家族で森林セラピー!伊豆元気わくわくの森「鉢の山」ハイキング

家族で森林セラピー!伊豆元気わくわくの森「鉢の山」ハイキング

更新日:2020/03/11 16:38

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 トレッキングハンター、ネイチャーカメラマン
約3万6000年前の噴火で形成された伊豆半島ジオパークの「鉢の山」。静岡県河津町にあるこのプリン型の山麓は「伊豆元気わくわくの森」として整備され、森林セラピーロードや、100年超えのヒノキ林、天城山系のパノラマなどを満喫できるハイキングコースがあります。全行程2時間半ほどで完結する自然を満喫するのびのびハイキングはいかがでしょう。家族で楽しむには最適で安全なアクティビティーです。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、2020年6月18日(予定)までは一部都道県との間の移動の自粛が求められています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

森林セラピー効果がある、伊豆半島ジオパークの「鉢の山」

森林セラピー効果がある、伊豆半島ジオパークの「鉢の山」

写真:佐久田 隆司

地図を見る

静岡県河津町にあるプリン形状の低山「鉢の山(はちのやま619m)」は、約3万6000年前の噴火で形成された独特のスコリア層などがある、伊豆半島ジオパーク。山麓から山頂までは森林セラピーロードとして認定され、「伊豆元気わくわくの森」と称したハイキングコースが整備されています。

森林セラピー効果がある、伊豆半島ジオパークの「鉢の山」

写真:佐久田 隆司

地図を見る

鉢の山のハイキングコースは、勾配を緩くするために大きく山腹を横に往復して上る形で整備されています。付近には駐車場がありトイレも設置されています。今回は第一駐車場を起点とする山頂までの桜の小道、森の小道、セラピーロード、山頂広場、山頂周遊路を経て、駐車場まで戻ってくるルートを紹介!6.8km、累計標高差は上り下りとも375mになります。

公共交通機関の方は伊豆急行線河津駅よりバスで「三養院前」まで11分。そこから「佐ヶ野渓谷遊歩道」を北上し、三島神社を経て、第一駐車場まで約1時間50分の行程が加わります。

動画:佐久田 隆司

地図を見る

ここでは鉢の山のハイキングコースを動画で紹介しています。

気持ちの良い丘を上っていく「桜の小道」からスタート!

気持ちの良い丘を上っていく「桜の小道」からスタート!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

第一駐車場のすぐ山沿いに道標があり、ここから山腹へ上っていきます。視界の開けた気持ちの良い「桜の小道」は、桜の丘を大きく横断し上部の林道まで続きます。林道に出たらそのまま直進し「森の小道」へと再び車道を外れ右側へ分け入っていきます。

気持ちの良い丘を上っていく「桜の小道」からスタート!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

「森の小道」を九十九折れに上り切ったところを左へ向かうと、「森林セラピーロード」が緩い勾配で山麓に沿って整備されています。森林セラピーロードは森林浴による癒し効果が得られるもので、歩きやすく道幅も広めに整備され、家族連れにも安心できるルート。

気持ちの良い丘を上っていく「桜の小道」からスタート!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

森林セラピーロードは山麓周回路として山頂直下まで整備され、途中展望図があるところで大きく視界が開けます。標高500m〜600mほどの間を緩く周回するセラピーロードはどなたでも楽しめるアクティビティーとして最適。

山頂広場は休憩に最適なすがすがしいところ

山頂広場は休憩に最適なすがすがしいところ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

展開図の先の分岐を左側に進みます。この辺りからは視界も開けすがすがしい気持ちに!

山頂広場は休憩に最適なすがすがしいところ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

山頂広場はベンチもあり、景色の良いところ。森林に囲まれる山頂広場は、夏場でも涼やかな風が吹き抜けるところです。そして三筋山や天城山方面の展望が素晴らしく、標高600mほどとは思えないほど!

山頂広場は休憩に最適なすがすがしいところ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

山頂広場から先に少し足を延ばすと、さらに大きく展望が開ける所があります。でもこの先はすこしルートが荒れているので、先に進まず山頂広場まで引き返すのが得策。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

山頂周遊路は樹齢100年超えるヒノキ林や石仏群も

山頂周遊路は樹齢100年超えるヒノキ林や石仏群も

写真:佐久田 隆司

地図を見る

鉢の山山頂は展望がありませんが、その代わりに山頂周遊路が設けられています。軽い勾配で山頂を周遊するこのルートは、自然がそのまま残っていて、それまでの整備されたルートとは一線を引くもの。

山頂周遊路は樹齢100年超えるヒノキ林や石仏群も

写真:佐久田 隆司

地図を見る

この一帯は樹齢100年を超えるヒノキ林が見どころ!大木の間を縫うように歩く森林散策はアウトドアのアクティビティーの魅力満載。

山頂周遊路は樹齢100年超えるヒノキ林や石仏群も

写真:佐久田 隆司

地図を見る

更にひっそりと山頂周遊路にある「石仏群」も必見!江戸時代に安置されたとされる石仏群が、ひっそりとハイカーの訪れを待っています。

再び山頂広場に戻り、すすきが連なる山麓を駐車場まで

再び山頂広場に戻り、すすきが連なる山麓を駐車場まで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

山頂周回路を巡ったら、いったん山頂広場に戻り往路を戻ります。

再び山頂広場に戻り、すすきが連なる山麓を駐車場まで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

展望図方向へ進み、山頂広場に向かった分岐を左へ曲がると、山麓周回路に戻ります。これをさらに進み第二駐車場への分岐を直進し、再び「森の小道」を下り、林道に出たら左へ進み再び「桜の小道」へ!

再び山頂広場に戻り、すすきが連なる山麓を駐車場まで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

秋にはすすきが一面に広がる「鉢の山」山麓。すすきを縫って歩くレアな体験もできるでしょう。木々の少ない桜の丘を下る雰囲気は、上りとは違うダイナミックな景観が魅力。

森林のセラピー効果と大自然を満喫する「鉢の山」は、家族連れでも安心して楽しめるスポット!春は桜、秋はすすきと、季節の楽しみがあなたを待っています。

鉢の山の基本情報

住所:静岡県賀茂郡河津町川津筏場(伊豆元気わくわくの森第一駐車場)
電話番号:0558-32-0290(河津町観光協会)
アクセス:河津町国道135号線谷津交差点を山側へ県道14号線で16分

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -