眺望の尾根道と歴史を巡るハイキング!栃木・太平山と岩船山

眺望の尾根道と歴史を巡るハイキング!栃木・太平山と岩船山

更新日:2019/12/11 13:21

大木 幹郎のプロフィール写真 大木 幹郎 巨樹巨木巡礼者、低山登山者
栃木県栃木市の中央にそびえる太平山は、太平山神社の鎮座地であり、関東平野を見渡せる抜群の展望地として広く知られています。短時間で登れる低山ですが、豊富にあるハイキングコースを繋げれば楽しみは倍増。ご案内するのは見所満載なロングコース。太平山の山頂から先、主稜線の峰々を越えて高勝寺のある岩船山まで縦走。眺望の尾根道を歩き歴史ある社寺を巡る、太平山のハイキングをご案内します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

栃木県南部のランドマークである太平山と岩船山

栃木県南部のランドマークである太平山と岩船山

写真:大木 幹郎

地図を見る

太平山の登山口近くにある展望地からは、山域の2つの主峰を眺めることができます。標高341メートルの太平山頂(右奥)、西に連なる山域の最高峰、標高419.1メートルの晃石山(左奥)。東西に長い主稜線上には、素晴らしい眺望の尾根道が続いています。

太平山は栃木県南部の栃木市にそびえるランドマーク。県立自然公園の保護地であり、四季折々の美しい自然景観を楽しめる親しみやすい山です。山頂直下には、天長4年(827)に慈覚大師により創建された荘厳な太平山神社が鎮座。太平山は長い信仰の歴史を持つ霊山でもあります。

栃木県南部のランドマークである太平山と岩船山

写真:大木 幹郎

地図を見る

太平山を代表する展望地のひとつが、太平山神社の手前にある謙信平。上杉謙信がこの地へ訪れた際、広大な関東平野の展望に感嘆したという故事が地名の由来。地平線には筑波山や富士山、東京都心部の高層ビル群などの姿も遠望できます。

謙信平からの展望では南西側にもご注目を。ご案内するハイキングコース後半の山も見えます。晃石山から西に連なる馬不入山(右奥)、最後に登る岩船山(左奥)。

栃木県南部のランドマークである太平山と岩船山

写真:大木 幹郎

地図を見る

太平山の山域の南西端に位置するのが、標高172.7メートルの岩船山。特異な景観をした岩山で、山名は船に似た形をしていることに由来。この岩山は日本三大地蔵に数えられる高勝寺の霊場となっています。

太平山は一年を通して楽しめる山です。春の4月上旬は桜、初夏の6月中旬から7月は太平山神社の紫陽花が見頃。秋彼岸の9月下旬は高勝寺で秘仏を御開帳。紅葉は11月中旬から下旬が見頃。積雪の心配が少ない低山のため、空気の澄んだ冬のハイキングもお勧めです。

ハイキングコース案内〜登山口から太平山神社と山頂へ

ハイキングコース案内〜登山口から太平山神社と山頂へ

写真:大木 幹郎

地図を見る

ご案内する太平山から岩船山までの縦走は、全長約12キロメートルで移動時間は約4時間。出発点が東武日光線の新大平下駅、終点がJR両毛線の岩舟駅です。また、太平山神社から岩船山の手前までは、関東ふれあいの道(栃木県25番・稜線をたどるみち)と重なります。

ここは太平山の南麓にある下皆川登山口で、新大平下駅から約25分。登山口から先はしばらく石段が続き、山道が大きく右に曲がる地点に、太平山頂と晃石山を望める展望地があります。

ハイキングコース案内〜登山口から太平山神社と山頂へ

写真:大木 幹郎

地図を見る

登山口から約35分で荘厳な太平山神社の前に到着。拝殿では楽しく安全なハイキングになるよう祈願しましょう。

登山口から先の道中は、約10分で林道を渡る地点があり、その先から約10分の登りで太平山遊覧道路に合流。道路を左に進み、謙信平の先にあるY字路を右へ下れば随神門の前。石段の先が太平山神社です。

<太平山神社の基本情報>
所在地:栃木県栃木市平井町
連絡先:0282-22-0227
駐車場:神社前駐車場、大曲駐車場、あじさい坂駐車場など
アクセス:
車で東北自動車道の栃木ICから約15分
栃木駅から関東バスの国学院線に乗車、終点の国学院前から徒歩約25分

ハイキングコース案内〜登山口から太平山神社と山頂へ

写真:大木 幹郎

地図を見る

太平山神社から約10分で、富士浅間神社の建つ標高341メートルの太平山頂へ到着。境内から山頂へ続く登山道の入口は、摂社の星宮神社の右側に。はじめは階段状の急坂で、山頂直下は岩の多い急坂となっています。

ハイキングコース案内〜太平山頂から晃石山

ハイキングコース案内〜太平山頂から晃石山

写真:大木 幹郎

地図を見る

太平山頂から先は晃石山との間にある峠、ぐみの木峠まで約15分ほど下っていきます。山頂直下は急坂なので足元にご注意を。峠にはシンボルであるグミの大木が立っています。峠から南(左)に続く山道を下れば、麓の大中寺まで約30分。

ハイキングコース案内〜太平山頂から晃石山

写真:大木 幹郎

地図を見る

ぐみの木峠から晃石山までの登りは約30分。峠から約10分ほどの地点にはベンチの置かれた展望地があります。太平山頂から下皆川登山口へ伸びる南尾根の稜線と、地平線に浮かぶ筑波山の姿を重ねて眺めることができます。

ハイキングコース案内〜太平山頂から晃石山

写真:大木 幹郎

地図を見る

前述の展望地から晃石山まで約20分。急坂が続いた後で緩やかな尾根道となり、やがて晃石神社と山頂との分岐前へ。右の急坂を登れば山頂です。

標高419.1メートルの晃石山は、一等三角点もある太平山域の最高峰。北側には日光の山々を遠望でき、西側には馬不入山(右奥)と岩船山(左奥)の姿も望めます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ハイキングコース案内〜晃石山から馬不入山

ハイキングコース案内〜晃石山から馬不入山

写真:大木 幹郎

地図を見る

晃石山から西の馬不入山へは約50分。中間地点の桜峠まで下ってから登り返していきます。

晃石山から西へ少し下った後は、3つの小ピークの登り下りがあります。晃石山から約15分で、3つ目の小ピークである青入山に。展望がよくベンチもある休憩によい場所です。

ハイキングコース案内〜晃石山から馬不入山

写真:大木 幹郎

地図を見る

青入山から約10分ほどの下りで、見事な山桜の大木が立つ桜峠へ到着。階段状になった急坂の下りが続きますので足元にご注意を。峠から南(左)に続く山道を下れば、麓の清水寺まで約30分。

ハイキングコース案内〜晃石山から馬不入山

写真:大木 幹郎

地図を見る

桜峠から登り続けて約25分、標高345.2メートルの馬不入山に到着です。晃石山から馬不入山までは、ご案内するハイキングコース上でも特に豊かな自然林に覆われた区間。広葉樹林のトンネルに包まれた、明るい陽だまりの美しい尾根道が続いています。

ハイキングコース案内〜馬不入山から岩船山高勝寺

ハイキングコース案内〜馬不入山から岩船山高勝寺

写真:大木 幹郎

地図を見る

馬不入山からは、南麓の道路に出るまで約30分ほど下り続けます。前半は段差の少ない滑り易い急坂なので足元にご注意を。後半は階段状の坂道が続きます。

道路に出たら渡った先にある山道を下り、再び道路に出たら右へ。溜池と鷲神社を過ぎた先、集落に通じる道を右へ進めば、岩船山の参道入口が見えてきます(中央付近)。

ハイキングコース案内〜馬不入山から岩船山高勝寺

写真:大木 幹郎

地図を見る

馬不入山から下山し道路伝いに歩いて約30分、岩船山の高勝寺に到着。東側の集落から岩船山へと続く、急坂の裏参道が最後の登りとなります。

岩山に拓かれた日本三大地蔵の霊場は、静謐で厳かな空気に満ちています。露岩に囲まれた境内には、数多くの石仏、県の重要文化財である仁王門、鐘楼堂、三重塔など立派な堂塔。本堂前で礼拝したのち、境内を静かに拝観しましよう。

<高勝寺の基本情報>
所在地:栃木県栃木市岩舟町静
連絡先:0282-55-2014
駐車場:仁王門の横
アクセス:
車で東北自動車道の佐野藤岡ICから約15分
JR両毛線の岩舟駅から徒歩約20分

ハイキングコース案内〜馬不入山から岩船山高勝寺

写真:大木 幹郎

地図を見る

高勝寺から岩舟駅まで約15分。境内南側に麓の町並みから地平線まで見渡せる展望地があり、そこから表参道である600段の石段を下っていきます。

ここは石段を下っていく途中の左にある、大迫力の岩壁を見上げられる広場。岩船山の岩肌が大きく露出している箇所は、過去に採石場であった名残。駅前にある岩舟石の資料館では当時の資料を見学できます。

眺望の尾根歩きと麓の名刹も巡れる太平山のハイキング

以上、歴史ある社寺の参拝と眺望の尾根歩きを満喫できる太平山ハイキングのご案内でした。市街地と接する低山なのでご家族でのハイキングにも最適。太平山では豊富にあるハイキングコースから、時間と体力に応じたコースを選択することもできます。

ご案内した岩船山まで縦走するロングコースで、途中で下山する場合は晃石山からがお勧め。山頂直下の晃石神社から麓の清水寺まで約30分、岩舟線のバス停(おおひら歴史民俗資料館前)まで約15分です。

最後に以下、移動時間の目安のまとめです。

新大平下駅−(25)−登山口−(35)−太平山神社−(10)−太平山−(15)−ぐみの木峠−(30)−晃石山−(25)−桜峠−(25)−馬不入山−(30)−道路交差−(30)−岩船山−(15)−岩舟駅(合計4時間)

2019年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/20−2019/11/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -