子カピバラも!伊豆シャボテン動物公園「元祖カピバラの露天風呂」

子カピバラも!伊豆シャボテン動物公園「元祖カピバラの露天風呂」

更新日:2022/12/11 16:38

長谷川 彩花のプロフィール写真 長谷川 彩花 伊豆を愛するライター
伊豆の冬の風物詩であり、毎年11月下旬〜翌年4月初旬まで行われる伊豆シャボテン動物公園の「元祖カピバラの露天風呂」。

園内一の人気者のカピバラたちがゆったりと幸せそうに湯につかる様子は、多くの来園者の心を癒してくれます。ユーモラスな「なべ風呂」、ダイダイやバラの花などを浮かべた変わり湯、冬至にはゆず湯もあります。餌やり体験などたくさんの動物と触れ合いもできますよ。

お風呂大好き!カピバラ一家

お風呂大好き!カピバラ一家

写真:長谷川 彩花

地図を見る

1982年の冬、飼育員がお湯を使ってカピバラ展示場を洗っていた時、溜まったお湯にカピバラがつかって気持ちよさそうにしているのを見つけ、「お風呂を作ったら入るかも?」と始めた「元祖カピバラの露天風呂」。2022年で40年目を迎えました。

カピバラの和名は「オニテンジクネズミ(鬼天竺鼠)」といい、げっ歯類最大のネズミです。南アメリカ東部のアマゾン川流域に生息し、温暖な水辺を好みます。

タワシのような硬い体毛に覆われ、ネズミ類なのにしっぽがありません。大きな鋭い歯の歯磨きは木の枝や小石を使用。運が良ければ、食後にカリカリと小石で歯磨きをする様子を見ることができますよ。

お風呂大好き!カピバラ一家

写真:長谷川 彩花

地図を見る

水中にいても少し顔を出すだけのカピバラは、目、耳、鼻が一直線に並んでいて、動物園でおなじみのカバと同じ構造になっています。

前足の指は4本、後ろ足の指は3本で、よく見ると小さな水かきが付いているのがわかります。この水かきを使って上手に泳ぐことができます。

カピバラの好物は青草、リンゴ、ニンジン、サツマイモなど。夏にはスイカのごほうびをもらうこともあります。カピバラ展示場では餌やり体験ができるので、餌の青草を上手に使うとかわいいアップ写真を撮ることができますよ。

赤ちゃんカピバラがママのおっぱいを飲むほほえましい光景も見られます。

お風呂大好き!カピバラ一家

写真:長谷川 彩花

地図を見る

お客さんが集まってくる様子を見て「そろそろお風呂の時間だな」とまずやってくるのが子どものカピバラたちです。

今年デビューの赤ちゃんたちも、気持ちよさそうに湯に浸かってまったり。カピバラたちの湯の温度に対するこだわりは強く、熱すぎてもぬるすぎても入ってくれないので、飼育員も日々ちょうどよい温度に調整しています。

名物「変わり湯」

名物「変わり湯」

写真:長谷川 彩花

地図を見る

カピバラたちのテンションがあがる変わり湯の中でも一番人気は「なべ風呂」。白菜、大根の葉、ニンジン、サツマイモなどの大好物が入っています。

イベントのフィナーレを飾る2023年4月1日、2日にはなべ風呂とさくらの湯が予定されています。

名物「変わり湯」

提供元:伊豆シャボテン動物公園グループ

https://izushaboten.com/地図を見る

インスタ映え間違いなしのおすすめ変わり湯が「バラ湯」です。バラ湯にうっとりのカピバラや、バラの花をつついたりして遊ぶかわいい様子を見ることができます。

カピバラと相席!レッサーパンダ好きも大満足

カピバラと相席!レッサーパンダ好きも大満足

写真:長谷川 彩花

地図を見る

森のどうぶつレストランGIBBONTEI(ギボン亭)に入ると、各テーブルにある巨大サイズのカピバラぬいぐるみに大人も子どもも大興奮。カピバラの色違いやレッサーパンダの席もありますよ。

カピバラと相席!レッサーパンダ好きも大満足

写真:長谷川 彩花

地図を見る

もちろん本物のカピバラにも癒されますが、ぬいぐるみの可愛さはまた別物ですね。ふかふかの手触りを楽しんだり、ぬいぐるみとのツーショット写真を撮ったり、いろいろな楽しみ方ができます。

食べるのがもったいない!?カピバラバーガー

食べるのがもったいない!?カピバラバーガー

写真:長谷川 彩花

地図を見る

あちこちから「食べるのがもったいない」という声も聞こえてくる「カピバラバーガー」は、カピバラ好きはもちろん、バーガー好きも満足する本格的な味。

特製のカピバラの顔を模したバンズにハンバーグ、チーズ、レタスなどこだわりの具材を挟んでいます。食べる前に写真を撮る人が続出の可愛さです。

食べるのがもったいない!?カピバラバーガー

写真:長谷川 彩花

地図を見る

レッサーパンダの展示開始に合わせ登場したのが「レッサーパンダのしっぽパン」です。食後のデザートやティータイムにおすすめ。他にも「アヒルのオムハヤシ」や「フラミンゴカレー」「バクバクハンバーグ」など動物メニューが並びます。

40周年記念グッズも充実

40周年記念グッズも充実

写真:長谷川 彩花

地図を見る

カピバラづくしの1日の締めはカピバラグッズで決まりですね。ギフトショップアニマルマートには、大小さまざまなサイズのカピバラぬいぐるみがあります。一番人気は“伊東温泉”と書かれた手拭いをつけたぬいぐるみです。森のレストランギボン亭で相席した巨大サイズのぬいぐるみもあります。

40周年記念グッズも充実

写真:長谷川 彩花

地図を見る

手拭いやタオル、Tシャツ、キーホルダーなど40周年記念グッズも充実。親子でお揃いのカピバラTシャツもいいものです。

また、花より団子派におすすめなのが、定番のカピバラまんじゅうやクッキー、クランチなど。パッケージがかわいいとリピーターも多い商品です。文房具、ペットグッズ、伊豆土産などもあります。

40周年記念グッズも充実

写真:長谷川 彩花

地図を見る

辛党の方に人気なのが純米生貯蔵酒とカピバラ桝です。カピバラ桝に日本酒をなみなみ注ぐ様子を考えるだけでワクワク。

自宅のインテリアとして飾ってもかわいいですね。

目を細めてる様子は“ほのぼの度”MAX

ほのぼのした様子が「癒される〜」と人気のカピバラ。目を細めて湯につかる様子は“ほのぼの度”MAXです。週末には変わり湯、2022年12月17日〜2023年1月6日にはゆず湯も行われます。のんびり癒し旅、おすすめですよ。

2022年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2022/12/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -