ライフスタイルホテルに泊まるなら「THE LIVELY麻布十番」

ライフスタイルホテルに泊まるなら「THE LIVELY麻布十番」

更新日:2019/12/09 17:07

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー
最近、よく見聞きするようになってきたライフスタイルホテル。おしゃれかつ洗練された空間美、宿泊すること以外の付加価値、例えば、宿泊者同士、もしくは地元の人たちと一緒に楽しめるバーやラウンジが併設されるなど、自分らしいスタイルで暮らすように過ごすことができるホテルのことです。そんな大人ステイを叶えてくれる「THE LIVELY麻布十番」で、スタイリッシュでモダンなひとときを。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

ラグジュアリーな麻布にしっくり溶け込む空間美

ラグジュアリーな麻布にしっくり溶け込む空間美

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

「THE LIVELY麻布十番」は、東京屈指の高級住宅街、麻布エリアに2019年11月にオープンしました。

スタイリッシュな大人が集う街、麻布に見事に溶け込んだエントランスから、エレベーターで2階へ。エレベーターの扉が開いた瞬間、天井が高く、解放感がありながらも大人がゆっくりくつろげるシックなデザインのフロントデスクが目の前に。

ラグジュアリーな麻布にしっくり溶け込む空間美

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

8階までつづく吹き抜け部分には、金色に輝くオブジェがぶら下がっています。よーく見てみると、東京タワーやスカイツリー、国会議事堂など、東京を代表する建物の形になっています。下から見るより、客室がある上層階から見ると形がよくわかります。

フロントデスクの門のような存在感を放つ4つの光の柱は、ホテルがある港区を4分割した地図をベースに光をちりばめたもの。入口から、遊び心満載です。

宿泊者との会話が弾むライブラリー

宿泊者との会話が弾むライブラリー

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

フロントデスクに併設されたロビーラウンジには、デザイン性の高い家具やチェス、ビリヤード台が置かれ、ゆっくりくつろいだり、宿泊者同士が自然と会話を楽しめるような仕掛けづくりがされています。

皮張りのカウンターテーブルはおしゃれなだけでなく、コンセントも多く設置され、使い勝手抜群。頭上にぶら下がるライトは地球儀になっているかわいらしさも。

宿泊者との会話が弾むライブラリー

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

ビリヤードの奥にある壁にも隠れた意匠があります。近づいてみると、糸が無数に貼られていることに気づくはず。これは、壁に釘をうち、その釘に糸をかけて作るストリングアートと呼ばれるもの。東京の地下を移動するあるものの全体図が描かれています。答えは、「THE LIVELY麻布十番」で!

宿泊者との会話が弾むライブラリー

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

コミュニケーションに必要なドリンク類もスタンバイ!UCCのコーヒーサーバーやハーブウォーターのほか、17:30〜18:30の1時間限定で、ビールサーバーが設置され、フリービールタイムも!

ドリンク片手に会話が弾むこと間違いなし!

自宅でもマネしたいおしゃれアイテム満載の客室

自宅でもマネしたいおしゃれアイテム満載の客室

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

スタイリッシュなデザインながら、自宅にいるような心地よさを感じられる客室にも、そこかしこに遊び心が取り入れられています。

一番最初に目につくのがハンモック。座ってみると、少し窮屈で居心地悪いかなと思いながらも、ユラユラ揺れていると、体にフィットして、そこから出られなくなるほどのくつろぎを感じられます。

自宅でもマネしたいおしゃれアイテム満載の客室

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

壁に掛けられた扉を開くと、壁掛けテレビになっており、右側の扉は鏡になっています。さらに下側にある取っ手を引くと、ちょっとしたテーブルに。メイクやドライヤーをするときにぴったりのスペースがとられています。

スタイリッシュなデザインで人気のデロンギの電気ケトルでお湯を沸かして、備え付けのドリップコーヒーにお湯を注げば、朝も優雅に過ごせるはず。

自宅でもマネしたいおしゃれアイテム満載の客室

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

ベットは全米No1シェアのサータ社のマットレスを採用。30cmの厚いポケットコイルを使用するだけでなく、トップにジェルフォームを組み合わせることで、寝返りをうっても体にフィットし、常に包み込まれるような寝心地が体感できます。

注目はベットの枕元にかけられている細長いクッションのようなもの。枕を背中に入れ、クッションに頭をもたれさせると、その絶妙なフィット感に驚くはず。ほどよい硬さで頭をホールドしてくれるので、長時間テレビを見てもまったく疲れない!ぜひ、体験してみてください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

おしゃれが止まらないライブリーロフト

おしゃれが止まらないライブリーロフト

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

ダブル、ツインルームのほか、ファミリーやグループ旅行にぴったりのルーム、ライブリーロフトも完備。間接照明を効果的に活用したライティングは大人っぽく、ソファや2段ベットは子どもにも楽しめるスペースになっています。

おしゃれが止まらないライブリーロフト

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

全室、シャワー、洗面室、トイレが独立型。さらに、ライブリーロフトでは、広々としたバスタブに加え、大きな窓ガラス越しに緑が生い茂るおしゃれ空間も魅力。ホテルオリジナルのバスアメニティーは、フローラルのやわらかい香りがし、心地よいバスタイムを演出!

おしゃれが止まらないライブリーロフト

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

バスルームから見えた緑は、ライブリーロフトのみについているテラスにある植物。シャワー後の火照った体をクールダウンするもよし、夜景を見ながら、ワイン片手にほっと一息つくもよし、都心とは思えないほどのくつろぎに心満たされるはず。

ホテル最上階には東京タワーを望むメインバーも

ホテル最上階には東京タワーを望むメインバーも

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

ホテル最上階には、宿泊者以外の方も楽しめるバーも併設。大きな窓ガラス越しからは、東京タワーも!カウンター席のほか、その場で出会った人たちの会話が自然と弾みそうな、ゆったり座れるソファーも設置されています。

ホテル最上階には東京タワーを望むメインバーも

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

グループで楽しめるテーブル席もあり、プライベート空間で楽しみたいときにも使い勝手抜群。レトロなインテリアをおしゃれにディスプレイするこだわりも。

ライブリーロフトと同じく、テラスも2つ完備され、夜風に吹かれながらアルコールを楽しむことができます。

ホテル最上階には東京タワーを望むメインバーも

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

ウィスキーや焼酎のほか、ホテルオリジナルのカクテルも多数ラインナップ。おすすめは、ドンフリオ サスピシャスとネーミングされたカクテル。ココナッツの香りがふんわり香る、優しくあま〜い味わいのカクテルです。

暮らすようにスタイリッシュに滞在したい人のためのライフスタイルホテル

ライフスタイルホテルは、価格設定が高いホテルが多い中、「THE LIVELY麻布十番」は比較的リーズナブル。特に、ライブリーロフトは4人で宿泊すれば、一人約1万円で泊まれることも!

ただ、宿泊するだけでなく、滞在することで自分のライフスタイルに活かせる、新たな発見や体験ができるライフスタイルホテル。

おしゃれを愛し、ベーシックを極めたいと願う大人に喜びを授けてくれるホテル、それが「THE LIVELY麻布十番」なのです。

2019年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:THE LIVELY麻布十番

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -