全米屈指のおしゃれエリア!シカゴ「ウィッカーパーク」&「バックタウン」おすすめスポット

全米屈指のおしゃれエリア!シカゴ「ウィッカーパーク」&「バックタウン」おすすめスポット

更新日:2019/12/21 17:13

古屋 江美子のプロフィール写真 古屋 江美子 旅行ライター
シカゴの中でもおしゃれで若者に人気なのが、「ウィッカーパーク」と呼ばれるエリア。古着屋さんや雑貨屋さん、カフェなどおしゃれなお店が多く、アーティストも多く暮らしています。隣接する「バックタウン」も含めたこの一帯は、シカゴのカルチャー発信地として、旅行者にも人気のエリア。このエリアでぜひ訪れてほしいおすすめのスポットを紹介します。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

カラフルなウォールアート(壁画)にくぎ付け!

カラフルなウォールアート(壁画)にくぎ付け!

写真:古屋 江美子

地図を見る

シカゴ屈指のおしゃれエリア「ウィッカーパーク」。過去にはフォーブス誌の「America’s Hippest Hipster Neighborhoods」(全米の流行に敏感な街ランキング)で4位にランクインしたこともあるほど。

1980年代後半から注目を集めはじめ、アートギャラリーやライブハウス、レストランなどが増えていきました。

カラフルなウォールアート(壁画)にくぎ付け!

写真:古屋 江美子

地図を見る

街を歩いていると目に入るのが、おしゃれなウォールアート(英語ではmural)。なかでもシカゴの現代アーティスト、ヘブル・ブラントリー氏が描く「FLYBOY」というキャラクターは、過去に日本の裏原宿系アパレルブランドとコラボしたこともあるので、見覚えのある人もいるかも? ウィッカーパーク自体が、どこか裏原宿のような雰囲気を感じさせます。

カラフルなウォールアート(壁画)にくぎ付け!

写真:古屋 江美子

地図を見る

もちろん、それ以外のアーティストの絵もいろいろあり、カメラ片手に歩くのが楽しいエリアです。

世界でも指折りの美しいドラッグストア

世界でも指折りの美しいドラッグストア

写真:古屋 江美子

地図を見る

約100年前に建てられたビクトリア朝の建物も点在。ウィッカーパークの中心にあるドラッグストア「Walgreens(ウォルグリーン)」は、もともと銀行だった建物を使っていて、中に入ると荘厳な雰囲気にびっくりします。世界でも指折りの美しさを誇るドラッグストアといえるでしょう。

<基本情報>
住所:1601 N Milwaukee Ave, Chicago
電話番号:+1-773-342-9161
アクセス:CTAブルーラインDamen下車徒歩2分

インスタ映え抜群のコーヒー店「Ipsento 606」

インスタ映え抜群のコーヒー店「Ipsento 606」

写真:古屋 江美子

地図を見る

アート気分に浸るなら、バックタウンにある人気のクラフトコーヒー店「Ipsento 606(イプセント606)」へぜひ。この店の壁面も巨大なアートに彩られています。

インスタ映え抜群のコーヒー店「Ipsento 606」

写真:古屋 江美子

地図を見る

メニューはコーヒーやラテなど種類豊富。直接農園と取引をして、安全で安心でサステナブルなコーヒー豆を使うことにこだわっています。

ちなみに店名の「Ipsento」はラテン語の「ipse=自己」と「sentio =発見する」をかけあわせた造語。また、店の名前を冠した「Ipsento」というラテのメニューには、なんとカイエンペッパー入り! ちょっとした遊び心に思わずにんまりしてしまうお店です。

インスタ映え抜群のコーヒー店「Ipsento 606」

写真:古屋 江美子

地図を見る

かわいいミニドーナツもフォトジェニックです。店内にはパソコンで仕事をしている人も多く、時間もゆっくり流れている感じ。観光地然としていないローカルな雰囲気に、逆に居心地のよさを感じます。

<基本情報>
住所:1813 N Milwaukee Ave, Chicago
電話番号:+1-872-206-8697
アクセス:CTAブルーラインWestern(O’Hare Branch)下車徒歩6分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

独特の空気感を持つおしゃれ空間「ASRAI GARDEN」

独特の空気感を持つおしゃれ空間「ASRAI GARDEN」

写真:古屋 江美子

地図を見る

花屋さんと雑貨屋さんがミックスした「ASRAI GARDEN(アスライガーデン)」。花やキャンドル、地元アーティストのアクセサリーなどが売っているお店です。インテリアのセンスもおしゃれで、独特の世界観が魅力。立ち寄るだけでも楽しいです。

<基本情報>
住所:1935 W North Ave, Chicago
電話番号:+1-773-782-0680
アクセス:CTAブルーラインDamen下車徒歩2分

エリアのシンボル的ホテル「The Robey」

エリアのシンボル的ホテル「The Robey」

写真:古屋 江美子

地図を見る

ウィッカーパークの中心にある6叉路に建ち、約62メートルの高さがあるので遠くからでも目をひくアールデコ様式のビルの正体はホテル。もともとはオフィスビルとして1929年に建てられましたが、現在は全89室の「The Robey(ザ・ロービー)」という名のホテルになりました。

エリアのシンボル的ホテル「The Robey」

写真:古屋 江美子

地図を見る

1階にはカフェ「CAFE ROBEY(カフェ・ロービー)」があり、宿泊者以外でもブランチやディナーをとることができます。窓が大きいので眺めがよく、街ゆく人を見ながらのんびり食事を楽しめます。

エリアのシンボル的ホテル「The Robey」

写真:古屋 江美子

地図を見る

メニュー豊富で使い勝手がよい一軒。このほか13階には夜限定のルーフトップラウンジ「THE UP ROOM(ジ・アップ・ルーム)」からはシカゴの夜景を存分に楽しめます。

<基本情報>
住所:2018 West North Ave, Chicago
電話番号:+1-872-315-3050
アクセス:CTAブルーラインDamen下車徒歩2分

そぞろ歩きが楽しいおしゃれエリア

このほかにもおしゃれなショップやレストランがたくさんあり、プラプラ歩くのが楽しいウィッカーパーク&バックタウン。自分のおしゃれなお土産探しにもぴったり。シカゴを訪れたらぜひ立ち寄ってほしいおすすめエリアです。

2019年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:Choose Chicago

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/10/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -