JR日南線の駅前に広電の車両が!?宮崎県「くしま総合案内所」

JR日南線の駅前に広電の車両が!?宮崎県「くしま総合案内所」

更新日:2019/12/09 17:22

沢原 馨のプロフィール写真 沢原 馨
宮崎県串間市、JR日南線串間駅前の一角に、古い路面電車の車両が置かれています。「なぜここに路面電車の車両が!?」と思ってしまいますが、これは地域活性化策の一環で広島電鉄から購入したもの。内部には広電時代の面影が濃厚に残っていて、マニアックなファンが遠方から訪れることもあるのです。今は「くしま総合案内所」として使用され、観光案内や移住の相談にも応じていただけます。ぜひ立ち寄ってみましょう。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

「くしま総合案内所」は広島電鉄で使われていた路面電車!

「くしま総合案内所」は広島電鉄で使われていた路面電車!

写真:沢原 馨

地図を見る

宮崎県串間市の中心部、JR日南線串間駅前の一角で、古い路面電車の車両が不思議な存在感を放っています。これは「くしままちづくり協議会」が広島電鉄から購入、平成27年(2015年)5月、ここに設置されたものです。平成26年(2014年)11月まで実際に広島の町を走っていた車両です。マニアの方なら何としても見てみたいのでは?

「くしま総合案内所」は広島電鉄で使われていた路面電車!

写真:沢原 馨

地図を見る

この路面電車の車両、現在、普段は「くしま総合案内所」として使われていて、誰でも自由に中に入れます。内部には各種パンフレット類が置かれている他、係の方も常駐していらっしゃるので、気軽に観光案内などに応じていただけます。路面電車の車両に興味のない人も、せっかくの機会ですから串間市の観光名所の案内などを伺いながら見学させていただきましょう。

マニア垂涎!広電時代の姿をそのまま残す車両

マニア垂涎!広電時代の姿をそのまま残す車両

写真:沢原 馨

地図を見る

この車両は広島電鉄で使われていた750形769号。広島電鉄の前は大阪市電で使われていて、昭和43年(1968年)に広島電鉄に移籍されたものです。車両は最低限の改修が施されているものの、外観も内部もほぼ広島電鉄時代のまま。車両前部の行先標にも「広電前」と表示されています。

マニア垂涎!広電時代の姿をそのまま残す車両

写真:沢原 馨

地図を見る

内部には(総合案内所として使われているため)テーブルや書類ケースなどが置かれていますが、シートも吊革も往時のまま。広島電鉄の車両として乗客を乗せて走っていた姿を想像するのも難しいことではありません。

マニア垂涎!広電時代の姿をそのまま残す車両

写真:沢原 馨

地図を見る

マニアでなくても路面電車の細部までじっくりと見学させていただくのは楽しいひとときです。運転席も間近に見ることができて、マニアの方には垂涎のものかもしれません。係の方にお話を伺ったところ、遠方からわざわざ見学に訪れる方もいらっしゃるとか。

この路面電車の車両は大型トレーラーによって二日間かけて広島から運搬されてきました。車両内部には車両運搬の様子や、設置の様子、車両前のウッドデッキの工事の様子などが写真パネルで紹介されています。ぜひ見学しておきましょう。

鉄道敷設に尽力した“郷土の偉人”へのリスペクト

鉄道敷設に尽力した“郷土の偉人”へのリスペクト

写真:沢原 馨

地図を見る

ところで、なぜ串間市に路面電車の車両が置かれているのでしょう。これには串間市の名家、吉松家の存在が関わっています。

吉松家は幕末から昭和初期にかけて材木商として財を成し、自治体の首長や県議会議員、国会議員などを輩出した名家です。特に吉松家の最盛期に家長だった吉松忠敬は北方村村長や福島村村長、県議会議員、国会議員などを歴任した人物で、“郷土の偉人”的に語られる人物です。

吉松忠敬は、さらにJR日南線の前身となる鉄道の敷設にも尽力、串間市に鉄道を通した功労者として語られています。そのことから、その功績の顕彰という意味も込めて、何か鉄道に関連する事物で地域活性化が図れないかと考えられたものが、この路面電車の車両なのです。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

旧吉松家住宅もすぐ近く、併せて見学していこう

旧吉松家住宅もすぐ近く、併せて見学していこう

写真:沢原 馨

地図を見る

その吉松家の旧宅が、「くしま総合案内所」の北200mほどの旧街道沿いに往時のままに残されています。現在は「旧吉松家住宅」として一般公開されていて、無料で見学することができます。すぐ近くなので訪ねてみては?

旧吉松家住宅もすぐ近く、併せて見学していこう

写真:沢原 馨

地図を見る

吉松家が繁栄を極めた大正期に建てられたという住宅は国指定重要文化財、良質の素材を使用して建築技法にもこだわった見事な建物です。じっくりと時間をかけて、細部まで見学してゆくのがお勧めですよ。

一休みにもお勧めの「くしま総合案内所」、移住の相談も!

一休みにもお勧めの「くしま総合案内所」、移住の相談も!

写真:沢原 馨

地図を見る

鉄道マニア、特に路面電車のマニアの方なら、遠方からでもわざわざ行きたい、必訪必見の「くしま総合案内所」ですが、マニアではない方でも楽しいひとときを過ごせるでしょう。観光のための情報収集を兼ねて、一休みに立ち寄るのもお勧めです。

串間市に観光に訪れて、その自然溢れる環境に魅力を感じた方、「くしま総合案内所」で移住の相談にものってくれますよ!

くしま総合案内所の基本情報

住所:宮崎県串間市西方
電話番号:080-2744-7113
アクセス:
JR日南線串間駅からすぐ
宮崎空港から国道220号経由、約73km(約2時間)
道路向かいの市民駐車場が利用可

2019年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -