里 康正

地図を見る

祭壇部分のステンドグラスは細部にいたるまで異なる光を放ち、圧倒的な芸術性と信仰心の深さを感じざるを得ません。

光り輝くステンドグラス

写真:大里 康正

地図を見る

見る方向によってステンドグラスは異なったデザインとなっていますので、時間の許す限り、歴史の重みと信仰心の深さを感じながら歩いてみましょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

聖ヴィート大聖堂の南塔

聖ヴィート大聖堂の南塔

写真:大里 康正

地図を見る

聖ヴィート大聖堂の外観が最もよく見えるのは、第三中庭と呼ばれる場所の南塔となります。プラハ城は既に記載の通り様々な施設が複合的になっていることからも通路は狭く、南塔側の全体写真を撮るのは難しく感じることでしょう。それでも、様々な角度から自分なりの撮影をしてみてはいかがでしょうか。

聖ヴィート大聖堂の南塔

写真:大里 康正

地図を見る

また、大聖堂の全体だけではなく、細部にいたる隅々からも独特な世界観を感じてみましょう。

衛兵と記念撮影

衛兵と記念撮影

写真:大里 康正

地図を見る

最後に少し変わった記念撮影についてです。プラハ城の出入口には微動だにしない衛兵がいます。兵士の撮影は自由となっており、横に並んでの記念撮影も問題ありません。

衛兵と記念撮影

写真:大里 康正

地図を見る

しかしながらあくまでも衛兵ですので、節度、良識ある態度が求められます。話しかけたり、触れる等の行動はしないようにして下さい。

世界遺産プラハ歴史地区にある聖ヴィート大聖堂は、歴史と荘厳さ、そしてステンドグラスの美しさを同時に観光できる場所です。ゆっくりと時間をかけて、その魅力を味わってみてはいかがでしょうか。

聖ヴィート大聖堂の基本情報

住所:Prague Castle, Prazsky Hrad, 11908 Prague
電話番号:+420-224-372-434
アクセス:地下鉄(A線)マロストランスカー(MALOSTRANSKA)駅から750m、徒歩12分

2019年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -