渋谷のルーフトップガーデンを日本初上陸の「CE LA VI」で

渋谷のルーフトップガーデンを日本初上陸の「CE LA VI」で

更新日:2020/07/19 15:14

泉 よしかのプロフィール写真 泉 よしか 女子目線温泉ライター、キッザニアマニア
東急プラザ渋谷のルーフトップガーデン「SHIBU NIWA(シブニワ)」からは、渋谷の街を見下ろし開放感溢れる空間をたっぷり楽しめます。その中でも注目は日本初上陸の「CE LA VI TOKYO」。あのマリーナベイサンズ最上階にある総合エンターテインメントレストランです。

渋谷駅徒歩1分の東急プラザ渋谷。そこにオープンした「CE LA VI TOKYO」と「SHIBU NIWA」をご案内します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

生まれ変わった「東急プラザ渋谷」

生まれ変わった「東急プラザ渋谷」

写真:泉 よしか

地図を見る

東急プラザ渋谷は1965年に開業しました。当時の名称は「渋谷東急ビル」、民間デベロッパー初の専門店複合商業ビルでした。その後1973年に「渋谷東急プラザ」に、さらに2012年には「東急プラザ渋谷」へと名称変更しています。

そして惜しまれながらも2015年にいったん閉館。ですから今回ご紹介する「SHIBU NIWA(シブニワ)」と「CE LA VI TOKYO」があるのは、新たに何もかも新しく作られた、まさに新生「東急プラザ渋谷」なのです。

※正式には「CE LA VI」のEにアキュート・アクセント

生まれ変わった「東急プラザ渋谷」

写真:泉 よしか

地図を見る

JR渋谷駅の南改札西口を出て徒歩1分。道を渡れば目の前にそびえているのがこの「東急プラザ渋谷」です。

2〜5階はショップ、カフェ、レストランなど。6〜7階はレストラン街になっています。ターゲットをあえて成熟した大人に絞ったことにより、品の良いショップが揃っていることが特徴の一つです。

さてそれでは「東急プラザ渋谷」のシンボルである17階の「SHIBU NIWA」に上がってみましょう。

ルーフトップガーデン「SHIBU NIWA」とは

ルーフトップガーデン「SHIBU NIWA」とは

写真:泉 よしか

地図を見る

「東急プラザ渋谷」の17階のルーフトップガーデン「SHIBU NIWA」は、眺めの良いゆったりとした空間。眼下にはスクランブル交差点も見えて、まさに誰もがイメージする渋谷そのものを俯瞰するロケーション。

ルーフトップガーデン「SHIBU NIWA」とは

写真:泉 よしか

地図を見る

17階の高さなのに樹木も植えられ、さながら空中庭園のような雰囲気。見上げれば庭なのに、見下ろすと都市というギャップも面白いです。

日〜木曜日の18時まで及び金・土・祝前日の21時までは、この「SHIBU NIWA」の眺望を無料で楽しむことができます(赤い「CE LA VI」のキューブが置いてあるテーブルはオーダー制となります)。

ルーフトップガーデン「SHIBU NIWA」とは

提供元:東急プラザ渋谷

https://shibuya.tokyu-plaza.com/地図を見る

夜に訪れるともちろん煌めく渋谷の夜景が手に取るように。

ガラス越しではなく直に夜景が見下ろせることで、温度や風も肌で感じることができます。よりドラマチックな体験になるでしょう。

カフェ&バー「BAO by CE LA VI」

カフェ&バー「BAO by CE LA VI」

写真:泉 よしか

地図を見る

17階には「SHIBU NIWA」の他にカジュアルダイニングの「BAO by CE LA VI」とクラブラウンジの「CE LA VI CLUB LOUNGE」も入っています。

18階のファインダイニング「CE LA VI RESTAURANT & SKY BAR」と合わせて3つのユニークな空間を提供する「CE LA VI TOKYO」は、シンガポールのマリーナベイ・サンズのルーフトップや台北、ドバイなどで展開する総合エンターテインメントレストラン。日本ではこの「東急プラザ渋谷」が初です。

カフェ&バー「BAO by CE LA VI」

写真:泉 よしか

地図を見る

「BAO by CE LA VI」のメニューにはバオ(包)を使ったアジアンバーガーや、アイスサンドなども。

テイクアウトできるメニューなら「BAO by CE LA VI」の店内だけでなく「SHIBU NIWA」でいただくこともできるんです。

カフェ&バー「BAO by CE LA VI」

写真:泉 よしか

地図を見る

「BAO by CE LA VI」のイチ押しメニューは「BAO 1 PLATE」。午後4時までの限定メニューとなりますが、3種類から選べるバオバーガにフライドポテトやコールスローサラダ、デザートまで付いて1,500円とお得なお値段。ソフトドリンク付きですが、ぜひ別途モヒートを注文して大人のくつろぎタイムに。

中華まん風の生地に具を挟んだバオは見た目以上のボリューム。アツアツのチキンから揚げバオはワサビの効いたソースが思いのほか爽やかな味わい。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ファインダイニング「CE LA VI RESTAURANT & SKY BAR」

ファインダイニング「CE LA VI RESTAURANT & SKY BAR」

写真:泉 よしか

地図を見る

「SHIBU NIWA」からひとつ上がって、18階の「CE LA VI RESTAURANT & SKY BAR」はモダン・アジアン料理が楽しめるファインダイニング。

ファインダイニング「CE LA VI RESTAURANT & SKY BAR」

写真:泉 よしか

地図を見る

特に18階テラスと繋がる18.5階からの絶景は渋谷ならではの贅沢感。景色までがごちそうです。

ファインダイニング「CE LA VI RESTAURANT & SKY BAR」

写真:泉 よしか

地図を見る

自分のスマホでQRコードを読み込み、頭上に設置されたカメラで撮影ができるサービスもあります。普通なら絶対に撮れないような角度からの撮影ができるので、「CE LA VI RESTAURANT & SKY BAR」に行ったらぜひ試してみて下さいね。

「CE LA VI SKY MUSIC TERRACE」で音楽も楽しみたい

「CE LA VI SKY MUSIC TERRACE」で音楽も楽しみたい

写真:泉 よしか

地図を見る

料理、音楽、そしてミクソロジーを3本の柱と位置づけているエンターテインメントレストラン「CE LA VI」。

「CE LA VI TOKYO」では「CE LA VI SKY MUSIC TERRACE」と銘打って、2020年6月1日から毎日11時から24時まで「SHIBU NIWA」で心地よいラウンジミュージックを流しています。

懐かしい曲や最新の曲までセレクトされることもあり、幅広い年代にオススメできます。ぜひBAOやドリンクを片手に、流れる音楽とともにこの贅沢ロケーションを楽しんで下さい。きっと思い出に残る時間が過ごせるはず。

東急プラザ渋谷とCE LA VI TOKYOの基本情報

住所:東京都渋谷区道玄坂1丁目2−3
東急プラザ渋谷電話番号:03-3464-8109(9:00〜21:00)
屋上テラス SHIBU NIWA営業時間:11:00〜23:00(日〜木18:00〜及び金・土・祝前日21:00〜有料エリアとなります)
[17F]BAO by CE LA VI営業時間:
月〜土・祝前日 11:00〜23:00(FOOD L.O.22:00 / DRINK L.O.22:30)
日・祝 11:00〜22:00(FOOD L.O.21:00 / DRINK L.O.21:30)
[18F]CE LA VI RESTAURANT & SKY BAR営業時間:
LUNCH 11:00〜15:00(FOOD L.O.14:00)
CAFE 14:00〜17:00
DINNER 17:00〜23:00(COURSE L.O.21:00 / CARTE L.O.22:00 / DRINK L.O.22:30)
定休日:不定休
アクセス:JR 山手線、埼京線、湘南新宿ライン「渋谷」駅 南改札西口より徒歩約1分または東急東横線、田園都市線、京王井の頭線、東京メトロ 半蔵門線、銀座線、副都心線「渋谷」駅より徒歩約3分
※営業時間は変更となる可能性があります。
※東急プラザ渋谷では、2020/7/17〜7/26「よしもと美術館サテライト展 イン 東急プラザ渋谷」開催

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -